ページの先頭です

パソコンサービス

お客さまのパソコンと当行センターのコンピュータを電話回線(公衆回線/ISDN回線やインターネット*)を通じて接続し、各種照会サービスやデータ伝送が行なえます。バンキング専用のソフトウェアが必要です。

  • *インターネットをご利用の場合は、通常のインターネットプロバイダとの契約のほかに株式会社NTTデータのVALUX®サービスへの申込、およびVALUX®サービスに対応したバンキング専用ソフト等(※)の利用が必要です。
  • (※)みずほAdvancedバンクまたは株式会社NTTデータのBizHawkEye(TM)をご利用いただくことでVALUX®サービスが利用可能となります。

パソコンサービス

(1)パソコンサービス(一括伝送)

総合振込や給与振込などの一括大量振込や、預金口座の取引明細照会、口座振替の処理結果明細照会など、豊富なサービスをご利用いただけます。
また、外国送金や輸入信用状発行、外貨預金口座の取引明細照会もできます。

最新の金融機関コードマスターをダウンロードいただけます。サービスのご利用にあたっては、お取引店へのお申込が必要になります。

  • *「みずほAdvancedバンク」をご利用中のお客さまは、FBソフトから直接ダウンロードしてください。

(2)パソコンサービス(ANSER-SPC)

ANSERのホストセンターを経由してコンピュータを接続し、リアルタイムでの振込・振替サービスや、預金口座の残高照会や取引明細照会などの照会サービスをご利用いただけます。

ご利用のメリット

パソコンサービスをご利用いただくための各種EBソフトをご用意しております。手数料等、詳しくはお取引店またはお近くのみずほ銀行にお問い合わせください。

優れた操作性 簡単なボタン操作、入力作業でご利用いただけます。
豊富なサービスメニュー エレクトロニックバンキングの主要なサービスメニューを網羅
きめ細かいサポート ソフトウェアの導入から日常操作のご相談までトータルサポート
業務効率化 財務・会計システムとの連動も可能
ページの先頭へ