ページの先頭です

積立預金のお取り扱い終了のお知らせ

日頃より、みずほ銀行をお引き立ていただき誠にありがとうございます。
みずほ銀行では2017年3月31日をもちまして、「積立預金」(「継続積立プラン」を含む)「みずほ財形積立預金」(以下、総称して「本商品」という)のお取り扱いを終了させていただきます。
これにともない、以下のとおりお取り扱いさせていただきますので、ご理解賜りますようお願い申しあげます。

積立預金等のお取り扱いについて

残高があるご預金

2017年1月~3月(予定)に本商品を解約のうえ、積立預金元金を「お客さま用の管理口座」に振替入金いたします。
本商品解約後、「お客さま用の管理口座」を払い戻しされる場合も本商品の通帳(または、契約証・ご契約の証(発行している場合))・お届け印・本人確認書類をご持参のうえお取引店へご来店ください。
なお、本商品の解約日までのお利息は、「お客さま用の管理口座」の払戻日(以下、「払戻日」という)に支払います。また、解約日以後のお利息は、本商品の元金について解約日から払戻日前日までの日数に応じて払戻日における普通預金の利率により計算し、払戻日に支払います。

残高がないご預金

2017年1月~3月(予定)に本商品を解約させていただきます。

【ご留意事項】

  • 本商品の解約および「お客さま用の管理口座」への入金について、お客さまのお手続きは不要です。
  • 解約実施は、上記期間(予定)の任意の日に実施させていただきます。解約日はお客さまにはご連絡いたしませんので、あらかじめご了承願います。

(「積立預金」にかかる事項)

  • 解約日以後は通帳記帳ができなくなりますので、記帳されていないお取り引きがございましたら、上記解約期間前の2016年12月末までにみずほ銀行ATMや窓口にて通帳記帳のお手続きをお願いいたします。(なお、旧富士銀行の積立預金通帳および≪青色●マーク≫のあるみずほ積立預金通帳をご利用のお客さまはすでにご利用いただけなくなっておりますので、ご留意ください)
    なお、みずほ銀行で実施させていただきます解約取引については、通帳記帳されませんので、あらかじめご了承ください。

規定の改定について

2017年1月1日以降下記のとおり規定を変更いたします。

積立預金規定の主な変更点

「継続積立プラン」を含め、すべての積立預金に関する規定の内容を変更したうえで、1つの規定とし、いずれにも適用されるものとして定めます。

  • 1.利息
    • (1)この預金の利息は、その預入金額ごとに設定された預入条件によって計算します。
    • (2)この預金の満期日以後の利息は、満期日から解約日または書替継続日の前日までの日数に応じて解約日または書替継続日における普通預金の利率によって計算します。
    • (3)この預金の付利単位は100円とし、1年を365日として日割で計算します。
  • 8.解約
    • (1)この預金は、当行所定の日を以て解約し、お客さま用の管理口座へ入金します。なお、当該管理口座についても、この規定が適用されるものとします。
    • (2)この預金の解約日までの利息および解約日以後の利息は、前号の管理口座の元金全額の払戻日に支払います。
      なお、この預金の解約日以後の利息は、この預金の解約日時点の元金について解約日から払戻日前日までの日数に応じて払戻日における普通預金の利率により計算します。

みずほ財形積立預金規定の主な変更点

  • 7.解約
    • (1)この預金は、当行所定の日を以て解約し、お客さま用の管理口座へ入金します。なお、当該管理口座についても、この規定が適用されるものとします。
    • (2)この預金の解約日までの利息および解約日以後の利息は、前号の管理口座の元金全額の払戻日に支払います。
      なお、この預金の解約日以後の利息は、この預金の解約日時点の元金について解約日から払戻日前日までの日数に応じて払戻日における普通預金の利率により計算します。

(2016年9月1日現在)

ページの先頭へ