ページの先頭です

金銭信託「貯蓄の達人」

貯蓄の達人

商品の特徴

  • 主に自動車ローンやショッピングクレジット債権、住宅リフォーム資金の貸付金、住宅ローン等を裏付資産とした信託受益権等に投資するみずほ信託銀行の実績配当型の金銭信託です。安全性と収益性のバランスを重視した運用を行い、安定的な予定配当の実現を目指します。
  • お申込時には予定配当率をお示しします。信託期間中は、市場金利に変動があった場合でも予定配当率の見直しは行いません。
    現在の予定配当率はみずほ信託銀行ホームページの「貯蓄の達人」配当率情報をご覧ください。
  • 個人のお客さま専用の信託商品です。
  • 信託期間は「1年」「2年」および「5年」の3種類です。
  • お申し込みは1契約につき10万円以上1円単位です。
  • この商品は預金ではありません。商品名にある「貯蓄」とは、預貯金を表わす意味ではなく、金融商品全般を表わす意味で用いています。
  • くわしくは、商品性の詳細をご覧ください。

金銭信託「貯蓄の達人」に関するご注意事項

  • 預金とは異なります。元本および利益の保証はありません。また、預金保険、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 信託期間満了による終了のほか、運用の状況により元本の償還を停止し、信託を終了する場合があります。
  • 予定配当率は、市場金利の状況等によって変動します。お申し込みいただいたご契約に係る予定配当率は、信託契約日の予定配当率が適用されますので、お申し込み日の予定配当率とは異なる場合もございます。なお、各信託契約ごとの予定配当率は、信託期間中の見直しは行いません。
  • 「貯蓄の達人」をお申し込みの際には、当行よりあらかじめ商品説明書(目論見書)および目論見書補完書面をお渡しいたしますので、必ず内容を十分ご確認のうえ、お客さまのご判断でお選びください。商品説明書(目論見書)および目論見書補完書面はみずほ銀行の支店および出張所等(一部を除きます)の窓口にご用意しております。
  • 当行は、実績配当型の金銭信託「貯蓄の達人」の販売会社として募集の取り扱いを行います。「貯蓄の達人」の運用・管理を行うのは、信託の受託者であるみずほ信託銀行であり、お申し込みを行うことによりお客さまはみずほ信託銀行と信託契約を締結することとなります。なお、信託契約の締結にかかる最終判断はみずほ信託銀行であるため、当行でお申し込みいただいた場合でも契約が締結されない場合があります。

リスクについて

リスクについて

以下のリスクにより、元本割れとなる可能性があります。

  • 金利変動リスク
    運用対象とする固定金利型の信託受益権等が市場金利の上昇にともないその価格が下落したり、市場金利の低下により収益が減少した場合等
  • 信用リスク
    信託受益権等の裏付けとなる金銭債権(自動車ローン等)に当初の予想を超えた不良債権が発生した場合等
  • 流動性リスク
    一時期に想定を超える大量の中途解約が発生するなどにより支払準備のための資金が著しく不足した場合等
  • 管理委託先にかかるリスク
    金銭債権の回収業務等を委託している会社(管理委託先)が営業停止などにより債権の回収が困難となった場合等

費用について

費用について

  • お申し込み手数料は無料です。
  • お預け入れから償還までの間にご負担いただく費用は以下のとおりです。なお、これらの費用の総額については、お申し込み時点では確定しないため表示できません。
  • 信託財産の中から信託報酬をいただきます。信託報酬は、信託元本に対して上限年率3%から下限年率0.01%の範囲内とし、運用成果に基づき計算します。
  • その他、信託財産の中から監査費用などの信託事務の処理に必要な費用を支払う場合があります。当該費用は発生時まで確定しないため表示できません。
  • 原則として中途解約はできませんが、やむを得ず中途解約される場合は解約手数料がかかります。計算方法につきましては中途解約時のお取り扱いをご確認ください。

商品性の詳細

商品名(愛称)
  • 金銭信託(予定配当率固定型) <第1受益権> (愛称:貯蓄の達人)
お申し込みいただける方
  • 個人のお客さま
お申し込み
  • 10万円以上1円単位で、原則として、いつでもお申し込みいただけます。
  • 定例計算日(毎年3月・9月の各19日。ただし、銀行休業日の場合は定例計算日の前営業日)は、当日付でのご契約のお申し込みはできません。(事前にお預かりした分を除き、翌営業日以降を契約日としてお取り扱いいたします。)
  • 運用に影響が出るほどお申し込みが増えた場合など状況によっては、上限額に達しない場合でも一時的な募集制限をさせていただくことがあります。
信託期間
  • 現在お取り扱いしているのは「1年もの」「2年もの」および「5年もの」の3種類です。
  • 自動継続することができますので、お申し込みの際にご指定ください。
  • 償還日が休日等の場合の償還日以降の収益は、お支払日のみずほ信託銀行の普通預金利率によります。
運用の基本方針
  • お客さまから信託いただいたご資金は、この商品の信託約款に基づく信託契約により受託する他の信託金と合同して運用します(以下、合同運用財産といいます)。
  • この商品は、元本の安全性に配慮するとともに、安定的な予定配当の実現を目的として、合同運用財産を主に自動車ローンやショッピングクレジット債権、住宅リフォーム資金の貸付金、住宅ローン等を裏付資産とした信託受益権等で運用します。
  • なお、合同運用財産の一部は満期償還や中途解約にともなう支払準備等のためコールローン等の短期資産で運用します。
  • また、金利変動にともなうリスクをできる限り回避するため、金利スワップ契約を締結することがあります。
主な運用対象
  • 円建ての信託受益権、資産担保証券等で、取得時点において格付機関(R&I、JCR、ムーディーズ、S&P 等)より長期A格または短期a–2格以上(a–2格のものは期間3ヵ月以内)の格付けを取得しているものを主たる運用対象とします。
お支払い方法
  • 元本は償還日に所定の普通預金口座に自動入金となります。償還日が銀行休業日の場合は、翌営業日からのお支払いとなります。なお、「貯蓄の達人」は預金とは異なります。元本および利益の保証はありません。
予定配当率について

(1)予定配当率

  • 各信託契約の信託期間中に適用される配当率の予定として、予定配当率をお示しします。

(2)収益配当

  • 原則として毎年3月・9月の各20日および償還日(中途解約のときは解約お申出日)に、あらかじめお客さまからご指定いただいた口座にご入金するか、または元本に組み入れる(信託金として追加する)方法でお支払いします。3月・9月の各20日が銀行休業日の場合、代理店がお取り扱いしたご契約については、翌営業日にお支払いいたします。

(3)計算方法

  • 収益金の額は、各受益者ごとに計算する予定配当額を原則とします。ただし信託財産の運用成果によっては、予定配当額と異なる場合があります。
  • 予定配当額は、信託契約日に各契約ごとにみずほ信託銀行がお示しした予定配当率と定例計算日*(もしくは償還日の前日)における信託金の元本の額に前回定例計算日の翌日(もしくは信託契約日)から定例計算日(もしくは償還日の前日)までの日数を乗じて365で除する方法により計算する額とします。
  • この商品は実績配当型の金銭信託です。市場金利の動向等により予定配当率が変更となる場合がありますので、お申し込み時に必ずご確認ください(予定配当率は受託者であるみずほ信託銀行が決定します)。ただし、予定配当率はこれを保証するものではありません。
  • 現在の予定配当率はみずほ信託銀行ホームページの「貯蓄の達人」配当率情報をご覧ください。
  • *定例計算日・・・毎年3月・9月の各19日
税金
  • 収益金の配当に際しては、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金が源泉分離課税されます。
  • マル優をご利用の方は非課税となります。
中途解約時のお取り扱い
  • この商品は、原則として信託期間中の解約はできません。
  • やむを得ないご事情により、中途解約のお申し出があった場合は、ご契約単位で解約に応じることがあります。各ご契約について契約金額の一部を解約することはできません。
  • 中途解約の場合は、お申し出日に解約手数料を差し引いた後、金銭でお支払いします。このため、お受け取り額は当初の信託元本を下回ることがあります。
  • 解約手数料は以下の計算式に基づき算出されます。
    解約手数料=信託契約日における信託金の元本の額÷1,000×千円あたり解約手数料
    千円あたり解約手数料=1,000×{(残存期間別基準利率-予定配当率)+0.2%}÷12×残存月数
    ただし、残存期間別基準利率-予定配当率≦0の時は、
    千円あたり解約手数料=1,000×0.2%÷12×残存月数
    • *千円あたり解約手数料の計算において、円未満は切り上げ。
    • *残存月数において、残存期間に端日数がある場合は、切り上げて月数単位として計算。
    残存期間別基準利率は、みずほ信託銀行が市場金利をふまえて決定します。市場金利が上昇している局面では当該利率も上昇し、その結果、解約手数料が高くなる場合があります。
    (残存期間別基準利率の具体的な水準につきましては、窓口にお問い合わせください)
    なお、解約手数料は、合同運用財産に組み入れます。
自動継続のお取り扱い
  • お申し込み時に自動継続の方法をご指定いただいた場合は、償還日を信託契約日として従来のご契約と同期間の「貯蓄の達人」に更新いたします。
  • お申し込み時に自動継続の方法をご指定いただいたお客さまで、償還日以降お受け取りをご希望されるときは、償還日までに自動継続取りやめのお手続きをお取りください。
  • 自動継続の場合の予定配当率は、自動継続により新たに設定される信託契約日時点の予定配当率が適用されます。
  • 自動継続後のご契約も原則として中途解約はできません。
付加できる特約事項
  • マル優のお取り扱いができます。くわしくは、窓口までお問い合わせください。
その他参考となる事項
  • 予定配当率についてはみずほ信託銀行ホームページの「貯蓄の達人」配当率情報をご覧いただくか、窓口までお問い合わせください。
  • みずほダイレクトでのお取り扱いはございません。
  • 郵送によるお申し込みはできません。
  • この信託は、「金銭信託(予定配当率固定型)約款」によりお取り扱いいたします。くわしくは、「金銭信託(予定配当率固定型)約款」をご覧ください。

電話でのお問い合わせ ≪貯蓄の達人≫お問い合わせダイヤル ≪貯蓄の達人≫の商品内容に関するご質問・ご相談は フリーダイヤル 0120-555-160 <受付時間>月曜日~金曜日 9時00分~17時00分 *12月31日~1月3日、祝日、振替休日を除く *個別のご契約に関する事項等につきましては、お取引店までお問い合わせください。

(2014年1月31日現在)

ページの先頭へ