ページの先頭です

加入資格・掛金額

加入資格・掛金額について

毎月の掛金額は、拠出限度額の範囲内で月額5,000円以上、1,000円単位で決められます。
加入資格により1ヵ月あたりの拠出限度額が異なりますので、詳しくは加入資格かんたん診断でご確認ください。 加入資格により1ヵ月あたりの拠出限度額が異なりますので、詳しくは加入資格かんたん診断でご確認ください。

自営業など(第1号被保険者) 月額68,000円*1*2 会社員(第2号被保険者) 企業年金等*3に加入している場合*4 企業型確定拠出年金のみ加入 月額20,000円 企業型確定拠出年金以外の企業年金等に加入 月額12,000円 企業年金等*3に加入していない場合 月額23,000円 公務員・私立学校教職員*5(第2号被保険者) 月額12,000円 専業主婦(夫)など(第3号被保険者) 月額23,000円
加入資格 かんたん診断 個人型確定拠出年金に加入資格があるか、調べてみよう。 加入資格 かんたん診断 個人型確定拠出年金に加入資格があるか、調べてみよう。

まとめて掛金を支払いたい場合は?

2018年1月より、iDeCo(個人型確定拠出年金)の掛金は、毎月の定額支払いだけでなく、まとめて支払うことができるようになりました(掛金の年単位化)。これにより、例えばボーナス時期に掛金をまとめて拠出するなど、従来よりも柔軟に掛金の支払い計画を立てられるようになりました。

掛金おまとめ払いの概要・申込方法について

  • *1国民年金基金の掛金または国民年金の付加保険料と合算した金額です。
  • *2加入には加入資格を満たしていることが必要です。国民年金保険料免除(納付猶予)を受けている方などは加入できません。農業者年金の被保険者の方は個人型確定拠出年金に加入できません。
  • *3企業年金等とは、企業型確定拠出年金、確定給付企業年金、厚生年金基金、石炭鉱業年金基金です。
  • *4お勤め先の企業型確定拠出年金に加入している方は同年金制度の規約で個人型確定拠出年金への加入を認めている場合のみ加入できます。
  • *5国家公務員または地方公務員共済組合の長期組合員、私立学校教職員共済制度の長期加入者の方です。

お問い合わせ

iDeCoに関する詳しい内容のご照会、ご相談は

  • みずほ銀行 確定拠出年金コールセンター
    0120–867–401
    フリーダイヤルをご利用いただけない場合[通話料有料]045–949–6250
  • みずほ銀行 確定拠出年金コールセンター
    0120–867–401
    フリーダイヤルをご利用いただけない場合[通話料有料] 045–949–6250
  • <オペレーターサービス利用時間帯>
    平日 9時00分~21時00分
    土・日曜日、祝日・振替休日 9時00分~17時00分
    (12月31日~1月3日、ゴールデンウィークの一部の日およびメンテナンスの日はご利用いただけません)
    委託運営先 確定拠出年金サービス株式会社

個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)お申込に関するご留意事項

  • 原則、60歳まで途中のお引出、脱退はできません。
  • 運用商品はご自身で選択します。運用の結果によっては損失が生じる可能性があります。
  • 加入から受取が終了するまでの間、所定の手数料がかかります。
  • 60歳時点で通算加入者等期間が10年に満たない場合、段階的に最高65歳まで受取を開始できる年齢が遅くなります。
  • 運用商品の配分指定をされなかった場合、毎月の掛金や移換される資産は、所定の期間経過後、全額「みずほDC定期預金(1年)」で運用されます。
    *インターネットやコールセンターで運用商品の見直しが可能です。
  • 積み立てられた商品の売買には、所定の日数がかかります(通常3~8営業日かかります)。
  • 退職などに伴い企業型確定拠出年金の加入資格を喪失した方は、6ヵ月以内にお手続きください。

このウェブサイトは、金融ソリューションに関する情報提供を目的として作成されたものです。記載内容は、みずほ銀行が信頼できると判断した各種データに基づき作成されておりますが、その正確性、確実性を保証するものではありません。本資料は発行時点の法令に基づいて作成しております。今後の法令等の改正および商品内容の見直しにより変更になる可能性がありますのでご留意ください。(2019年7月1日現在)

ページの先頭へ