ページの先頭です

みずほ銀行のシンジケーション

国内最大級のシンジケーション部隊

みずほ銀行では、国内最大級のシンジケーション部隊が営業部隊と連携し、シンジケートローン組成をお手伝いいたします。

2018年6月29日現在

業務内容 人数 *
国内におけるシンジケートローンの組成業務や国内・海外を跨ぐシンジケートローンの組成業務等にかかわるストラクチャリング部隊 約60名
国内外の金融機関など広範なネットワークに基づき投資家を招聘するディストリビューション業務や貸出債権流通市場のマーケットメイクを行うローントレーディング業務を行う部隊 約30名
ストラクチャリング・ディストリビューション部隊間の調整業務やリスク管理業務を行う部隊 約40名
融資実行後の期中管理にかかわるエージェント業務、シンジケーション市場のインフラ整備等シンジケートローンの業務管理を行う部隊 約80名
  • *シンジケーション専担組織人員数

国内最大級の投資家ネットワーク

シンジケートローン組成に際しては、アレンジャーが有する投資家との広範なネットワークが重要な要素となります。みずほ銀行では、国内外の投資家と強固な関係を築いており、都市銀行・信託銀行・地方銀行・生損保・系統金融機関・外資系金融機関等と幅広く招聘が可能です。

<みずほ>の実績

みずほフィナンシャルグループは「国内最大級のシンジケーション部隊」「国内最大級の投資家ネットワーク」を効果的に活用して、今後もお客さまのご期待に添えるよう努めて参ります。

国内シンジケーション市場シェア

  • 出典:トムソンロイター
    2018年4月5日時点、日本シンジケートローンブックランナー
    (ブックランナー行が複数存在する場合には、組成額を按分してカウント)
  • Bookrunner: 案件組成、借入人との交渉、投資家招聘/販売等幅広い業務を行い、案件の中心的・主導的役割を担う金融機関のことをいいます。
ページの先頭へ