ページの先頭です

インターネット・郵送で口座開設する際の本人確認書類

本人確認書類一覧

本人確認書類2点

(代表例)

本人確認書類「A」(コピー) 健康保険証(コピー) 本人確認書類「B」(原本) 住民票の写し(原本)

本人確認書類「A」のコピー(いずれか1点)

  • 被保険者証(健康保険証等)*1
  • 運転免許証*2/運転経歴証明書(2012年4月1日以降発行のもの)
  • 個人番号カード*3
  • 旅券(パスポート)*4
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 各種福祉手帳*5
  • 在留カード /特別永住者証明書*6

運転免許証または個人番号カードをお持ちの方は、アプリをご利用ください。

アプリで口座開設

本人確認書類「A」に関するご注意事項

お名前・住所・生年月日・書類の発行者・有効期限もしくは発行日が記載されているページすべてのコピーをお送りください。
コピーは原寸大で上下左右が切れておらず、全体が鮮明に映っていることをご確認ください。
申込受付時点で有効期限内もしくは、有効なものであることをご確認ください。
本人確認書類の住所と現住所が一致しているかご確認ください。

  1. *1紙型の保険証の場合、被扶養者の方はご自分の氏名が記載されている部分もコピーしてください。
  2. *2裏面に記載がある場合、公安印も確認できるよう鮮明にコピーしてください。
  3. *3個人番号カードのコピーは必ず表面のみご同封ください。
    なお、通知カードは本人確認書類として使用できません。
  4. *4顔写真のあるページ、所持人記入欄のあるページをすべてコピーしてください。
    漢字氏名を有するお客さまで、「所持人自署」のご署名がローマ字の場合は、漢字氏名を確認できる別の公的書類のコピーも同封ください。
    なお、所持人記入欄のないパスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポート)は本人確認書類として使用できません。
  5. *5表紙のコピーも同封ください。
  6. *6在留カードの場合、インターネットでのご入力時点で在留期間が残り106日未満、お申込書受付時点で在留期間が、残り3ヵ月未満の場合は受け付けできません。
    詳しくは「口座開設のお申込をされる在留カードをお持ちのお客さまへ」および「マネー・ロンダリングおよびテロ資金供与対策に関するガイドライン」に伴うみずほ銀行の対応方針をご確認ください。
    また、入国後6ヵ月以上経過していない場合、本人確認書類2点の他に社員証または在籍証明書のコピーも必要となります。

本人確認書類「B」の原本(いずれか1点)

  • 住民票の写し
  • 国税・地方税の領収証
  • 社会保険料の領収証書
    (国民年金保険料や健康保険料の領収書等)
  • 納税証明書
  • 印鑑証明書
本人確認書類「B」に関するご注意事項

コピーではなく、原本をお送りください。お手続き完了後、原則簡易書留郵便(転送不要)にて返却いたします。
申込受付時点で発行後6ヵ月以内のもの(領収証の場合は領収印の日付から6ヵ月以内のもの)に限ります。
国税・地方税の領収証、社会保険料の領収証書は、ご本人と同居しているご家族(同一姓)名義のものも有効です。
領収証等で金額が記載されているものは、金額を塗りつぶしていただいたものも有効です。
記載住所が公的書類のコピーと同一のものに限ります。

口座を開設する

代理人(親権者)によるお申込の場合

書類3点

(代表例)

本人確認書類「A」(コピー) 口座名義人(お子さま) 健康保険証(コピー) 代理人(親権者/父親または母親) 健康保険証(コピー) 本人確認書類「B」兼親子関係を確認できる公的書類「B」(原本) 住民票の写し(原本)

本人確認書類「A」のコピー(以下2点)

お子さまの本人確認書類のコピー
親権者の本人確認書類のコピー

  • *お子さまと親権者の本人確認書類に記載の住所は同一である必要がございます。

本人確認書類「A」について詳しくはこちら

本人確認書類「B」兼
関係を確認できる公的書類「B」の原本(以下1点)

お子さまと親権者が親子関係にあることを確認できる公的証明書

  • *住民票はお子さま・親権者ご両名の氏名・住所・生年月日が記載されているものが必要です。

口座を開設する

口座開設には申込書が必要となります。
申込書をご自身で用意しますか?

こちらからお申し込みください。

申込書をご自身で印刷する際のご留意事項

インターネットブラウザの印刷ボタン(メニューバーからの「印刷」メニュー・ショートカットの印刷コマンド等)での印刷ではお申し込みいただけません。必ず口座開設申込書作成サービス内にある「申込書を印刷する」ボタンをクリックして印刷してください。
再出力をする場合は、「申込書を印刷する」ボタンをクリックした後、「保存」でデータを保存してください。

  • *(1)ご確認事項・封筒宛名用紙、規定、(2)ご郵送いただく申込書、(3)お客さま控えが続けて出力されます。印刷した全ページの右上の番号が同番号であることをご確認ください。
  • *印刷はA4版で裏表とも白色の用紙で、片面に鮮明に行ってください(両面印刷や縮小印刷では申込ができません)。
  • *感熱紙に印刷した申込書は使用できません。
ページの先頭へ