ページの先頭です

振込手数料改定に伴う法人向けEBサービスに関するご案内

平素は、みずほ銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、みずほ銀行は、2021年10月1日に各種EBサービスにおける「振込・振替」「総合振込」の振込手数料(規定手数料)金額を改定します。
お客さまに事前にご認識いただきたい事項、サービスご利用にあたってのご留意事項等についてご案内いたします。

  1. 1.規定手数料の改定内容(お取扱区分:他行宛)

    (税込)

    お取扱区分 改定前 改定後 改定幅
    3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上
    他行宛 550円 770円 490円 660円 ▲60円 ▲110円

    (税込)

    改定前
    3万円未満 3万円以上
    550円 770円

    (税込)

    改定後
    3万円未満 3万円以上
    490円 660円

    (税込)

    改定幅
    3万円未満 3万円以上
    ▲60円 ▲110円
    • *みずほ銀行本支店宛、みずほ銀行同一店宛の規定手数料は改定いたしません。
      また、みずほ信託銀行宛のお振込は、みずほ銀行本支店宛の振込手数料が適用されます。
  2. 2.改定後振込手数料の適用基準
    10月1日以降の日付を振込指定日とする振込より適用されます。9月30日までに予約するお振込も対象となります。
  3. 3.お客さまへのご依頼事項
    各種法人向けEBサービス、当行FBソフト等に関する影響、お客さまへのご依頼事項についてご案内いたします。
    お手数ですが、以下より現在ご利用いただいているサービスへの影響をご確認ください。

「みずほe-ビジネスサイト」に関するご案内

10月1日より、他行宛振込の規定手数料金額を改定します。
「みずほe-ビジネスサイト」における変更内容、振込手数料に関する留意事項等についてご案内いたします。

1.規定手数料の改定内容(お取扱区分:他行宛)

(税込)

お取扱区分 改定前 改定後 改定幅
3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上
他行宛 550円 770円 490円 660円 ▲60円 ▲110円

(税込)

改定前
3万円未満 3万円以上
550円 770円

(税込)

改定後
3万円未満 3万円以上
490円 660円

(税込)

改定幅
3万円未満 3万円以上
▲60円 ▲110円
  • *みずほ銀行本支店宛、みずほ銀行同一店宛の規定手数料は改定いたしません。
    また、みずほ信託銀行宛のお振込は、みずほ銀行本支店宛の振込手数料が適用されます。

2.改定後振込手数料の適用基準

10月1日以降の日付を振込指定日とする振込より適用されます。9月30日までに予約するお振込も対象となります。

3.お客さまへのお願い事項等

(1)「振込・振替」サービスの振込手数料金額表示に関する影響ついて

A.規定手数料を使用しているお客さま
  • 9月11日までは、10月1日以降の日付を振込指定日とする取引を行う際に、画面や帳票には改定前の振込手数料金額が表示されます。10月1日以降に引き落としされる振込手数料金額は改定後の金額となります。
  • 9月12日以降に上記取引を行う際は、画面や帳票には改定後の振込手数料金額が表示されます。
B.上記以外の手数料を使用しているお客さま
  • 9月30日までに、10月1日以降を振込指定日とする取引を行う際の画面や帳票には、みずほ銀行における登録完了後に、改定後の振込手数料金額が表示されます。10月1日以降に引き落としされる振込手数料金額は改定後の金額となります。

(2)「総合振込」サービスの振込手数料表示に関する影響ついて

A.規定手数料を使用しているお客さま
  • 9月30日までは、10月1日以降の日付を振込指定日とする取引を行う際に、画面や帳票には改定前の振込手数料金額が表示されます。10月1日以降に引き落としされる振込手数料金額は改定後の金額となります。
  • 10月1日以降に上記取引を行う際は、画面や帳票には改定後の振込手数料金額が表示されます。
B.上記以外の手数料を使用しているお客さま
  • 10月1日以降に使用する振込手数料金額を画面や帳票に表示するには、お客さま(管理者ユーザーの方)による「個別手数料」登録内容を変更していただく必要があります。10月1日以降を振込指定日とする振込取引を行う前に、登録内容の変更をお願いします。

(3)振込手数料を受取人様負担とする機能(先方負担手数料)を利用した取引について

A.規定手数料を使用しているお客さま
  • *振込手数料を受取人様負担とする場合の振込金額計算方法につきましては、後述の例示をご参照ください。

【サービス利用上の影響】

  • 9月30日までに、10月1日以降の日付を振込指定日とする取引を行う際に、振込金額は、画面に入力いただく支払金額から改定前の振込手数料金額を差し引いて計算し確定します。
  • 10月1日以降にお客さま(振込依頼人様)の口座から引き落としされる振込手数料金額は改定後の金額となります。

【お客さまへのお願い】

  • 9月30日までに、10月1日以降の日付を振込指定日とする取引を行う際は、先方負担手数料の登録内容を改定後の振込手数料金額に変更してから取引を行っていただくようお願いいたします。
  • 10月1日以降は、先方負担手数料の登録内容を「規定手数料」に戻していただくようお願いいたします。
B.上記A以外の手数料を使用しているお客さま

【サービス利用上の影響】

  • 上記Aと同様です。

【お客さまへのお願い】

  • 上記Aと同様です。ただし、10月1日以降に登録内容を戻していただく必要はありません。
  1. 例)支払金額50,000円の取引で、「先方負担手数料」機能を利用して規定手数料にて振込を実施しているケース

● 規定手数料で10月1日以降を指定日とする場合(振込振替・総合振込)

画面表示と実引落金額のイメージ

先方負担手数料登録、総合振込手数料表示登録の登録内容のご確認方法や変更手順につきましてはFAQ(よくあるご質問)(No.4571)にてご案内しておりますので、ご確認ください。

4.画面の変更について

  • 振込・振替、総合振込取引実施時に振込手数料の登録内容の確認・変更を促すポップアップを表示します。
    下表の「表示期間」中は、「ポップアップが表示される対象の操作」を行うたびにポップアップが表示されますので、ご留意ください。
表示期間 お取引 ポップアップが表示される対象の操作*1 イメージ画面*2
9月12日 日曜日から
9月30日 木曜日まで
振込・振替 10月1日 金曜日以降の日付を振込指定日とする取引を行おうとした都度、表示されます。 A
総合振込
10月1日 金曜日から
10月31日 日曜日まで
振込・振替 「振込・振替」および「総合振込/給与・賞与振込」のメニューをクリックした都度、表示されます。 B
総合振込
表示期間:9月12日 日曜日から9月30日 木曜日まで
お取引
振込・振替
総合振込
ポップアップが表示される対象の操作*1
10月1日 金曜日以降の日付を振込指定日とする取引を行おうとした都度、表示されます。
イメージ画面*2
A
表示期間:10月1日 金曜日から10月31日 日曜日まで
お取引
振込・振替
総合振込
ポップアップが表示される対象の操作*1
「振込・振替」および「総合振込/給与・賞与振込」のメニューをクリックした都度、表示されます。
イメージ画面*2
B
  • *1給与・賞与振込の振込手数料金額の変更はありませんが、ポップアップは表示されます。あらかじめ、ご了承ください。
  • *2イメージ画面については、下記ポップアップイメージ画面をご参照ください。

ポップアップイメージ画面

  • *イメージは総合振込/給与・賞与振込でのポップアップです。

A.9月12日 日曜日~9月30日 木曜日

ポップアップイメージ1

B.10月1日 金曜日~10月31日 日曜日

ポップアップイメージ2

「みずほビジネスWEB」に関するご案内

10月1日より、他行宛振込の規定手数料金額を改定します。
「みずほビジネスWEB」における変更内容、振込手数料に関する留意事項等についてご案内いたします。

1.規定手数料の改定内容(お取扱区分:他行宛)

(税込)

お取扱区分 改定前 改定後 改定幅
3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上
他行宛 550円 770円 490円 660円 ▲60円 ▲110円

(税込)

改定前
3万円未満 3万円以上
550円 770円

(税込)

改定後
3万円未満 3万円以上
490円 660円

(税込)

改定幅
3万円未満 3万円以上
▲60円 ▲110円
  • *みずほ銀行本支店宛、みずほ銀行同一店宛の規定手数料は改定いたしません。
    また、みずほ信託銀行宛のお振込は、みずほ銀行本支店宛の振込手数料が適用されます。

2.改定後振込手数料の適用基準

10月1日以降の日付を振込指定日とする振込より適用されます。9月30日までに予約するお振込も対象となります。

3.お客さまへのお願い事項等

(1)「振込・振替」サービスの振込手数料金額表示に関する影響ついて

A.基準手数料(規定手数料)を使用しているお客さま
  • 9月11日までは、10月1日以降の日付を振込指定日とする取引を行う際に、画面や帳票には改定前の振込手数料金額が表示されます。10月1日以降に引き落としされる振込手数料金額は改定後の金額となります。
  • 9月12日以降に上記取引を行う際は、画面や帳票には改定後の振込手数料金額が表示されます。
B.上記以外の手数料を使用しているお客さま
  • 9月30日までに、10月1日以降を振込指定日とする取引を行う際の画面や帳票には、みずほ銀行における登録完了後に、改定後の振込手数料金額が表示されます。10月1日以降に引き落としされる振込手数料金額は改定後の金額となります。

(2)「総合振込」サービスの振込手数料表示に関する影響ついて

A.基準手数料(規定手数料)を使用しているお客さま
  • 9月11日までは、10月1日以降の日付を振込指定日とする取引を行う際に、画面や帳票には改定前の振込手数料金額が表示されます。10月1日以降に引き落としされる振込手数料金額は改定後の金額となります。
  • 9月12日以降に上記取引を行う際は、画面や帳票には改定後の振込手数料金額が表示されます。
B.上記以外の手数料を使用しているお客さま
  • 10月1日以降に使用する振込手数料金額を画面や帳票に表示するには、お客さま(マスタユーザ・管理者ユーザの方)による手数料を個別に変更していただく必要があります。10月1日以降を振込指定日とする振込取引を行う前に、登録内容の変更をお願いします。

(3)振込手数料を受取人様負担とする機能(先方負担手数料)を利用した取引について

A.基準手数料(規定手数料)を使用しているお客さま
  • *振込手数料を受取人様負担とする場合の振込金額計算方法につきましては、後述の例示をご参照ください。

【サービス利用上の影響】

  • 9月11日までに、10月1日以降の日付を振込指定日とする取引を行う際に、振込金額は、画面に入力いただく支払金額から改定前の振込手数料金額を差し引いて計算し確定します。
  • 10月1日以降にお客さま(振込依頼人様)の口座から引き落としされる振込手数料金額は改定後の金額となります。

【お客さまへのお願い】

  • 9月11日までに、10月1日以降の日付を振込指定日とする取引を行う際は、先方負担手数料の登録内容を改定後の振込手数料金額に変更してから取引を行っていただくようお願いいたします。
  • 9月12日以降は、先方負担手数料の登録内容を「基準手数料」に戻していただくようお願いいたします。
B.上記A以外の手数料を使用しているお客さま

【サービス利用上の影響】

  • 上記Aと同様です。

【お客さまへのお願い】

  • 上記Aと同様です。ただし、9月12日以降に登録内容を戻していただく必要はありません。
  1. 例)支払金額50,000円の取引で、「先方負担手数料」機能を利用して基準手数料(規定手数料)にて振込を実施しているケース

● 基準手数料(規定手数料)で10月1日以降を指定日とする場合(振込振替・総合振込)

画面表示と実引落金額のイメージ

「先方負担手数料[振込振替]」「先方負担手数料[総合振込]」「当方負担手数料[総合振込]」の登録内容のご確認方法や変更手順につきましては、FAQ(よくあるご質問)(No.3292)にてご案内しておりますので、ご確認ください。

4.画面の変更について

  • ログイン時に振込手数料の登録内容の確認・変更を促す画面を表示します。
    下表の「表示期間」中は、ログインを行うすべてのお客さまに本画面が表示されます。あらかじめご了承ください。
表示期間 表示される画面
9月6日 月曜日から9月30日 木曜日まで ログイン後画面
10月1日 金曜日から10月31日 日曜日まで ログイン後画面

イメージ画面

A.9月6日 月曜日~9月30日 木曜日

ログイン後画面イメージ1

B.10月1日 金曜日~10月31日 日曜日

ログイン後画面イメージ2

「ホストコンピュータ・パソコンサービス(一括伝送)、各種ANSERサービス」に関するご案内

10月1日より、他行宛振込の規定手数料金額を改定します。
「ホストコンピュータ・パソコンサービス(一括伝送)、各種ANSERサービス」における変更内容、振込手数料に関する留意事項等についてご案内いたします。

1.規定手数料の改定内容(お取扱区分:他行宛)

(税込)

お取扱区分 改定前 改定後 改定幅
3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上
他行宛 550円 770円 490円 660円 ▲60円 ▲110円

(税込)

改定前
3万円未満 3万円以上
550円 770円

(税込)

改定後
3万円未満 3万円以上
490円 660円

(税込)

改定幅
3万円未満 3万円以上
▲60円 ▲110円
  • *みずほ銀行本支店宛、みずほ銀行同一店宛の規定手数料は改定いたしません。
    また、みずほ信託銀行宛のお振込は、みずほ銀行本支店宛の振込手数料が適用されます。

2.改定後振込手数料の適用基準

10月1日以降の日付を振込指定日とする振込より適用されます。9月30日までに予約するお振込も対象となります。

3.お客さまへのお願い事項等

(1)ANSER-SPC、ホームユースANSERサービスをご利用のお客さま

  • 9月30日までに、10月1日以降を振込指定日とする取引を行う際の画面や帳票には、みずほ銀行における登録完了後に、改定後の振込手数料金額が表示されます。10月1日以降に引き落としされる振込手数料金額は改定後の金額となります。

(2)ホストコンピュータ・パソコンサービス(一括伝送)をご利用のお客さま

【自社システム内に振込手数料を設定しているお客さま】

システム担当者様にご確認いただき、10月1日以降を振込指定日とする総合振込取引を行う前に振込手数料の設定を変更してください。

【FBソフトをご利用のお客さま】

10月1日以降を振込指定日とする総合振込取引を行う前に、使用するFBソフト振込手数料の設定を改定後の手数料に変更してください。

(3)振込手数料を受取人様負担とする機能(先方負担手数料)を利用した取引について

【FBソフトをご利用のお客さまへのお願い】

振込金額は、FBソフト上の画面に入力いただく支払金額から改定前の振込手数料金額を差し引いて計算し確定します。
10月1日以降を振込指定日とする取引を行う前に、FBソフトの振込手数料金額を改定後の金額に変更のうえ、取引を行っていただくようお願いいたします。

【自社システムをご利用のお客さまへのお願い】

自社システム上に差し引き用の振込手数料を設定している場合は、10月1日以降を振込指定日とする取引を行う前に、システム内の振込手数料金額を改定後の金額に変更のうえ、取引を行っていただくようお願いいたします。

振込手数料を受取人様負担とする場合の振込金額計算方法につきましては、下例をご参照ください。

  1. 例)支払金額50,000円の取引で、振込を実施しているケース

● 10月1日以降を指定日とする場合

画面表示と実引落金額のイメージ

「当行FBソフト」に関するご案内

10月1日に実施する振込手数料の規定手数料改定に伴い、みずほ銀行が提供するFBソフトをご利用いただいているお客さまにおかれましては、FBソフト内の振込手数料設定を変更いただく必要がある場合がございます。

10月1日以降を振込指定日とする振込取引を行う前に、ご利用のFBソフトの操作マニュアルを参考にしながら、必要に応じて振込手数料の設定変更を行っていただくようお願いいたします。

ご利用のFBソフト 操作マニュアル
みずほAdvancedバンク

操作マニュアル(PDF/482KB)

みずほAdvancedシューター

操作マニュアル(PDF/627KB)

振込スッキリ

操作マニュアル(PDF/358KB)

  • *マルチバンク機能をご利用のお客さまにおかれましては、他の金融機関の振込手数料設定の変更もあわせて行ってください。金融機関によっては、振込手数料金額のみならず、適用開始日も異なる場合がありますのでご留意ください。
  • *他の金融機関等が提供するFBソフトをご利用のお客さまは、提供元の金融機関に変更方法等をご確認ください。

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせ先

振込手数料改定専用窓口

フリーダイヤル 0120–957854

フリーダイヤル 0120–957854

<受付時間>
平日 9時00分~17時00分

  • *祝日・振替休日はご利用いただけません。
ページの先頭へ