ページの先頭です

電子記録債権を活用したシンジケートローン(愛称:電シロー)

電シローは、みずほ電子債権記録株式会社(MHER)の電子記録債権を用いたシンジケートローンです。電子記録債権を活用することで債権譲渡等の安全性・簡便性を高めたサービスです。

電シローの仕組み

電シローの仕組み

(注)電シローのご利用には、みずほ電子債権記録株式会社および当行との間にあらかじめ「ローン電子記録サービス利用契約」「口座間送金決済契約【みずほ電子記録サービス】」を締結する必要があります。

電子記録債権活用のメリット(特徴)

可視化(みえる化)

  • 電子記録により債権の存在、帰属を可視化。
  • 債務者は原薄上の債権者口座に弁済すれば免責(口座間送金決済契約を締結している場合)。

譲渡手続の簡便性

  • 譲渡人と譲受人の記録請求により譲渡記録。
  • 二重譲渡の恐れなし。

<みずほ>の電子債権記録機関

みずほ電子債権記録株式会社の概要

みずほ電子債権記録株式会社(みずほ銀行の全額出資子会社)は、2010年9月30日付で電子債権記録業を営む者としての指定(電子記録債権法第51条第1項)を主務大臣より取得し、2010年10月4日より電子債権記録機関として開業いたしました。

商号 みずほ電子債権記録株式会社
所在地 東京都港区西新橋1-11-4
資本金 7.5億円
株主構成 株式会社みずほ銀行 100%
設立日 2010年1月5日
代表者 代表取締役社長酒井 秀晃
業務内容 電子記録債権法に基づく電子債権記録業および付帯する業務
ウェブサイト http://www.mizuho-er.co.jp/

注意事項

  • *ご利用には当行所定の審査が必要となります。
  • *審査の際、貴社に対し、必要資料の提出を依頼させていただく場合があります。
  • *法務・会計・税務等の取り扱いについては、貴社弁護士・会計士・税理士と別途ご相談ください。
  • *また、ご利用に際し、所定の手数料をいただく場合があります。
ページの先頭へ