ページの先頭です

シンジケートローン

シンジケートローンとは、お客さまの資金調達ニーズに対し、複数の金融機関が協調融資団(シンジケート団)を組成し、同一条件、同一契約書にて融資を実行する手法です。

シンジケートローンの概要図

シンジケートローンの概要図

  • アレンジャー(当行)が窓口となり、お客さまと融資条件等を交渉、シンジケート団を組成します。
  • 契約調印後の融資事務(借入申込、融資実行、元利払い等)についても、エージェント(当行)がシンジケート団を取りまとめて一括で行います。

シンジケートローン導入のメリット

シンジケートローンはお客さまごとにオーダーメイドで組成するため、通常の資金調達に加え、さまざまなメリットを付加することが可能です。

みずほ銀行の取り組み

みずほ銀行は、幅広いお客さま層に対するシンジケートローンアレンジ実績・ノウハウ、国内最大級の投資家ネットワークを効果的に活用し、お客さまに高付加価値を提供します。

よくあるご質問

シンジケートローンについての「よくあるご質問」にお答えします。

注意事項

  • *ご利用には当行所定の審査が必要となります。
  • *審査の際、貴社に対し、必要資料の提出を依頼させていただく場合があります。
  • *法務・会計・税務等の取り扱いについては、貴社弁護士・会計士・税理士と別途ご相談ください。
  • *シンジケート団の組成(アレンジャー)および融資事務の取りまとめ(エージェント)の各業務には手数料が必要となります。手数料率は組成内容により異なりますので、お取引店までお問い合わせください。
ページの先頭へ