ページの先頭です

デビットカードの作り方を解説!申込条件も紹介

キービジュアル

デビットカードは、満15歳以上(中学生を除く)の方がお申込可能なカードです。カードにより異なりますが、一般的にインターネット・銀行窓口・郵送など複数の方法からご都合に合わせてお申し込みできます。

本記事では、デビットカードを作る流れを解説します。お申込条件も説明するので、デビットカードの発行をご検討している方は参考にしてください。

デビットカードの基本情報を確認したい方はこちら

デビットカードの作り方

デビットカードを発行するまでの一般的な手順は、以下の通りです。

  1. 申し込むデビットカードを選ぶ
    (口座がない場合は銀行口座を開設する)
  2. デビットカードを申し込む
  3. デビットカードが発行されたのち、簡易書留でお届け住所に送付される

それぞれの手順について、詳しく見ていきましょう。

作り方①:申し込むデビットカードを選ぶ

まずは申し込むデビットカードを選びましょう。

デビットカードには、キャッシュカード一体型と単体型があります*。キャッシュカード一体型はキャッシュカード機能が付いたデビットカードのことで、ATMで現金を引き出すことなども可能です。

一方、単体型にはデビットカードの機能のみが付いており、現金引出には対応していません。デビットカードでのお支払にのみご利用可能です。

  • *発行会社によっては単体型のみ

また、デビットカードには、国際ブランドが付いているものがあります。国際ブランドとは、世界中で使えるクレジットカードのブランドです。

デビットカードで使われる主要な国際ブランドは、JCB、VISA、MasterCardなどです。

例えば、JCBデビットカードならJCBのマークがついた加盟店、VISAデビットカードならVISAのマークがついた加盟店といったように、それぞれの国際ブランドの加盟店でご利用できます。

作り方②:デビットカード申込

次に、デビットカードのお申込手続を行います。もし普通預金口座がない場合は、口座の開設手続きが必要です。一般的に口座開設と同時にデビットカードの申込もできます。

普通預金口座の開設やデビットカードのお申込は、アプリやインターネット、郵送、銀行窓口などで行えます。

最もおすすめなのは、スマホで簡単にお手続きできるアプリでのお申込です。郵送でのやりとりや来店が不要のため、なかなか時間が取れない方も気軽にお申し込みできます。

なお、口座開設手続きの際には運転免許証や個人番号カード(マイナンバーカード)などの本人確認書類の提出が必要です。

既に普通預金口座をお持ちの場合は、銀行窓口に加え、インターネットなどからの申込が可能です。インターネットからの申込であれば、必要事項を入力するだけで簡単に手続きが完了するので、時間がない・今すぐ手続きをしたいという方におすすめです。

ただし、お申込方法は発行会社により異なるので、あらかじめ確認しましょう。

作り方③:カード発行とお届け

デビットカードのお申込手続が完了すると、カードが発行され、自宅に届きます。一般的に、デビットカードが届くまでの日数はお申込から数週間程度です。

ただし、お申込内容に不備があった場合や確認が必要な場合は、通常より日数がかかるケースもあるため、余裕をもってお手続きするとよいでしょう。

デビットカードが届いたら、まずはカード裏面に署名します。

クレジットカードと同様に、署名のないカードは基本的にご利用できません。署名のないカードで万一不正利用された場合は補償などが受けられない場合があるので、ご注意ください。

また、必要に応じてアプリのダウンロードや会員ページへの登録などのお手続きも行います。

デビットカードの使い方を確認したい方はこちら

デビットカードの主な申込条件

次に、デビットカードの申込条件を解説します。主な申込条件は以下の通りです。

  • 普通預金口座を持っている
  • 日本国内在住の満15歳以上(中学生を除く)

デビットカードは、お支払と同時に口座から即時に代金が引き落とされる仕組みであり、銀行口座の開設は必須です。

また、デビットカードは基本的に中学生を除く満15歳以上の方がお申込みいただけます。一般的なクレジットカードでは、基本的に満18歳以上でないと申し込みできません。デビットカードなら、クレジットカードが利用できない18歳未満の方も気軽にお申し込みいただけます。

実際の申込条件はカードにより異なるので、お申込前にご確認ください。

デビットカードを作るならみずほJCBデビットがおすすめ

スマホ決済、カード決済、現金引出。あらゆる決済シーンと、ライフスタイルに寄り添う1枚。みずほJCBデビット一体型キャッシュカード

みずほJCBデビットは、世界中のJCB加盟店で使えるデビットカードです。一体型キャッシュカードと単体型からお選びいただけ、一体型ならATMでの現金引出なども行えます。

スマホアプリ「みずほWalletアプリ」と連携すれば、スマホでタッチ決済することも可能です。アプリでは口座残高やご利用明細、週次・月次のご利用状況も簡単に確認できるので、安心してご利用いただけます。

また、毎月のご利用金額に応じてキャッシュバックが受けられるのもメリットです。

みずほJCBデビットにお申し込みいただけるのは、日本在住で満15歳以上の個人の方(中学生を除く)です。

みずほJCBデビットの申込方法

以下ではみずほJCBデビットの申込方法をご紹介します。

みずほ銀行に普通預金口座をお持ちの場合は、以下の方法でお申し込みいただけます。

  • インターネット
  • 銀行窓口

先述の通りインターネット申込であればご自宅からでもお気軽にお申込ができるため、忙しい方におすすめです。

また、みずほ銀行に普通預金口座をお持ちでない場合は、みずほ銀行の口座開設が必要です。みずほJCBデビットは口座開設と同時にお申し込みいただけます。口座開設と同時に申込む場合、銀行窓口の他、アプリやインターネットでも手続きが可能です。銀行窓口での手続きの場合は来店予約が必要となるため、お急ぎの場合などはアプリやインターネットでのお手続きがおすすめです。

みずほJCBデビットは、お申込後2~4週間程度でご自宅に簡易書留にてお届けします。

  • *年末年始・ゴールデンウィーク等、銀行休業日にかかる場合などは、通常よりお手続きに日数を要する場合があります。

みずほJCBデビットの
新規ご入会はこちら

みずほJCBデビットのサービス内容についてはこちらをご確認ください。

デビットカード関連記事まとめ

デビットカードを作る

デビットカードの作り方

みずほJCBデビットのお申込(既にみずほ銀行口座をお持ちの方専用)

  • みずほ銀行口座をお持ちでない方は、こちらから口座開設いただき、同時にみずほJCBデビットをお申し込みいただけます。
ページの先頭へ