みずほ第一フィナンシャルテクノロジーみずほ第一フィナンシャルテクノロジー

One MIZUHO 未来へ。お客さまとともに

データ利活用アドバイザリー

データ利活用アドバイザリー

データアナリティクスを用いた意思決定サポート(DX/DI推進)

IT技術の進歩に伴い、企業が保有するデータは多様化しています。 ビジネスデータも例外ではなく、有効活用できている企業は未だ少数です。
データアナリティクス(=データ分析)を活用して、事業会社が保有するデータと従来の勘や経験を融合して定量化・見える化することで、事業計画や各種戦略における意思決定や参考指標にすることが可能となります。

当社のソリューション

お客さまが保有するデータと各種外部データ等を分析し、定量的なモデルを構築します。モデルを元に各種シミュレーションや予測を行うことで、データドリブンな意思決定やビジネス戦略、経営管理高度化の推進・体制構築をサポートします。

アナリティクスを活用した意思決定サポート

適用対象

財務、サプライチェーン、需要予測、店舗戦略、業績予測、製造・品質、研究開発、人事、農業などの事例があります。

ページの先頭へ