ページの先頭です

みずほダイレクトの不正利用被害の補償について

セキュリティサポートセンター 0120-868-715 <受付時間>月曜日~金曜日9時00分~17時00分(12月31日~1月3日、祝日、振替休日を除く)

お客さまとの通話は、電話応対の品質向上・お問い合わせ内容の確認等のため、録音させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください

みずほダイレクト[インターネット/モバイル/テレホンバンキング]の不正利用被害が補償対象となります。くわしくは規定をご覧ください。

  • *当行は補償にあたり、各種調査を実施させていただく場合がございますので、ご協力をお願い申しあげます。
  • *「身に覚えのない不正利用」に気づかれた場合、あるいは、みずほダイレクトご利用カードの盗難など、万一暗証番号等を他人に知られる、または知られた可能性がある場合は、直ちにお取引店、またはみずほダイレクトヘルプデスク(0120-3242-99)までご連絡ください。
    なお、夜間のご利用停止のお手続きにつきましても、0120-415-415で承っております。

ただし、たとえば以下のような場合には、補償を受けられない、または補償が減額される可能性がございます。
暗証番号等の管理を厳重に行っていただくほか、当行がウェブサイト等で注意喚起している事項をお守りいただきますようお願い申しあげます。

  • お客さまに「故意」「重大な過失」「過失」があった場合
  • 当行へのすみやかな通知、十分なご説明、警察への事情説明等が行われなかった場合
  • 上記の通知が被害発生日の30日後までに行われなかった場合
  • お客さまのご親族さまなどによる払い戻しの場合
  • お客さまが当行に重要な事項について、偽りの説明をされた場合
  • 戦争、暴動など、社会秩序の混乱に乗じた被害の場合

「重大な過失」または「過失」となりうる場合

お客さまの被害に遭われた状況等をふまえ、個別の事案ごとに検討させていただきます。

(2014年4月1日現在)

ページの先頭へ