ページの先頭です

みずほe-ビジネスサイト セキュリティ

みずほe-ビジネスサイトでは、安心してご利用いただけるように以下のセキュリティに対応しております。

通信の暗号化

最新の暗号化技術であるSSL256bitを採用し、データの改ざんや盗聴などを防ぎ、お客さまの重要な情報を保護しています。

通信の暗号化

取引認証付きワンタイムパスワード

ログイン時や指定した振込等の取引にのみ有効な使い捨てパスワードのことで、セキュリティを強化します。

EV SSL証明書の採用

フィッシング詐欺対策として、EV SSL証明書を採用し、ブラウザの表示によりWebサイトの運営者が当行であることを判別しやすくしていますので、安心してご利用いただけます。

利用者ごとの権限設定

  • ご利用者ごとに、サービスごとの利用権限や承認権限、上限金額を設定することができます。
    また、依頼に関しては承認を2名で行うダブル承認機能にも対応しております。
  • 管理者による各種権限設定についても、管理者2名による相互承認機能をご提供しております。

[設定例]

利用者ごとの権限設定

  • *各利用者の権限設定は、お客さま側の管理者の方が行います。
  • *「ペイジー税金・料金払込み」および「為替予約」には承認機能はございません。

利用状況の確認

一般利用者の方は、ご自身のログイン履歴、操作履歴を確認することができます。管理者の方は、全利用者の履歴を確認することができます。
また、管理者の方は、不正利用防止の観点で、サービスを利用していない利用者を検索することができます。定期的に確認し、不要となったユーザーIDを削除することで、より安全な環境でご利用いただくことが可能です。

電子証明書方式の採用(ログイン認証方式に「固定パスワード+電子証明書方式」をご利用のお客さま)
※1. 2020年11月9日をもちまして、決済代行業者とのAPI連携やスマホ・タブレット機能をご利用の場合を除き、原則新規受付を停止いたしました。
※2. 2020年1月20日をもちまして、ICカードの新規お申し込みは停止いたしました。

ログイン認証方式に「固定パスワード+電子証明書方式」をご利用の場合、契約番号、ユーザーID、ログインパスワードに加え、電子証明書を利用し、特定の端末以外からのアクセスを制御し、本人確認を行います。

<パソコンへ電子証明書を格納する場合>

パソコンへ電子証明書を格納する場合

<ICカードへ電子証明書を格納する場合>

ICカードへ電子証明書を格納する場合

電子証明書は、パソコンまたはICカードのいずれかに格納することができます。

ページの先頭へ