ページの先頭です

定期的なお客さま情報等ご確認のお願い

警察庁・金融庁・全国銀行協会・JC3(日本サイバー犯罪対策センター)からのフィッシング詐欺に対する注意喚起について(2023年8月31日掲載・2024年1月30日更新)

  • みずほダイレクト[インターネットバンキング]ご利用時におけるワンタイムパスワードの詳細は、こちらの「認証用暗証番号(メール方式ワンタイムパスワード)について」をご確認ください。
    ご利用カード(紙カード版)をお使いのお客さまは、より安心・安全にお使いいただけるご利用カード(アプリ版)への切替手続をお願いします。切替手続はこちら

なお、不正に使用される恐れがあるとみずほ銀行が判断した場合、みずほダイレクトの利用を一時的に停止させていただき、みずほ銀行よりお客さまに個別にお取引状況を確認させていただく場合がございます。

みずほダイレクトをご利用のお客さま 定期的なお客さま情報等ご確認のお願い お客さまに関する情報やお取引の目的等をご確認させていただく場合がございます

定期的なお客さま情報等ご確認のお願いについて

金融庁は、2018年2月に、金融機関等における実効的なマネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策の基本的な考え方を明らかにした「マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策に関するガイドライン」を策定、公表しました。
これに基づき、みずほ銀行では過去にご確認させていただいたお客さまに関する情報やお取引の目的等を、お取引の内容や状況等に応じて2020年9月25日以降、みずほダイレクトにてご確認させていただく場合がございます。

お客さま情報等ご確認方法の流れ

1 みずほダイレクトにアクセス

2 重要なお知らせの表示

  • *重要なお知らせが表示されない方はお手続き不要です。

「重要なお知らせ」の画面イメージ

3 お取引目的等のご確認

「お取引目的等のご確認のお願い」の画面イメージ

「お取引目的等のご確認へ」ボタンを押し、画面内の期日までに必ずお手続きいただきますようお願いいたします。

みずほダイレクトアプリの表示について

みずほダイレクトアプリに以下のような「お取引目的等のご確認のお願い」の通知が出る場合があります。
表示された際は「お取引目的等のご確認」へをタップし、お手続きをお願いします。

「お取引目的等のご確認のお願い」の通知画面イメージ

  • *画像はイメージです。

お取引目的等のご確認ページについての詳しい内容はこちら

お手続きについて

「お取引目的等のご確認」は2020年9月以降順次表示されます。お手続き期日の最大6ヵ月前から表示され、お客さまにご回答いただくまで表示されます。表示される時期はお客さまごとに異なります。

お手続きをされていないお客さまには、お手続き期日の約3ヵ月前に「お取引目的等のご確認のお願い」のはがきをお送りいたします。「お取引目的等のご確認のお願い」のはがきが届きましたら、お早めにお手続きください。

フィッシング詐欺にご注意ください

お取引目的等のご確認のお手続きをする際には、お手続きページへのログインが必要です。「みずほダイレクトお客さま番号による認証」によるログイン方法をご利用の場合は「みずほダイレクトお客さま番号・みずほダイレクトログインパスワード」の入力が必要です。「お取引目的の確認」を目的として、みずほダイレクトの第1暗証番号や第2暗証番号の入力をお願いすることはありません。そのような表示はフィッシング詐欺ですので、お客さま情報の入力はされないようご留意ください。

お取引目的等のご確認ページ ログイン画面

「お取引目的等のご確認ページ ログイン」の画面イメージ

第1暗証番号・第2暗証番号の入力をお願いすることはありません。

お問い合わせ先

マネー・ローンダリングに関するお問い合わせ窓口

0120–324–257

0120–324–257

<受付時間>
平日 9時00分~17時00分

  • *土・日曜日、祝日等 銀行窓口休業日はご利用いただけません

(2024年2月16日現在)

ページの先頭へ