ページの先頭です

ペア口座アプリご利用ガイド(パートナー招待)

ペア口座アプリ~Pair~パートナー招待方法をご案内します。

自分の口座

イメージ

1. アプリを起動

起動したアプリのメニュー(カレンダーのメニューアイコン)から「パートナー」をタップしてください。

イメージ

2. 「パートナー設定を開始」をタップ

画面に沿って進みます。

パートナーと利用できる機能は

  • Todoの共有
  • 共有口座の入出金明細の共有
  • コミュニケーション機能

イメージ

3. 口座の選択

共有する口座を選んでください。

共有口座「あなたの名義」を選んだとき

イメージ

パートナー情報の入力

  • Step1 口座を選択
  • Step2 パートナーのアカウントを事前に確認(注)
  • Step3 パートナーとの合言葉を事前に確認(注)
  • Step4 これらの設定内容を確認のうえ、「パートナーリクエストを送信」をタップしてください。

(注)アプリでの通知や表示はありません。事前にパートナーと設定内容を共有してください。

共有口座「パートナーの名義」を選んだとき

イメージ

パートナーに設定を依頼

共有口座の設定は、パートナーのアプリから登録となります。
パートナーが前述の『「あなたの名義」を選んだとき』を設定いただき、パートナーから「パートナーリクエスト送信」をしていただきます。

リクエスト送信があると

イメージ

承認依頼

パートナーへ承認依頼が通知されます。パートナーが承認なさると、ご自身宛に通知があり、設定完了となります。

注意事項

  • 本アプリでの、口座登録、残高・入出金明細の照会、振込・振替(*)など、みずほダイレクトのサービス・機能をご利用いただくためには、パートナーを招待する方、パートナーとして招待された方とも、みずほダイレクトのご契約が必要です。
    (*)口座の名義人のみ取引できます。
    みずほダイレクトのお申し込みはこちらから
  • ご本人、パートナーともみずほダイレクトのご契約と初回登録がある場合は、みずほマイレージクラブの「うれしい特典」の対象となります。パートナーの設定・承認が「うれしい特典」の対象になるということではありません。
  • 「自分の口座」のみの登録でもご利用いただけます。ただし、パートナーを招待することはできません。
  • 「自分の口座」と「共有口座」は、みずほダイレクトの代表利用口座または利用口座のうち、普通預金口座で登録設定できます。
  • 「自分の口座」と「共有口座」は同一口座では登録できません。
  • 画面を下方向に引き下げることで、履歴が更新され、本アプリおよびみずほダイレクトの「前回ログイン日」も更新されます。
  • ログインパスワードや合言葉の入力を一定回数以上誤入力されると、みずほダイレクトが利用停止となります。みずほダイレクト[インターネットバンキング]から再設定してください。
    ログインパスワード・合言葉の再設定(ご利用ガイド)
  • みずほダイレクトの代表利用口座または利用口座の普通預金のうちいずれかを選択できます。「自分の口座」と「共有口座」は同一口座とできません。
  • スマートフォンのご利用にあたっては、常にウイルス対策ソフトを最新の状態にしていただき、不審なソフトウェアはインストールされないようご注意ください。

お問い合わせ・FAQ(よくあるご質問)

関連情報

(2017年1月31日現在)

ページの先頭へ