ページの先頭です

デビットカードサービス(J–Debit)(旧みずほ銀行のお客さま)

  • お客さまがお持ちのキャッシュカードでそのままお買い物ができるサービスです。
  • 全国の金融機関のキャッシュカード*が利用可能です。
  • *一部金融機関のキャッシュカードではご利用いただけません。

デビットカードサービス(J–Debit)の概要図

デビットカードサービス(J-Debit)の概要図

  1. (1)お客さまが、店舗でお買い物をし、デビットカードサービス(J–Debit)でのお支払いを希望。
  2. (2)店舗に設置されている受付端末にキャッシュカードを読み取らせ、お客さまに金額をご確認いただく。
  3. (3)お客さまご自身に、キャッシュカードの暗証番号を入力いただく。
  4. (4)お客さまの口座から即時にお支払い代金が引き落とされ、お買い物から3営業日後に貴社口座へご入金(直接加盟店契約の場合)。

J–Debit 端末の事例

専用端末機

導入が簡便な端末
専用端末機

POSレジ組込型

レジ連動型
POSレジ組込型

メリット

決済スキームの概要図

決済スキームの概要図

貴社のメリット

  • 決済手段の多様化による顧客層の拡大(売り逃し減、同業他社との差別化)
  • 現金のハンドリングコストの軽減(集金・口座入金・釣銭準備等の削減)
  • 窓口、レジの省力化(現金処理の軽減=現金事故削減)
  • 利用者の口座から引落した代金は、一括して加盟店の指定する口座に入金
  • クレジットカードを保有していない方の取り込み
  • 売掛金、未収金の削減(「つけ」削減と集金業務の省力化)

お客さまのメリット

  • 日常携帯しているキャッシュカードでの利用が可能
  • 預金残高の範囲内で安心してショッピング
  • 会費や手数料不要(ATM時間外手数料も不要)
  • 銀行や郵便局へ行く手間やATM/CDに並ぶ時間が省ける
  • 現金盗難・紛失の危険回避

契約形態

ご契約形態には、直接加盟店契約と間接加盟店契約の2種類があります。
くわしくは、お取引店へお問い合わせください。

直接加盟店契約:銀行と加盟店契約を締結

直接加盟店契約

直接加盟店契約にて必要な手続き

1.日本デビットカード推進協議会への入会・登録

入会金・初期登録料および年会費・年間登録料をお支払いいただきます。

2.端末設備およびCAFISへの接続システムの準備

  1. (1)自社センターを利用:メーカーと打ち合わせ
  2. (2)情報処理センターを利用:情報処理センターの選択

3.加盟店銀行との契約

J–Debitでの売上金額に対して所定の手数料をいただきます。

間接加盟店契約:決済代行業者と加盟店契約を締結

間接加盟店契約

  • *決済代行と通信代行を同一企業が行う場合もあります。

間接加盟店契約にて必要な手続き

直接加盟店契約にて必要な手続きの1は不要、2および3については情報処理センターとの契約となります。

ページの先頭へ