ページの先頭です

投資信託

投資信託のご購入・ご換金、積立投信のお手続きのほか、お預かり明細や取引履歴のご照会などができます。

みずほダイレクト[インターネットバンキング]なら、取引報告書等通知物を電子ファイルでのお受け取りに切り替えてウェブ上で確認できる電子交付サービスもご利用いただけます。

投資信託には、元本割れとなるリスクやお客さまにご負担いただく手数料などがあります。くわしくはこちら。

インターネットバンキング

サービス内容 投資信託口座開設*1、投資信託の募集・購入、解約・買取注文、
積立投信の新規・変更・中止のお申し込み、お預かり残高照会、取引履歴照会、
基準価額照会、投資信託説明書(交付目論見書)等の電子交付・郵送請求
お取扱可能額 1日あたりそれぞれ10億円未満(募集・購入合算、解約・買取合算)
購入できるファンド
  • *1投資信託のお取引にあたり、事前に投資信託口座を開設し、同口座をみずほダイレクトの利用口座としてご登録することが必要となります。みずほダイレクト[インターネットバンキング](パソコンサイト)にログイン、または「みずほ銀行投資信託口座開設アプリ」からお申し込みください。
  • *一部、店頭とはお取り扱いが異なります。
  • *少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」のお申し込みについてはこちらをご覧ください。
    お申し込み(NISA・つみたてNISA口座)
  • *「つみたてNISA」を利用した積立契約は資産運用ロボ「SMART FOLIO」からお申し込みいただけます。
    みずほダイレクト[インターネット/テレホンバンキング]では取り扱っておりません。

モバイルバンキング

サービス内容 基準価額照会

テレホンバンキング

サービス内容 インターネットバンキングのサービスに加え、スイッチングがご利用いただけます。
お取扱可能額 1件あたり1億円未満(募集・購入合算)、解約・買取は上限なし

テレホンバンキングご利用の方はこちら

お申し込み(みずほダイレクトをご契約いただいている方)

みずほダイレクトをご契約のお客さまは、以下の手順で投資信託サービスをご利用いただけるようになります。

投資信託サービスご利用までのフロー

みずほ銀行投資信託口座開設アプリ 投資信託口座開設(ご利用ガイド) みずほダイレクト変更申込書

投資信託の取扱可能店舗

投資信託は、当行本支店ならびに以下の出張所にてお取り扱いしています。

店名 店番号
町村会館出張所 013
白金出張所 044
放送センター出張所 165
高井戸特別出張所 181
長房出張所 254
田園調布出張所 533
大島特別出張所 619
恵比寿ガーデン出張所 625
上永谷出張所 635
店名 店番号
下関出張所 641
門司出張所 664
鎌取出張所 753
大島駅前出張所 755
東京都庁出張所 777
羽田空港出張所 784
日本橋浜町出張所 785
瑞江出張所 846
八丈島特別出張所 895

窓口との違い

取扱可能コース

窓口 みずほダイレクト[インターネットバンキング]
分配金受取コース(一般コース)
分配金再投資コース(自動けいぞく投資コース)
分配金受取コース(一般コース)
  • *ただし、金額指定の商品のみ。
分配金再投資コース(自動けいぞく投資コース)

購入方法

窓口 みずほダイレクト[インターネットバンキング]
金額指定、口数指定 金額指定のみ

取扱時間

窓口 みずほダイレクト[インターネットバンキング]
窓口が開いている時間
*ファンドごとに当日受付締切時間が異なります。
ほぼ24時間
*ファンドごとに当日受付締切受付時間が異なります。システムメンテナンス時間など、受付できない時間もございますので、詳細はみずほインターネットバンキング投資信託の画面等でご確認ください。

マル優のお申し込み

窓口 みずほダイレクト[インターネットバンキング]
可能 不可
  • *みずほダイレクト[インターネットバンキング]はインターネットを利用したお取引ですので、システムに何らかの障害等があった場合、お取り扱いできなくなる可能性がありますのでご留意ください。その場合は、みずほダイレクト[テレホンバンキング]0120-898-324(13#)にご連絡いただきお取引いただくか、またはお客さまの投資信託口座のお取引店窓口にてお取り引きしてください。
    なお、みずほダイレクト[テレホンバンキング]での、運用のご相談にあたっては、お客さまにより適した商品のご案内をするために、資産運用のご経験、投資の目的、ご年齢等を確認させていただく場合がございます。75歳以上の方には、お取引店へのご連絡をお願いする場合がありますのであらかじめご了承ください。

送付資料

お客さまにお取引内容をご確認いただくため、みずほ銀行から以下の資料をお送りいたします。
お取引きに不明な点等ございましたら、取引残高報告書等の資料に記載されている連絡先までご連絡ください。

書類をお届けする時期 書類名 内容
購入・解約・買取時 取引報告書または解約報告書 お取引の明細をご確認いただきます。

[お取引が発生した場合]
3、6、9、12月末現在で翌月中旬

[お取引がない場合]
前回報告日から1年に1回

取引残高報告書 ご報告期間のお取引の明細と、作成日基準現在のお預り残高を、定期的にご報告する書類です。
収益分配金の発生時(ファンド決算日) 収益分配金(再投資)のご案内 収益分配金(再投資)の明細をご確認いただきます。分配金0の場合作成されません。
ファンド決算終了後(通常年2回) 運用報告書のご案内 ファンドの決算内容についてご確認いただきます。
ファンド償還日以降 償還金のご案内 償還金の明細についてご確認いただきます。
償還報告書のご案内
[特定口座をお持ちのお客さまのみ]
1年に1回(通常、1月。特定口座を解約した場合は解約した月の翌月)
特定口座年間取引報告書 特定口座をお持ちのお客さまに前年の年間の譲渡損益の計算を行い、確定申告の際に利用する書類です。年間を通じて、お取引(譲渡、または配当等の受け入れ)がない場合、作成されません。
[特定口座をお持ちで「源泉徴収あり」をご選択のお客さまのみ]
解約・買取時
譲渡損益額のお知らせ 特定口座内での解約・買取取引の都度、譲渡損益額および源泉徴収・還付のご報告をする書類です。

通貨表記

投資信託の「残高照会」での換金価額前日比、平均購入単価、みなし評価額投資金額、評価損益額分配金受取額、「取引履歴」での単価、約定金額、手数料、税金、受渡金額の数字の前に表記されている通貨については以下をご参照ください。

表記 通貨
USD 米ドル
EUR ユーロ
AUD オーストラリアドル

みずほダイレクトでの外国投信のお取り扱いについて

みずほダイレクト[インターネットバンキング]では、お手持ちのファンドの「残高照会」、「取引履歴」をご覧いただけます。

  • *外国投信のご購入や買取・解約等のお取引は店頭でのお取り扱いとなります。

税率の詳細

投資信託の分配金、譲渡益に関する税率

公社債投資信託の分配金・償還益等

~2012年12月31日 2013年1月1日~2013年12月31日 2014年1月1日~2037年12月31日

所得税 15%

住民税 5%

所得税および復興特別所得税 15.315%

住民税 5%

公募株式投資信託の普通分配金・譲渡益等

~2012年12月31日 2013年1月1日~2013年12月31日 2014年1月1日~2037年12月31日

所得税 7%

住民税 3%

所得税および復興特別所得税 7.147%

住民税 3%

所得税および復興特別所得税 15.315%*1

住民税 5%*1

  • *1上場株式等の配当・譲渡所得等に係る軽減税率の適用期限が到来することによる税率の変更です。
  • *公募株式投資信託の2013年1月1日から2037年12月31日までの間の普通分配金や譲渡益等について、お客さまが確定申告を行う場合には、「各年分の所得税額×2.1%」が復興特別所得税として課税されます。
  • *少額貯蓄非課税制度(マル優)を利用している場合には、復興特別所得税は課税されません(インターネット支店ではマル優はお取り扱いしておりません)。
  • *個別の税金の取り扱いについては、お客さまご自身で公認会計士・税理士等にご相談くださいますようお願い申しあげます。
  • *今後税制改正が行われた場合、内容が変更となる可能性があります。

投資信託の解約

投資信託を解約して現金に換えたい場合は、「解約注文」から解約申込をすることができます。

税金等を差し引いた精算金額をファンド毎に定められた日数後に、指定の預金口座に入金いたします。

「解約」と「買取」の違い

「解約」が運用会社を通して信託財産の一部を取り崩して換金するのに対して、「買取」は販売会社が受益証券を買い取ることで換金する方法です。2009年以降、個人のお客さまが、国内の契約型公募株式投資信託を換金する際の税効果の違いはなくなります。

解約(2008年以前) 解約(2009年以降)、買取
  • 配当所得(元本超過額)
  • 収益発生時は、元本超過額に対して10%の源泉徴収が行われる。
  • 譲渡所得
  • 収益部分の源泉徴収は原則行われない。株式等の譲渡所得と同様、申告分離課税の対象。
  • 収益発生・損失発生とも他の株式等の譲渡損益との通算が可能。

当日取扱締切時間

ファンドごとに定めている当日取扱締切時間を過ぎたご注文の場合、および海外資産に投資するファンドで、お申込日が海外休業日にあたる場合には、注文日が翌営業日以降となる場合があります。

みずほダイレクト[インターネットバンキング]の「ファンド一覧・購入注文」画面等でもご確認いただけます。

  • *みずほダイレクト[テレホンバンキング]では、取引注文は月曜日~金曜日の9時00分~15時00分(ファンドにより15時00分前に締切時刻となる場合もありますのでご留意ください。)、投資信託のご相談・資料のご請求は月曜日~金曜日の9時00分~17時00分でお受け付けしております。

ご利用時間(投資信託)

ほぼ24時間お取引可能です。ただし、インターネットバンキングの停止時間につきましては、メンテナンスのためご利用できませんのでご注意ください。

なお、ファンドごとに定めている当日取扱締切時間を過ぎたご注文の場合、および海外資産に投資するファンドで、お申込日が海外休業日にあたる場合には、注文日が翌営業日以降となる場合があります。

実施中! 紙での管理がなくてスッキリ!!みずほダイレクト 投資信託の通知物 ペーパーレスプラン 電子交付サービスでスッキリ整理!申し込み・利用は無料です。申し込むと500円もらえる プラン適用対象等、くわしくはこちら

注意事項

  • みずほダイレクトでは、同画面上の氏名が旧姓等で相違している場合でも、同規定に基づき、ご本人確認、お手続き等を実施しております。
    ご不明な点は、お手数ですがお取引店へお申し出ください。
  • *投資信託は満20歳未満の方はご利用いただけません。
  • *償還乗換優遇制度のご利用はできません。
  • *スイッチングのご利用はできません。
  • *運用のご相談にあたっては、お客さまにより適した商品のご案内をするために、資産運用のご経験、投資の目的、ご年齢等を確認させていただく場合がございます。75歳以上の方には、お取引店へのご連絡をお願いする場合がありますのであらかじめご了承ください。

上記のお取引をご希望の場合は、お取引店またはみずほダイレクト[テレホンバンキング]にてお手続きください。

みずほダイレクトテレホンバンキング

0120–898–324 13#
海外からのご利用などフリーダイヤルをご利用いただけない場合[通話料有料] 03–3211–6324 13#

0120–898–324 13#
海外からのご利用などフリーダイヤルをご利用いただけない場合[通話料有料] 03–3211–6324 13#

受付時間:
月曜日~金曜日 9時00分~17時00分

  • *12月31日~1月3日、祝日・振替休日はご利用いただけません。

(2018年8月22日現在)

ページの先頭へ