ページの先頭です

拠出時

制度の状況に応じて拠出限度額が以下のように定められています。

企業型確定拠出年金の拠出限度額(非課税限度額)

第2号被保険者 企業型確定拠出年金
会社員(他の企業年金*あり)/
私学共済の加入者
2.75万円/月
(33.0万円/年)(注)
会社員(他の企業年金*なし) 5.5万円/月
(66.0万円/年)(注)
  • (注)企業型確定拠出年金を導入している企業等において、個人型確定拠出年金への加入ができる旨を規約に定めた場合、加入者一人あたりの事業主掛金の拠出限度額は、他の企業年金*がある場合は1.55万円/月(18.6万円/年)となり、他の企業年金*がない場合は3.5万円/月(42.0万円/年)となります。
  • *他の企業年金とは、厚生年金基金および確定給付企業年金等を指します。

このウェブサイトは、みずほ銀行が信頼できると判断した2017年1月1日現在の諸データに基づいて作成しておりますが、その正確性、安全性を保証するものではありません。したがって、表記された制度概要や想定される主なサービス等については、今後変更となる場合があります。

ページの先頭へ