ページの先頭です

みずほ銀行ネット住宅ローン 住宅ローンをお考えの方に 安心と金利のいいトコ取り 全期間固定31から35年 年1.33%基準金利:年率1.88%より最大年率0.55%引き下げ 変動金利年0.375%基準金利:年率2.475%より最大年率2.10%引き下げ【適用条件】金利引下幅は、審査の結果によって異なります。(2022年7月1日現在)

【適用条件】金利引下幅は、審査の結果によって異なります。(2022年7月1日現在)

みずほ銀行のネット住宅ローンが選ばれる理由

1

家計にやさしい魅力的な金利ネット住宅ローンならではの魅力的な金利でご利用いただけます。

全期間固定31~35年 年1.33%

【適用条件】金利引下幅は、審査の結果によって異なります。(2022年7月1日現在)

基準金利より0.55%引き下げ

2

らくらくお手続き・来店も不要お手続きはウェブで完結。担当者が丁寧にサポートします。

AI事前診断

最短1分で借入が
できる可能性を診断!

ウェブ申込

途中保存機能ですきま時間に
進めることができる!

お客さま専任の担当者

審査からお借入まで、
店舗同様に丁寧にサポート。

3

その他メリットもいっぱい!将来に備えて安心してお借り入れいただけます。

団体信用生命保険料0円

ローン契約に必須な団体信用生命保険に無料で加入できる!

(※1)死亡・所定の高度障害状態となった場合に、以後の住宅ローンの債務の返済が不要となる生命保険です。保険金お支払いの対象となる「所定の高度障害状態」については、団体信用生命保険の申込書類内の「団体信用生命保険の保険金のお支払いに関する説明」に記載されています。なお、ワイド団信には適用されません。

病気・ケガ・災害に備えた保険が充実

8大疾病やケガによる就業不能リスクに対応した保険、所定のがんとの診断で住宅ローン残高がゼロになる保険、自然災害対応のプラン等、ラインアップが充実。

返済額の見直しOK

産休・育休時には返済額の減額等、ライフイベントによる家計収支の増減に応じて返済額の見直しができます。

(※1)死亡・所定の高度障害状態となった場合に、以後の住宅ローンの債務の返済が不要となる生命保険です。保険金お支払いの対象となる「所定の高度障害状態」については、団体信用生命保険の申込書類内の「団体信用生命保険の保険金のお支払いに関する説明」に記載されています。なお、ワイド団信には適用されません。

さらにみずほ銀行のネット住宅ローンなら店舗でも直接ご相談いただけます平日夜間も営業しております。駅近の店舗も多くございますので、お仕事帰りやお買物帰りにもご利用いただけて便利です。

月々の返済額はいくらだろう住宅ローンシミュレーション

男性
物件購入価格 3,500万円
借入希望金額 3,500万円
金利 変動金利:年0.375%
返済期間 35年
返済方式 ローン取扱手数料型

毎月のご返済額88,934円

\ 最短1分で借入の可能性を診断!/

\ あなたもシミュレーションしてみませんか /

お手続きの流れ

①AI事前診断お借入情報を入力後、最短1分でお借入の可能性が分かる。最短1分で結果表示 ②正式審査PCやスマホから正式審査のお申込が可能。途中保存できるから時間がなくても安心。アップロード 対象の書類はスマホで写真を撮ってアップロードするだけでOK。*1 ③契約手続き電子契約なのでめんどうな記入・押印不要。印紙代もかからないのでおトク。来店不要で便利。*2 ④お借入お客さまの普通預金口座へ入金・ご指定の口座へのお振込となります。※この時点の金利が適用されます。

  • *1原本での提出が必要な書類については郵送にてご提出ください。
  • *2電子契約でのお手続きに限ります。借入金額3,500万円の場合、印紙代2万円が0円になります。電子契約手数料5,500円を差し引いても、14,500円お得です。

みずほ銀行におまかせください。無料相談承ります。

  • ネット住宅ローンについて店舗で直接ご相談いただけます。
  • 平日夜間や休日でもご相談できる店舗もございます。
  • 予約すれば待ち時間なくご利用いただけます。
  • 駅近の店舗も多くございますので、お仕事帰りやお買物帰りにもご利用いただけて便利です。
ご利用いただける方

以下、(1)~(6)のすべての条件を満たす個人のお客さま

  1. (1)満20歳以上71歳未満で、最終ご返済時の年齢が満81歳未満の方
  2. (2)みずほ銀行が契約する生命保険会社の団体信用生命保険に加入が認められる方
  3. (3)安定した収入のある方
  4. (4)保証会社の保証を受けられる方
  5. (5)日本国籍でない方、永住許可(永住権)を受けていない方(永住権を申請中の方は、店舗へご相談ください)
  6. (6)以下①~⑬に該当しない方
    1. 既にみずほ銀行にて住宅ローンをお申込中、またはお借入中の場合(不動産業者経由でのお申込の場合も含む)
    2. フラット35をご利用の場合
    3. 配偶者と収入合算してお借入をご希望の場合
    4. 親子リレーによるご返済をご希望の場合
    5. お買い替えの場合で売却済の旧自宅取得資金が含まれる場合、また旧自宅のご売却がお借入の後になる場合
    6. 増改築・リフォーム資金、セカンドハウスローンのお借入をご希望の場合(リフォーム資金については、物件購入資金と同時申込の場合に限りご利用いただけます)
    7. 住宅取得資金以外(別荘購入資金等)のお借入をご希望の場合
    8. 土地のみ購入の場合(土地購入後速やかに工事に入れない場合も含む)
    9. 担保物件が住宅兼店舗の場合
    10. 担保物件が定期借地権付、保留地、仮換地の場合
    11. 提携住宅ローンのご利用をご希望の場合
    12. お借入まで十分な時間が取れない場合。
    13. *電子契約の場合、正式審査のお申込からお借入まで30日以上必要です。
    14. 日数は確約するものではなく、お客さまの進捗状況等によって変動します。
    15. (日数を要する事例)
      • お客さまによる書類の準備
      • 電子署名に必要なパスワードの受取
      • 司法書士との面談日程調整
      • 新住所登記を希望する場合、住民票の変更
      • お客さまとご連絡がつかず、確認事項への回答がいただけない場合
    16. 契約を郵送で行う場合、正式審査のお申込からお借入までの期間は45日以上が目安となります。
    17. みずほ銀行所定の司法書士をご利用できない場合
      • ご本人・担保提供者・連帯保証人(家族ペアの場合)の方々について、次のことができない
        –本人確認書類(コピー)のご提出
        –必要な書類への電子署名または自署・捺印
        –お電話による契約意思のご確認
        –みずほ銀行指定の司法書士との面談
      • 現在ご自身の持家にお住まいで、住宅ローン残高があり、住宅を売却予定で以下の場合
        –売却資金で現在の持家の住宅ローンを全額返済しない
        –売却時期が、新規物件の購入より後
      • –お借入金額に、以下を含める場合
        –今回のお借入に伴う諸費用のうち、住宅関連以外の諸費用 (例)振込手数料
      • –事前審査結果が必要
        *AI事前診断は、事前審査ではありません。ネット住宅ローンの審査結果は、正式審査の完了後に通知させていただきます。
金利プランの適用条件について

[対象となるローン]みずほネット借り換え住宅ローン

[対象となる金利方式]

○全期間重視プラン……変動金利方式・固定金利選択方式(2・3・5・7・10・15・20年)
○全期間固定プラン……全期間固定金利方式(11~15・16~20・21~25・26~30・31~35年)

【全期間重視プラン】・【全期間固定プラン】

以下、①および②の条件を満たされたお客さまを対象とさせていただきます。

①対象となるローンを新規にご利用いただくお客さま

②みずほマイレージクラブのご入会、およびみずほダイレクトをご契約の方で、原則として、給与振込のお取引がある方(予約扱いも含みます)。

*お借入条件や審査の結果によっては、金利プランがご利用できない場合がありますのであらかじめご了承ください。

[お借入金額] 50万円以上1億円以内(1万円単位)
[お借入期間] 1年以上35年以下(1年単位)
  • *他の金融機関でお借入の経過年数を35年から控除した期間までとなります。
[担保] 保証会社がご融資対象となる土地および建物に、原則として第一順位の抵当権を設定登記させていただきます。
[保証料など] 保証料等の支払いは、以下の3種類の方式から、いずれかをお選びいただけます。
  1. 保証料を一部前払いする方式
  • お借入時に一括して所定の保証料をお支払いいただきます(例:20年1,000万円元利均等返済の場合のお借入で148,340~519,280円)。
  • 本件以外にご負担いただく保証料は、みずほ銀行にお支払いいただくお借入金利に含まれます。
  1. 保証料を前払いしない方式(金利上乗せ型)
  • 保証料は金利に含まれます。保証料を前払いしない方式の金利は、保証料を一部前払いする方式の金利よりも年率0.2%上乗せした金利が適用されます。
  • みずほ銀行および保証会社の審査結果により、保証料を前払いしない方式をご希望された場合でも、保証料を一部前払いする方式でのご案内となることがあります。
  1. 保証料を前払いしない方式(ローン取扱手数料型)
  • 保証料はお借入金利に含まれます。
  • お借入時に一括して保証料をお支払いいただく必要はありません。この場合、みずほ銀行へ住宅ローンのお手続きにかかる事務費用相当としてローン取扱手数料(お借入金額の2.2%)をお借入時に一括してお支払いいただきます。この方式において、繰上返済時のローン取扱手数料の返戻はありません。
  • お申込時に「保証料を前払いしない方式(ローン取扱手数料型)」をお選びいただいた場合でも、審査結果により、「保証料を一部前払いする方式」に変更させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
[手数料] 保証会社に事務手数料33,000円をお支払いいただきます。また、繰上返済を行う場合や返済条件、金利方式を変更する場合(変動金利方式への変更を除く)、別途手数料がかかります。なお、新規ご融資時に、固定金利選択方式または全期間固定金利方式を選択する場合、固定金利手数料11,000円がかかります。分割してお借入の場合、固定金利手数料はお借入の都度、必要となります。電子契約でご契約手続きをする場合、電子契約手数料5,500円がかかります。
本文中に記載の手数料は消費税等を含みます。
[その他の費用] 印紙税、抵当権設定に必要な登録免許税および司法書士宛報酬等が必要となります。なお、電子契約の場合、印紙代は不要です。
金利プランの中止について

全期間重視プラン・全期間固定プランをお選びいただき、金利プラン適用期間中にご返済の滞り等が発生した場合には、金利引き下げの適用を中止させていただきます。

その他ご注意いただきたい事項
  • お申込にあたり、あらかじめご確認いただきたい事項があります。詳しい内容は「ご利用いただける方」をご確認ください。
  • 他の金利プランと併用してご利用いただくことはできません。
  • 上記金利プランの適用条件を満たさない場合の適用金利は、基準金利でのご案内となります。
  • 金利情勢等により、本金利プランの内容を見直す場合や、お取扱を中止する場合があります。
  • 本ローンの商品内容・お借入条件等は、みずほ銀行ウェブサイトに説明書をご用意しております。
  • みずほ銀行ウェブサイト住宅ローン返済額の試算ができます。

【お願い】
みずほ銀行では、お客さまの購入物件の容積率・建ぺい率等が建築基準法等に違反する場合、住宅ローンのお申込をご遠慮いただいております。正式審査お申込の際には原則「検査済証」のご提出をお願いしております。

*本サイトの直前にご覧いただいていたウェブサイトはみずほ銀行が作成したものではありません。掲載されていた事項は作成者自身のものであり、みずほ銀行が作成したものではありません。

お問い合わせ

ネット住宅ローンに関する
よくあるご質問

ネット住宅ローンに関するよくあるご質問はこちら

FAQ(よくある質問)

住宅ローンに関する
一般的なご照会
  • みずほインフォメーションダイヤル
    [個人のお客さま専用]

    フリーダイヤル
    0120–3242–86
    [5][#][1][#]

    海外からのご利用等フリーダイヤルを
    ご利用いただけない場合[通話料有料]

    042–311–9210 [5][#][1][#]
  • みずほインフォメーションダイヤル

    フリーダイヤル
    0120–3242–86
    [5][#][1][#]

    海外からのご利用等フリーダイヤルを
    ご利用いただけない場合[通話料有料]

    042–311–9210
    [5][#][1][#]
受付時間
平日
9時00分~17時00分

*1月1日~1月3日、
祝日・振替休日はご利用いただけません。

2022年7月1日現在

ページトップへ戻る

ページの先頭へ