ページの先頭です

生体認証(指静脈認証)機能

  • 暗証番号 + 指の静脈パターンの情報で大切な預金を守ります。
  • 生体認証取引が可能なATMが増えてますます便利に!!

ICキャッシュカードの生体認証機能 ATMのご利用時に従来の暗証番号に加え、お客さまの手の指の静脈パターンの情報(以下「生体認証情報」といいます)により本人確認を行う認証方法です。

ご利用までの流れ

  1. 生体認証機能付きICカードのお申し込み(ご来店)

     

  2. 生体認証機能付きICカードが送付されます(ご郵送)

     

  3. 生体認証情報のご登録(ご来店)

     

  4. お客さまのニーズに合わせたATMご利用限度額の設定(ご来店/ATMなど)

1. 生体認証機能付きICカードのお申し込み(ご来店)

「お届け印」「現在ご利用中のキャッシュカード」「ご本人さまを確認できる有効期限内の資料(運転免許証・パスポートなど)」をお持ちください。

「生体認証(指静脈認証)機能」がご利用いただけるICカードのラインアップ

<個人のお客さま>

  • 株式会社クレディセゾンが発行するみずほマイレージクラブカード(クレジットカード)
  • 普通預金ICキャッシュカード
    [一般デザイン・ハローキティデザイン・写真付き]
  • 普通預金(無利息型)ICキャッシュカード
  • 貯蓄預金ICキャッシュカード
  • カードローンICカード
  • インターナショナルICキャッシュカード(貯蓄預金型)
  • 当座預金ICキャッシュカード

<法人のお客さま>

  • 普通預金ICキャッシュカード
  • 当座預金ICキャッシュカード
  • カードみずほラインICカード

みずほマイレージクラブカード[ハローキティデザイン]
みずほマイレージクラブカード
[ハローキティデザイン]
Hello Kitty (C) SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.S7081102

普通預金ICキャッシュカード[一般デザイン]
普通預金ICキャッシュカード
[一般デザイン]

2006年8月28日以降に上記ICカードをお申し込みいただいたお客さまは、新たにお申し込みいただく必要はありません。「3. 生体認証情報のご登録(ご来店)」へお進みください。

  • *生体認証機能付きICキャッシュカードの新規・切替発行には手数料[1,080円]がかかります。
    ただし、みずほマイレージクラブにご入会いただいている場合等は無料となります。
  • *2006年8月28日以降にお申し込みいただいたICキャッシュカードは、生体認証情報のご登録により、そのまま生体認証機能をご利用いただけます(生体認証情報のご登録は無料です)。
  • *以下の一体型タイプのキャッシュカードをお持ちのお客さまがみずほICキャッシュカード(生体認証機能付きICキャッシュカード)へお切り替えになる場合、IC付きの一体型タイプのカードを発行できないため、一体化されている各カード機能を分離して、2種類のカードをご利用いただくこととなります。
    • (1)みずほキャッシュカード(貯蓄預金一体型)をお持ちの場合
      単体の「普通預金ICキャッシュカード」と単体の「貯蓄預金ICキャッシュカード」に分離して2種類のカードを発行します。(注1)
    • (2)(普通預金と貯蓄預金が一体となった)みずほインターナショナルキャッシュカードをお持ちの場合
      単体の「普通預金ICキャッシュカード」と単体の「貯蓄預金ICキャッシュカード」に分離して2種類のカードを発行します。(注2)
    • (3)みずほキャッシュカード(カードローン一体型)をお持ちの場合
      単体の「普通預金ICキャッシュカード」と単体の「カードローンICカード」に分離して2種類のカードを発行します。(注3)
    • (注1)各カードの発行手数料1,080円(合計2,160円)が必要となります(ただし、みずほマイレージクラブにご入会いただいている場合等は無料とさせていただいております)。
    • (注2)カードの発行手数料は無料です。
    • (注3)「普通預金ICキャッシュカード」の発行手数料1,080円が必要となります(ただし、みずほマイレージクラブにご入会いただいている場合等は無料とさせていただいております)。「カードローンICカード」の発行は無料です。
  • *ご不明な点は窓口までお問い合わせください。
  • *記載の手数料はすべて消費税等を含みます。

(2017年1月27日現在)

2. 生体認証機能付きICカードが送付されます(ご郵送)

生体認証情報のご登録をいただく前は、従来のICカードと同様にご利用いただけます。

3. 生体認証情報のご登録(ご来店)

当行本支店窓口(お取引店以外でも可)でお手続きいただけます。
お手続きの際には、以下をご用意ください。

  1. 生体認証機能付きICカード
  2. 生体認証機能付きICカードを発行されている口座のお届け印
  3. ご本人さまを確認できる有効期限内の資料(運転免許証、もしくはパスポート)
  • *上記確認資料をいずれもお持ちでない場合にはご相談ください。
  • *住所欄がある書類につきましては、当行にお届けのご住所が記載されていることをあらかじめご確認ください。

法人のお客さまの場合
生体認証機能のご利用登録のお手続きについては、事前にお取引店へお問い合わせください。

  • *お客さまの任意の指の生体認証情報をご登録いただけます(ケガなどに備えて2本の指をご登録いただきます)。
  • *ご登録後すぐに生体認証機能をご利用いただけます。
  • *お申し込みにあたっては、個人情報(生体認証情報)のお取り扱いに関するご同意が必要です。

4. お客さまのニーズにあわせたATMご利用限度額の設定

  • <みずほ>の生体認証情報登録済みICキャッシュカードは、生体認証取引だけでなく、通常のICキャッシュカード取引や磁気ストライプカード取引にもご利用いただけます。
  • 生体認証情報をご登録いただいた後、お客さまそれぞれのニーズにあわせて、ATMご利用限度額をご変更いただきますようお願い申しあげます。
  • *ATMご利用限度額の引き下げは、窓口でのお手続きの他、<みずほ>のATMでも可能です。
  • *生体認証情報登録済みなら、<みずほ>の生体認証対応ATMにて「生体認証取引のATMご利用限度額」の引き上げも可能です。
  • *コンビニATMや提携金融機関のATMでは、ATMご利用限度額の変更はできません。

たとえば…高セキュリティなカードにするなら

  • ICキャッシュカード取引と磁気ストライプカード取引の利用限度額を、それぞれ「0円」に変更してください。
  • 生体認証により、ご本人と確認ができた場合のみご利用いただくしくみとなりますので、非常にセキュリティの高いカードとなります。ご利用可能なATMは、 <みずほ>の生体認証対応ATMなどとなります(デビットカードサービス(J–Debit)はご利用いただけません)。

生体認証情報登録済ICカードのご利用限度額(例1)

たとえば…「セキュリティと同時に、利便性も」という場合

  • ICキャッシュカード取引と磁気ストライプカード取引の利用限度額を、必要最低限の金額に設定し、高額取引の場合は、生体認証取引をご利用いただくよう、ATMご利用限度額を変更してください。
  • コンビニATMや提携金融機関のATMも含めて、幅広いATMでご利用いただけます(デビットカードサービス(J–Debit)もご利用いただけます)。
    ただし、ICキャッシュカード取引や磁気ストライプカード取引の場合は、生体認証による本人確認を行いませんので、万一カードと暗証番号を第三者に不正入手された場合の預金の不正払い出しリスクが残ります。

生体認証情報登録済ICカードのご利用限度額(例2)

<みずほ>の生体認証対応ATMのご利用方法

<みずほ>の生体認証対応ATMは左のマークが目印です

<みずほ>の生体認証対応ATMのご利用方法

1. お取引種類のご選択

タッチパネルの表示に従い、「お引出し」や「お振込」などお取引種類を選択してください。

1. お取引種類のご選択

  • *画面はATMの種類によって異なります。

2. ICカードの挿入

2. ICカードの挿入

ATMに「生体認証情報登録済み」のICカードを挿入してください。
みずほマイレージクラブカードの場合は、
こちらの方向に挿入してください。

2. ICカードの挿入

3. 生体認証情報による本人確認

生体認証装置に、「生体認証情報として登録した指(2本の指のいずれか1本)」を置いてください。

  • *手袋などは外してご使用願います。
  • *指先に包帯・絆創膏などをされていると正しく認識できない場合があります。
  • *生体認証装置の上にハンカチなどは置かないでください。

3. 生体認証情報による本人確認

4. 暗証番号(4ケタ)を入力

暗証番号を入力し、お取引金額などを入力してください。

4. 4ケタの暗証番号を入力

  • *「お預入れ」など、暗証番号の入力をともなわないお取引では、上記 3. 4. は行われません。

生体認証装置に指を置く際の手順とご注意点

  1. 手を広げ、指をまっすぐに伸ばしてください。
    指を曲げたり、反り返らせていると、認証できない場合があります。
  2. 指の手のひら側を下に向け、指先をランプに合わせて置いてください。
    指が側面を向いていると認証できない場合があります。
  3. 矢印 で示した3カ所に触れるように、手を置いてください。
    指や手のひらが浮き上がっていると認証できない場合があります。
    生体認証装置に指を置く際の手順とご注意点
  4. タッチパネルに「認証成功」と表示されるまで静止してください。
    静止していないと認証できない場合があります。

「認証失敗」と表示された場合 *

一度生体認証装置から完全に手を離してください。
もう一度上記1~4の手順で操作を行っていただきますようお願いいたします。

  • *連続して、当行所定の回数「認証失敗」となった場合は、生体認証機能がご利用できなくなりますのでご注意ください(生体認証機能付きICキャッシュカードの再発行が必要となります)。

注意事項

  • *ご登録いただく指の静脈パターンの情報は、その特徴をデータ化し、暗号化したうえで、生体認証情報としてお客さまの生体認証機能付きICキャッシュカードのICチップ内にのみ保存されます。
  • *生体認証情報登録済みのICキャッシュカードを再発行される場合や、みずほマイレージクラブカードの有効期限更新時などにおいては、お客さまの生体認証情報は新しい生体認証機能付きICキャッシュカードには引き継がれません。再度お手続きのためにご来店をお願いいたします。
  • *再発行前の旧ICキャッシュカードのICチップ内に振込情報を登録されている場合、新しい生体認証機能付きICキャッシュカードには振込情報が引き継がれません。事前にお手元に振込情報をお控えいただくなどのご対応をお願い申しあげます。
  • *再発行前の旧キャッシュカードをお持ちの場合は、お客さまご自身でシュレッダーやハサミで裁断するなどして廃棄してください。
  • *生体認証機能のご利用に際しては、「みずほICキャッシュカード生体認証特約」が適用されます。
  • *生体認証機能をご利用いただく場合も、引き続き、キャッシュカードと暗証番号のお取り扱いには十分ご留意ください。
  • *一部、生体認証情報がうまく登録・認証されない場合がございます。
  • *旧みずほコーポレート銀行の店舗ではお取り扱いしておりません。店舗により、お取り扱いの条件が異なる場合がございますので、くわしくは、店頭でご確認ください。

(2015年12月15日現在)

ページの先頭へ