ページの先頭です

お客さまの声を踏まえた取り組み

キービジュアル

お客さまからいただいたご意見・ご要望を踏まえた取り組み事例をご紹介いたします。

お客さまの声店舗での待ち時間を短くしてほしい
取り組み内容 手続き用タブレット端末、来店予約サービスを導入し、待ち時間の短縮化を進めています。
ロビーで一部のお手続きが完了する「タブレット端末の導入」や「来店予約サービス」を全店で導入し、ご来店時の待ち時間の短縮化に取り組んでいます。
また、店頭における管理者をロビーに適宜配置し、お客さまのご用件にスムーズに対応できる体制づくりを進めるなど待ち時間短縮化に向け、引き続き取り組んでいきます。
お客さまの声手続きのたびに印鑑を持って行くのは面倒だ
取り組み内容 印鑑の押印が不要な「印鑑レス取引」をご利用いただけるようになりました。(個人のお客さまのみ)
窓口でのお取引の際はキャッシュカードをお持ちのうえ、キャッシュカードの暗証番号等、みずほ銀行所定の本人認証*で本人確認を行います。
*本人確認書類の提示や生体認証の確認等をご依頼する場合があります。
印鑑レス取引は印鑑レス口座のほか、キャッシュカードが発行されている預金口座をお持ちの個人のお客さまも取引可能です。対象取引など詳細は「印鑑レス口座・印鑑レス取引に関するご案内」をご確認ください。
お客さまの声キャッシュカードが磁気不良になったが、新しいカードが発行されるまで使えないのは困る
取り組み内容 ATMでICキャッシュカードの磁気修復ができるようになりました。
みずほ銀行ICキャッシュカードの場合、みずほ銀行ATMでの「残高照会」または「お引出し」を行うことで、みずほ銀行ATMで磁気修復サービスを無料でご利用いただけます。(磁気修復サービスの詳細はこちら
お客さまの声衛生面が気になり、ATM画面に直接触れることに抵抗がある
取り組み内容 ATMに抗菌対応を実施しました。
お客さまにATMを安心してご利用いただけるよう、ATMの操作画面やオートフォンに対し、抗菌コーティングや抗菌フィルムの貼付けを行いました。
お客さまの声スマートフォンの操作に不慣れなため、みずほダイレクトアプリを操作できるか不安だ
取り組み内容 より操作しやすいアプリとなるよう、みずほダイレクトアプリのリニューアルを行いました。
お客さまに日常使いしていただけるバンキングアプリを目指して、抜本的リニューアルを行っています。
2023年5月には「商品・サービス」タブを新たに追加し、操作方法が分かりやすいメニューデザインに変更しました。
ぜひとも、より使いやすくなったアプリをお試しください。
お客さまの声暗証番号が記載されたカードを持ち歩くのは不安だ
取り組み内容 ご利用カード(アプリ版)のサービスを開始しました。
みずほダイレクトアプリでは、暗証番号が都度発行となり、便利で安全にお取引ができる「ご利用カード(アプリ版)」をご利用いただけます。
みずほ銀行では、セキュリティ強化のためご利用カード(アプリ版)への切替をお願いしています。

詳しくはこちら

お客さまの声みずほダイレクトで、振込限度額を引き上げしたい
取り組み内容 みずほダイレクト上で振込限度額の引き上げをできるように改善しました。
ご利用カード(紙カード版)をお使いのお客さまは、ご利用カード(アプリ版)へ切り替えていただくと、みずほダイレクトでの振込限度額の引き上げ手続きが可能となります。
ご利用カード(アプリ版)へのお切り替えをお願いいたします。

詳しくはこちら

お客さまの声郵送で受け取っているお知らせ(通知物・案内等)の保管が大変だ
取り組み内容 みずほダイレクト内のネット私書箱(電子交付サービス)にて閲覧いただけるため、紙での保管が不要です。
ネット私書箱は、投資信託・住宅ローン・公共債・円定期預金の明細が対象です。

ネット私書箱の詳細はこちら

お客さまの声みずほ口座開設&手続きアプリでの手続き時の連絡を電子メールで受け取りたい
取り組み内容 「口座開設完了のお知らせ」を電子メールでお送りするようにしました。
また、お客さまのお申込内容に不備が判明した場合やお口座を開設いただけない場合も、電子メールでのご案内に変更しております。
お客さまの声資産運用の相談をしたいが、店舗に行けない
取り組み内容 電話やLINE、リモート会議ツールにて運用商品のご相談を承っています。
店舗までお越しになる時間がとれない方、はじめて資産運用をお考えの方など、お気軽にご相談ください。

■資産運用ご相談デスク

フリーダイヤル:0120–3242–86 #4
フリーダイヤル:0120–3242–86 #4
※受付時間:平日 9時00分~17時00分
12月31日~1月3日、土・日曜日、祝日・振替休日はご利用いただけません

■資産運用相談専用LINE公式アカウント『教えてみずほさん』
サービス利用時間:24時間365日
オペレーター対応時間:平日 9時00分~17時00分
※上記オペレータ対応時間以外、および12月31日~1月3日、土・日曜日、祝日・振替休日にご相談いただいた場合は、オペレータ対応時間に順次お答えいたします。

詳しくはこちら

お客さまの声みずほダイレクトで投資信託を購入する際、入力項目が多くて煩雑だ
取り組み内容 ご入力・チェックいただく項目を見直し、説明資料の確認にかかる入力項目を廃止するなど、簡素化を行いました。
投資信託購入の際、これまでは投資信託説明書(交付目論見書)・補完書面を閲覧いただいた後にお客さま自身にて書面の発行年月を入力いただいていましたが、確認方法を見直し、チェック式へと簡素化しました。
お客さまの声投資信託・債券を持っていてもオンラインで住所変更をしたい
取り組み内容 投資信託・債券をお持ちの方でも住所変更をオンラインで手続きできるようになりました。
みずほ口座開設&手続きアプリでは、お客さまの住所・電話番号の変更が可能です。
お客さまの声今後年齢を重ねて認知・判断能力が衰えた場合、銀行の取引をどうすればいいのか不安だ
取り組み内容 認知・判断機能が低下し、ご本人さまによる銀行取引ができなくなる場合の備えとして、「代理人予約サービス」の取扱を開始しました。
認知・判断機能の低下前に代理人を指定することで、将来ご本人さまの代わりに代理人が取引できます。
家庭裁判所による後見人等の選定などのお手続きが必要な成年後見制度や、有料の信託商品等と比較して、費用面・事務面双方でお客さまのご負担を抑え、将来に備えることのできるサービスとしてご利用いただけます。

代理人予約サービスの詳細はこちら

お客さまの声銀行の商品・サービスについて聞きたいけれども、耳が不自由なので電話だと難しい
取り組み内容 みずほ銀行手話通訳サービスを開始しました。
耳や言葉が不自由なお客さまと通訳オペレーターを介して、手話または筆談で話すことができます。

みずほ銀行手話通訳サービスの詳細はこちら

お客さまの声法人の口座を開設したいが、日中に銀行窓口で手続きできない
取り組み内容 「法人口座開設ネット受付(来店不要・ウェブ面談)」サービスを開始しました。
初めてみずほ銀行で法人口座を開設するお客さまが、ご来店なしで口座開設手続きが可能な「法人口座開設ネット受付(来店不要・ウェブ面談)」を提供しています。
インターネットから24時間・365日申込可能であり、ウェブ面談はお客さまのご都合も踏まえた時間設定が可能なサービスとなっていますので、ぜひご利用ください。

法人口座開設ネット受付の詳細はこちら

お客さまの声電話をしたが、営業時間外だったためつながらない
取り組み内容 営業時間外にお電話をいただいたお客さまに対し、AI自動音声を活用した折返し予約受付を開始しました。
営業時間外にお電話をいただいたお客さまは、これまでは時間外ガイダンスが流れ、再度翌日以降にご連絡をいただく必要がありましたが、AI自動音声を活用した折返し予約受付の開始により、みずほ銀行からの折返しをご予約いただけるようになりました。
対象フリーダイヤル:0120-324-002(ハイブリッド型営業推進デスク)、0120-324-180(ビジネスサポートデスク)、0120–501–118(口座開設デスク)
対象フリーダイヤル:0120-324-002(ハイブリッド型営業推進デスク)、0120-324-180(ビジネスサポートデスク)、0120–501–118(口座開設デスク)
お客さまの声ウェブサイトのFAQを見たが、知りたい内容が書いておらず、問題が解決しない
取り組み内容 FAQのアンケートに自由にご意見、ご要望をお寄せいただける欄を追加しました。
各FAQページ下段のアンケートに、自由にご意見、ご要望をお寄せいただける欄を追加しました(これまでは「解決できた」「解決できなかった」などの選択式アンケートのみでした)。
お寄せいただいたご意見/ご要望はそのFAQの内容の見直しだけでなく、商品、サービスの改善にも役立てさせていただきます。
ページの先頭へ