ページの先頭です

電子地域振興券(事業者さま)

管理も事務も販売もこんなにスマートになりました!

電子地域振興券とは?紙やコイン等で発行されていた商品券や回数券・振興券を電子チケットとしてウェブブラウザ上で利用するキャッシュレスサービスです。

電子地域振興券とは?紙やコイン等で発行されていた商品券や回数券・振興券を電子チケットとしてウェブブラウザ上で利用するキャッシュレスサービスです。

従来の紙チケットと電子地域振興券の違いをスマート比較

チケット保管(事業者さま)発注やチケットの管理が手間…オンライン上で管理されるため、紛失リスクもなくスマートに!

チケット保管(事業者さま)発注やチケットの管理が手間…オンライン上で管理されるため、紛失リスクもなくスマートに!

精算事務作業(事業者さま)手作業での精算・集計事務が面倒…計算間違いなどのリスクあり…オンライン上で精算・集計できるため事務作業がスマートに!

精算事務作業(事業者さま)手作業での精算・集計事務が面倒…計算間違いなどのリスクあり…オンライン上で精算・集計できるため事務作業がスマートに!

来場者数の事前予測(事業者さま)来場者の予測ができず、人数把握までに時間がかかってしまう…リアルタイムでチケットの売り上げが把握でき、事前準備もスマートに!

来場者数の事前予測(事業者さま)来場者の予測ができず、人数把握までに時間がかかってしまう…リアルタイムでチケットの売り上げが把握でき、事前準備もスマートに!

精算作業(店舗さま)換金するのに直接精算所・銀行窓口まで行かないとならないので面倒…直接入金されるため精算作業がなくなりスマートに!

精算作業(店舗さま)換金するのに直接精算所・銀行窓口まで行かないとならないので面倒…直接入金されるため精算作業がなくなりスマートに!

販売時(店舗さま)直接的な紙でのやりとりは衛生面が不安…チケットを取り出すのが面倒…簡単なQRコード決済で衛生面のリスクをスマートに回避!

販売時(店舗さま)直接的な紙でのやりとりは衛生面が不安…チケットを取り出すのが面倒…簡単なQRコード決済で衛生面のリスクをスマートに回避!

他にもスマートな特徴色々!

初期投資が不要!チケット以外の機能が豊富!多言語対応!

初期投資が不要!チケット以外の機能が豊富!多言語対応!

消費者属性の把握

電子地域振興券をご利用いただいているユーザーの「年代」「性別」「居住地域」「利用状況」等を把握することが可能であり、さらなる利用促進や誘客のための施策検討にご活用いただけます。

イメージ

安心・安全なセキュリティ対策!

決済通知。決済情報の暗号化。不正利用検知

決済通知。決済情報の暗号化。不正利用検知

電子地域振興券サービスの流れ

スマート3ステップ

1.QRコードデータ提供 2.QRコード配付 3.QRコード読み取り

1.QRコードデータ提供 2.QRコード配付 3.QRコード読み取り

  • *QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

ご利用確認の流れ

スマート3ステップ

1.QRコード読み込み依頼 2.金額入力を目視確認 3.利用金額を目視確認

1.QRコード読み込み依頼 2.金額入力を目視確認 3.利用金額を目視確認

店舗売上確認の流れ

スマート4ステップ

1.店舗売上確認用サイトQRコード読み取り 2.店舗売上確認用サイトへログイン 3.ログイン日の売上確認 4.販売期間の売上確認

1.店舗売上確認用サイトQRコード読み取り 2.店舗売上確認用サイトへログイン 3.ログイン日の売上確認 4.販売期間の売上確認

事例紹介

  • 【事例4】狛江市プレミアム付商品券

    事例4イメージ

    【東京都狛江市】2021年9月~2022年1月

    狛江市商工会が実施するプレミアム付商品券事業に採用いただきました。すべての登録店さまでご利用可能な「共通券」のほか、中小規模店舗さまの応援のため、中小規模店舗さまのみでご利用可能な「限定券」の発行に対応しました。

  • 【事例3】FUKUOKA NEXT Pay

    事例3イメージ

    【福岡県福岡市】2021年7月~2022年1月

    福岡市プレミアム付電子商品券「FUKUOKA NEXT Pay」にて、多くの加盟店さまに導入いただきました。

  • 【事例2】山形市プレミアム観光券

    事例2イメージ

    【山形県山形市】2020年9月~2021年8月

    山形市が実施するプレミアム観光券事業に採用いただきました。
    コロナ禍で苦しむ山形市の観光関連事業者の支援を目的に、関連施設で使用できるお得な観光券を販売し、観光消費を喚起しました。

  • 【事例1】福岡県 | 商店街飲み歩きイベントでの導入

    事例1イメージ

    【福岡県福岡市】2019年6月11日~2020年6月27日

    なんかせんばはしご酒大会実行委員会が実施するチケット制飲食イベントでウェブアプリを用いたチケットレス・キャッシュレスを導入し、商店街等が実施する地域活性化イベントにおける「チケット管理および換金コスト軽減」「消費者行動のデータ収集」を検証しました。

お知らせ

2021年12月1日
大島町「大島町プレミアム付商品券」利用開始!
2021年11月29日
那覇市「なは買エール商品券」利用開始!
2021年11月15日
豊島区「豊島区プレミアム付商品券」利用開始!
2021年11月15日
横浜中華街発展会「アイ ラブ チャイナタウンクーポン」利用開始!
2021年11月8日
大田区「大田区プレミアム付デジタル商品券」利用開始!
2021年10月1日
飯南町「飯南町プレミアム商品券」利用開始!
2021年10月1日
南あわじ市「おいしく応援!みな得グルメ券」利用開始!
2021年9月17日
キャナルシティ博多「キャナルシティ博多プレミアム付電子商品券」利用開始!
2021年9月15日
狛江市「狛江市プレミアム付商品券」利用開始!
2021年7月30日
福岡商工会議所、早良商工会、志賀商工会「FUKUOKA NEXT Pay」利用開始!
2021年6月14日
三田市商工会「三田市商工会プレミアムチケット」利用開始!
2020年10月1日
三鷹市「プレミアム付商品券」利用開始!
2020年9月24日
新天町商店街「プレミアム付きモバイル商品券」
2020年9月18日
山形市「山形市プレミアム観光券」利用開始!
2020年9月2日
【スポーツチーム向けサービス】 清水エスパルス「S-PULSE PAY」導入開始!
2020年9月1日
【商店街向けサービス】 花みずき通り商店会「プレミアム付きモバイル地域振興券」
2020年8月3日
【自治体向けサービス】 “電子型”地域振興券の発行支援について(PDF/193KB)

ご注意事項

  • 本サービスは、みずほ銀行が提供する地域や期間を限定したウェブで使えるキャッシュレスサービスです。
  • 電子地域振興券(以下、本振興券)は、資金決済法に則った「前払式支払手段」です。
  • 本振興券の有効期限は、購入日から6ヵ月、またはイベント開催期間終了時のどちらか短い期間となります。
  • 有効期限到来後は自動的に使用不可能となります。
  • 本振興券の換金・譲渡はできません。
  • 事業者さまの費用負担:
    1. システム手数料(みずほ銀行にお支払い)・・・本電子地域振興券発行金額×所定のシステム手数料率
    2. 決済手段の加盟店手数料(クレジットカード企業等にお支払い)・・・本電子地域振興券にかかる決済金額×所定の加盟店手数料
      • 決済手段毎に加盟店手数料は異なります。
    3. その他・・・決済代金の振込手数料(みずほ銀行か事業者さまへの送金時)/事業者さまから参加店舗への精算時の振込手数料

電子地域振興券に関するお問い合わせ

みずほ電子チケットコールセンター

0120-659726

0120-659726

受付時間:9時00分~18時00分(12月29日~1月4日はご利用いただけません)

電子地域振興券 加盟店規約はこちら

ページの先頭へ