ページの先頭です

NTTデータが提供するVALUXのTLS1.0/1.1無効化に関するお知らせ

株式会社NTTデータ(以下、当社)は、当社が提供しているVALUXサービス(*)の暗号通信規格であるTLSのうちTLS1.0/1.1を無効化し、TLS1.2以上でサービス提供を行うことを発表しました。
VALUXのTLS1.0/1.1無効化に伴い、現在TLS1.2以上に非対応のEBソフトをご利用いただいているお客さまは、2024年10月7日までに対応ソフトへの切り替えが必要になります。

  • (*)みずほ銀行の法人向けEBサービスでは、パソコンサービス(一括伝送)、パソコンサービス(ANSER–SPC)、ホームユースANSERサービスがVALUXに対応しています。

NTTデータの特設ページはこちら

「TLS1.2対応済」ソフト(以下のソフトをご利用の場合、ご対応は不要です。)

  • 「みずほAdvancedバンク」バージョン8.30以上
  • 「みずほAdvancedシューター」バージョンVer.7.0.0.0以上

「TLS1.2非対応」ソフト(以下のソフトをご利用の場合、バージョンアップが必要となります。)

  • 「みずほAdvancedバンク」バージョン8.21以下
  • 「みずほAdvancedシューター」バージョンVer.6.1.0.0以下

バージョンの確認方法

◆「みずほAdvancedバンク」の場合

1. ソフトにログイン後、画面上段のメニューバーから「バージョン情報」をクリックします。
画面キャプチャ

2. バージョン情報画面の「Version」が、『8.30』以上であることを確認します。
画面キャプチャ

◆「みずほAdvancedシューター」の場合

ソフトにログイン後、メイン画面右下の「Version:MAC」が『7.0.0.0』以上であることを確認します。
画面キャプチャ

バージョンアップについて

ご利用のソフトがTLS1.2に非対応でバージョンアップが必要となるお客さまは、お手数ですが以下のお問い合わせ先までご連絡をください。

【お問い合わせ先】

みずほパソコンバンクサポートセンター

フリーダイヤル:0120–812485

フリーダイヤル:0120–812485

受付時間:平日 9時00分~19時00分
(12月31日~1月3日、土・日曜日、祝日・振替休日はご利用いただけません。)

(2023年9月7日更新)

ページの先頭へ