ページの先頭です

「みずほWEB帳票サービス」利用規定の改定について(旧みずほ銀行の店舗でサービスをご契約のお客さま)(改定日:2020年7月20日)

2020年7月20日より、「みずほWEB帳票サービス」の利用規定を一部改定いたします。

(改定日:2020年7月20日)

【改定事項】

改定前 改定後(改定箇所・・・赤字
第1条 本サービスの内容
  • 申込者(以下「契約者」といいます)が、「みずほWEB帳票サービス」申込書(以下「申込書」といいます)によりあらかじめ届け出た対象口座(以下「照会対象口座」といいます)および関連する取引のデータ(当座勘定照合表、普通預金明細表、為替予約取引の時価評価等)を契約者のパーソナルコンピュータ等(以下「端末」といいます)からインターネットを介して照会できるサービス(以下「WEB帳票サービス」といいます)。
第1条 本サービスの内容
  • 申込者(以下「契約者」といいます)が、「みずほWEB帳票サービス」申込書(以下「申込書」といいます)またはウェブ上の「みずほWEB帳票サービス お申込フォーム」(以下「申込フォーム」といいます)によりあらかじめ届け出た口座(以下「対象口座」といいます)および関連する取引のデータ(当座勘定照合表、普通預金明細表、為替予約取引の時価評価等)を契約者のパーソナルコンピュータ等(以下「端末」といいます)からインターネットを介して照会できるサービス(以下「WEB帳票サービス」といいます)。
第2条 本サービスの利用申込並びに届出及び届出内容の変更
  • (1)利用申込の方法
    • 本サービスのご利用にあたって、契約者は本規定および関連規定の内容を承諾の上、申込書に必要事項(本サービスにおける照会対象口座等)を記入し、当行に提出するものとします。
第2条 本サービスの利用申込並びに届出及び届出内容の変更
  • (1)利用申込の方法
    • 本サービスのご利用にあたって、契約者は本規定および関連規定の内容を承諾の上、必要事項(本サービスにおける対象口座等。本号において同じ)を記入した申込書を当行に提出する、または、申込フォームに必要事項を入力するとともに「電子印影アプリ」によりオンラインで届出印の印影を提出するものとします。
  • 契約者が提出する申込書および届出記載に不備がある場合には、改めて申込書の提出及び届出を要するものとします。この場合、既に提出された記載に不備のある申込書及び届出書類の返送・廃棄等の処理については、法律上要求される個人情報保護を前提とし、当行の判断により行うものとします。
  • 契約者が提出する申込書、申込フォームの入力内容もしくは提出された印影または届出の記載に不備がある場合には、改めて申込書の提出もしくは申込フォームへの入力および届出印の印影の提出または届出を要するものとします。この場合、既に提出された記載に不備のある申込書、申込フォームの入力内容および提出済みの印影ならびに届出書類の返送・廃棄等の処理については、法律上要求される個人情報保護を前提とし、当行の判断により行うものとします。
  • 申込書の「届出印」欄に付された印影または署名が、今後作成される本サービスに関する書類に付された場合、その書類は本サービスに係る契約者の意思を表示したものとみなします。
  • 申込書の「届出印」欄に付された印影もしくは署名または申込フォームの入力とともに「電子印影アプリ」により提出された印影が、今後作成される本サービスに関する書類に付された場合、その書類は本サービスに係る契約者の意思を真正に表示したものとして取り扱い、偽造、変造、盗用その他の事故があっても、そのために生じた損害について、当行は責任を負いません。
  • (2)マスタユーザおよび一般ユーザの届出と届出内容の変更
    • 本サービスの利用申込に際しては、契約者は、本サービスの利用に関しての契約者における責任者(以下「マスタユーザ」といいます)およびマスタユーザが本人であることを確認するための「ユーザID」「ログインパスワード」等を申込書により当行に届け出るものとします。
       また、マスタユーザを変更する場合及びマスタユーザに関する届出内容を変更する場合は、申込書により、速やかに当行に届け出るものとします。
  • (2)マスタユーザおよび一般ユーザの届出と届出内容の変更
    • 本サービスの利用申込に際しては、契約者は、本サービスの利用に関しての契約者における責任者(以下「マスタユーザ」といいます)およびマスタユーザが本人であることを確認するための「ユーザID」「ログインパスワード」等を申込書または申込フォームにより当行に届け出るものとします。
       また、マスタユーザを変更する場合及びマスタユーザに関する届出内容を変更する場合は、申込書または申込フォームにより、速やかに当行に届け出るものとします。
  • (3)e–ビジネスサイトとの連携の申込
    みずほe–ビジネスサイトの契約者で、みずほe–ビジネスサイトを経由して本サービスを利用することを希望する者は、申込書により届け出るものとします。
  • (3)e–ビジネスサイトとの連携の申込
    みずほe–ビジネスサイトの契約者で、みずほe–ビジネスサイトを経由して本サービスを利用することを希望する者は、申込書または申込フォームにより届け出るものとします。
第6条 免責事項
  • (3)契約者が提出した書面等に使用された印影を当行が届出の印鑑と相当の注意をもって照合し、相違ないものと認めて取扱を行った場合は、それらの書面または印影につき、偽造、変造、盗用その他の事故があっても、そのために生じた損害について、当行は責任を負いません。
第6条 免責事項
  • (3)契約者が提出した書面等に使用された印影(「電子印影アプリ」によりオンラインで提出された印影を含みます)を当行が届出の印鑑と相当の注意をもって照合し、相違ないものと認めて取扱を行った場合は、それらの書面または印影につき、偽造、変造、盗用その他の事故があっても、そのために生じた損害について、当行は責任を負いません。
第7条 届出事項の変更等
  • (2)届出事項に変更がある場合および届出の印章を紛失した場合、契約者は直ちに申込書により取引店宛に届け出るものとします。
第7条 届出事項の変更等
  • (2)届出事項に変更がある場合および届出の印章を紛失した場合、契約者は直ちに申込書を取引店に提出する、または、申込フォームに必要事項を入力するとともに「電子印影アプリ」により届出印の印影を提出することにより当行に届け出るものとします。
ページの先頭へ