みずほ第一フィナンシャルテクノロジーみずほ第一フィナンシャルテクノロジー

One MIZUHO 未来へ。お客さまとともに

スマート農業分野での取組

スマート農業分野での取組

スマート農業におけるデータ分析・AI活用

わが国の農業は、担い手の減少・高齢化の進行等により労働力不足が深刻な問題となっています。
収量の増加や労働力の効率化などの課題を解決するため、ロボット、AI、IoT等の先端技術を活用したスマート農業技術の研究開発、社会実装に向けた取組みが進められています。
農作物の栽培において長らく「勘」に頼ってきた経験知の「見える化」(データ分析に基づくモデル化)やそれの実装に向けたAI化といった余地があります。
機械の導入により既に自動化が進んでいるケースでも、蓄積したデータを有効に活用できる場合もあります。

出典: 農林水産省ウェブサイト
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/smart/

当社のソリューション

農研機構『スマート農業実証プロジェクト』への参画、産学連携でのコンソーシアムへの参画など、本分野における調査・研究のみならず、実際のコンサルティング業務も行っております。
当社の持つ各種データ分析、モデル構築、先端技術の知見を活用して、一次産業分野におけるデータ利活用や分析に基づくモデル化・AI活用などの支援サービスも行っております。

ゼロエミ・チャレンジ企業

当社は農研機構『スマート農業実証プロジェクト』への参画により、脱炭素化社会の実現に向けて、イノベーションの取組に果敢に挑戦する企業として「ゼロエミ・チャレンジ企業」リスト(経済産業省)に掲載されております。

「ゼロエミ・チャレンジ」とは、経済産業省が経団連や国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と連携して、「2050年カーボンニュートラル」の実現に向けたイノベーションに挑戦する企業をリスト化し、投資家等に活用可能な情報を提供するプロジェクトです。

出典:経済産業省ウェブサイト
https://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/global_warming/zero-emission_challenge/index_zeroemi.html

ゼロエミ・チャレンジ企業

ページの先頭へ