ページの先頭です

みずほビジネスWEB EV SSL証明書対応について

みずほビジネスWEBでは、お客さまにより安心・安全にご利用いただくためにフィッシング犯罪の対策として、株式会社NTTデータと共同で日本ベリサイン株式会社のEV SSLサーバー証明書を採用しております。

ブラウザInternet Explorer 9 以上をご利用のお客さまは、みずほビジネスWEBにアクセスすると、アドレスバーの色が緑色に変化し、Webサイトの運営者等が表示されるなど、正しいWebサイトかどうかを簡単に確認でき、フィッシング詐欺等による偽のWebサイトとの判別がし易くなります。

EV SSL証明書とは

EV SSL証明書は、Webサイトの運営組織をお客さまが判別し易くするための証明書です。アドレスバーが「緑色」に変わることで、EV SSL証明書が導入されている信頼性の高いWebサイトであることを示し、またWebサイトの運営組織や認証組織が表示されるので、ご覧のWebサイトが信頼できるものであると一目で確認できます。

対応ブラウザ

EV SSL証明書に対応したブラウザ「Internet Explorer 9 以上」でご利用いただけます。

  • 注)アドレスバーの表示は、Internet Explorerの機能で、EV SSL証明書の機能ではありません。 EV SSL証明書に適合したルート証明書が「インストールされてない」場合は、アドレスバーが緑色に表示されません。
    Windows Updateの「ルート証明書の更新プログラム」をインストールすることで最新のルート証明書がインストールされ、アドレスバーが緑色に表示されるようになります。

みずほビジネスWEBにおけるアドレスバー表示について

ブラウザがInternet Explorer 7 以上でかつ、EV SSL証明書対応サイトの表示設定を行っている場合アドレスバーが緑色に表示され、SSL暗号通信を表す鍵マークと共に、「みずほビジネスWEB」の場合、共同運営者である「NTTデータ」「日本ベリサイン」が各々Webサイトの運営組織(NTT DATA CORPORATION)と認証組織(VeriSign…によって識別)として交互に表示されます。

(2018年2月19日現在)

ページの先頭へ