ページの先頭です

確定拠出年金

確定拠出年金は毎年拡大し、大変注目されている企業年金制度です。みずほ銀行は、「確定拠出年金ビジネスのフロントランナー」として、積極的に取り組んでおります。

確定拠出年金制度の概要

確定拠出年金とは、「拠出された掛金が個人ごとに管理され、加入者が自ら運用し、その結果によって年金受取額が決定する年金」です。

企業型確定拠出年金を導入するには

企業型確定拠出年金は企業が加入者のために掛金を拠出し、加入者が自ら運用する年金です。*

  • *加入者が掛金を上乗せできるよう企業ごとに規約に定めることも可能です。

個人型確定拠出年金における事業主の手続き

個人型確定拠出年金は加入者が任意で掛金を拠出し、自ら運用する年金です。
従業員から個人型確定拠出年金加入について申込があった場合の、企業の手続きを掲載しています。

参考図書のご案内

みずほフィナンシャルグループ確定拠出年金研究会/著『企業のための確定拠出年金―これ一冊でわかる導入・運営実務のすべて―』をご紹介します。

確定拠出年金運営管理契約の締結についての勧誘に関する方針

このウェブサイトは、みずほ銀行が信頼できると判断した2017年1月1日現在の諸データに基づいて作成しておりますが、その正確性、安全性を保証するものではありません。したがって、表記された制度概要や想定される主なサービス等については、今後変更となる場合があります。

ページの先頭へ