ページの先頭です

【法人口座開設ネット受付】 FAQ(よくあるご質問)原則1回来店

Q「法人口座開設ネット受付(原則1回来店)」は、誰でも利用ができますか。
A「法人口座開設ネット受付(原則1回来店)」は、登記事項証明書に記載の設立国(本店所在地)が日本で、みずほ銀行とお取引(口座)がない法人格を有するのお客さまがご利用いただけます。
(個人名義での口座をお持ちの場合でも、法人としてのお取引がなければご利用いただけます)
Q申込入力方法について詳しく教えてください。
A申込入力方法(原則1回来店)のご案内(PDF/2,108KB)」をご確認ください。
Q「法人口座開設ネット受付(原則1回来店)」の入力画面の申込支店の選択で、申込を希望する支店が表示されないのですが、どうすればいいですか。
A申込支店の選択では、法人の住所または代表者の住所から、最寄りの支店を表示しています。
ご希望する支店が表示されない場合は、「その他」を選択してください。
その他を選択すると支店名を入力する欄が表示されますので、支店名を直接入力し「情報取得」ボタンを押してください。
候補となる支店名が表示されますので、お取引希望支店を選択してください。
Q海外居住者の役員がいても、「法人口座開設ネット受付(原則1回来店)」から法人口座開設の申込はできますか。
Aお申し込みいただけます。
Q「普通預金口座(リーフ口)」ではなく、通帳を発行する形式での口座開設はできますか。
A「法人口座開設ネット受付(原則1回来店)」でのお申込は、原則「普通預金(リーフ口)」での口座開設となります。
通帳発行をご希望する場合は、「ご連絡事項欄」に通帳発行を希望する旨を記入いただくとともに、来店時に担当者にお申し付けください。
なお、「法人口座開設ネット受付(ご来店不要・ウェブ面談)」であれば通帳口のご選択が可能で、さらには初回発行手数料(税込1,100円)が無料です。
Q「みずほビジネスWEB」、「みずほWEB帳票サービス」、「キャッシュカード(法人用)」「ビジネスデビット」の申込を希望しない場合、「法人口座開設ネット受付(原則1回来店)」は利用はできますか。
A「法人口座開設ネット受付(原則1回来店)」をご利用いただく場合、「みずほビジネスWEB」、「みずほWEB帳票サービス」、「キャッシュカード(法人用)」、「ビジネスデビット」を同時にお申し込みいただきます。
Q原則1回の来店との記載があるが、原則とはどのような意味ですか。
A入力情報に相違がなく、ご提出いただく書類が揃っている場合、1回のご来店で法人口座の開設が可能です。
ただし、入力内容に相違があった場合や、ご提出いただく資料に不足などがある場合、複数回の来店をお願いする場合もございますので、あらかじめご了承ください。
Q法人口座開設の手続きにおいて、必要な書類は何ですか。
A <お申込時にお手元にご用意いただく書類など>
  • 登記事項証明書(履歴事項全部証明書など)
  • 代表者、役員、実質的支配者、ご来店者のお名前、住所、生年月日などが確認できる書類
    口座開設情報入力の際に必要な情報となります。
    お手元にご用意いただいた書類は必ずしもご提出していただくとは限りません。
    実質的支配者についての説明は【重要なお知らせ】取引時確認手続の変更についてからご確認ください。

<来店時にご用意いただく、お持ちいただく必要がある書類など>
  • ご印鑑
  • ご来店者の本人確認書類(運転免許証など)

<必要に応じ、ご提出いただく可能性がある書類>
  • 事業内容が分かる資料など
    詳細は、お申し込みいただいた支店から事前にご案内いたします。
  • 登記事項証明書(履歴事項全部証明書など)
    みずほ銀行にて本人特定事項の確認が完了した場合は提出は不要ですが、申込時点でのお客さまの登記状況によっては、ご提出いただく場合もございます。
  • 印鑑証明書
    ご面談者が代表者ではない場合、代理権の確認のため、ご提出いただく場合もございます。
Q口座開設完了後、みずほ銀行から郵送される書類にはどのような書類がありますか。
Aキャッシュカード、ビジネスデビットカード、カメラ付きハードトークン、「みずほWEB帳票サービス」の登録完了通知書など

(2022年7月25日現在)

ページの先頭へ