ページの先頭です

8大疾病補償プラスがんサポートプラン

みずほ住宅ローン8大疾病補償プラスがんサポートプランは、8大疾病と診断され所定の状態となった場合、住宅ローン残高が0円に!!

概要

対象ローン
  • みずほ住宅ローン、みずほネット住宅ローン、みずほ借り換え住宅ローン、みずほネット借り換え住宅ローン、みずほ買い替えローン、みずほセカンドハウスローン(*1)
  • 親子リレー返済方式にてお借り入れされる場合は本商品対象外
ご利用いただける方
  • 融資実行日または保険加入承諾日(*2)のいずれか遅い日において満20歳以上56歳未満で、かつ健康である方です。
  • 過去の傷病歴等により、ご加入いただけない場合がありますので、あらかじめご了承願います。また、就業されていない方は、ご加入いただけません。
保険対象期間
  • 融資実行日の属する月の翌月1日、もしくは保険加入承諾日の属する月の翌月1日のいずれか遅い日から、ローン完済日の属する月の初日または満81歳到達日の属する月の初日のいずれか早い日までとし、特段のお申し出がない限り自動的に継続します。
  • *1一部の提携ローン等について、8大疾病補償プラス・8大疾病補償の対象とならない場合がありますので、対象ローンの詳細につきましては、最寄りのみずほ銀行の店舗までお問い合わせください。
  • *2本保険の申込手続が完了して、損害保険ジャパン日本興亜株式会社が契約の引受けを承諾した日をいいます。
  • このページは概要を説明したものです。
    詳しい内容につきましてはみずほ銀行までお問い合わせください。

8大疾病とは?

8大疾病とは3大疾病[がん・急性心筋梗塞・脳卒中]および5つの生活習慣病[高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎]を指します。

3つのポイント

ポイント1
生まれて初めてがんと診断確定したらローン残高が0円!

責任開始日以降の保険対象期間中に生まれて初めてがんに罹患し、病理組織学的所見によって、医師または歯科医師にがん(上皮内がんを除く)と診断確定された場合に住宅ローン残高が0円になります。

保険対象期間開始日から90日経過後の責任開始日以降にがんと診断確定した場合、住宅ローン残高が0円に!![残債一括補償]

「保険対象期間開始日」とは、融資実行日の属する月の翌月1日、もしくは保険加入承諾日の属する月の翌月1日のいずれか遅い日をいいます。
なお、がんの保険責任は、保険対象期間開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日に開始します。(責任開始日)

ポイント2
がん以外の7大疾病*により就業障害になったら最長1年間毎月のローン返済額の負担額が0円!13ヵ月継続後ローン残高が0円!

月額返済補償

保険対象期間中に7大疾病を被り、その直接の結果として就業障害が支払対象外期間(30日)を超えて継続した場合に、最長1年間を限度に月々のローン返済額を保険金としてお支払いします。

残債一括補償

保険対象期間中に7大疾病を被り、その直接の結果として就業障害が支払対象外期間(30日)を経過後さらに1年を超えて継続した場合に、ローン残高が0円になります。

就業障害発生日から30日間の支払対象外期間を超えて就業障害が継続した場合、最長1年間ローン返済額を保険金としてお支払い[月額返済補償] さらに支払対象外期間経過後1年を超えて就業障害が継続した場合、住宅ローン残高が0円に!![残債一括補償]

就業障害とは? 被保険者が身体障害(病気またはケガ)を被り、被保険者の経験・能力に応じたいかなる業務にも全く従事できなくなった状態(具体的には治療のため入院していること、もしくは医師の治療を受けていることを指します。)をいいます。なお、被保険者が死亡した後は、いかなる場合であっても就業障害とはいいません。
  • *7大疾病とは脳卒中、急性心筋こうそく、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性すい炎を指します。

ポイント3
8大疾病以外の病気やケガによる就業障害でも安心の補償

保険対象期間中に8大疾病以外の身体障害(病気またはケガ)を被り、その直接の結果として、就業障害が支払対象外期間(30日)を超えて継続した場合に最長1年間、月々のローン返済額を保険金としてお支払いします。

選べる4つのプラン

お客さまのご希望により下記の4つのプランからご選択いただけます。

  • *各プランごとの補償の対象となる身体障害(病気またはケガ)の範囲および保険金をお支払いする主な場合は、下記の通りです。
    詳細につきましては、「各プランごとの補償の概要」およびご契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)をご確認ください。

Ⓐ8大疾病補償プラスがんサポートプラン[がん(上皮内がんを除く)](残債一括補償(がん))補償内容:責任開始日以降の保険対象期間中にがん(上皮内がんを除く)に罹患し、医師または歯科医師によってがん(上皮内がんを除く)と診断確定された場合、住宅ローン残高が0円に! [がん(上皮内がんを除く)以外の全傷病](月額返済補償(がん以外の全傷病))補償内容:保険対象期間中にがん(上皮内がんを除く)以外の発病した病気または発生したケガにより就業障害となり、その就業障害が支払対象外期間(30日)を超えて継続した場合、最長1年間月々の住宅ローン負担額が0円に! [7大疾病(脳卒中・急性心筋こうそく・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性すい炎)](残債一括補償(7大疾病))補償内容:保険対象期間中に7大疾病のいずれかを発病したことにより就業障害となり、その就業障害が支払対象外期間(30日)経過後さらに1年を超えて継続した場合、住宅ローン残高が0円に!

Ⓑ8大疾病補償がんサポートプラン[がん(上皮内がんを除く)](残債一括補償(がん))補償内容:責任開始日以降の保険対象期間中にがん(上皮内がんを除く)に罹患し、医師または歯科医師によってがん(上皮内がんを除く)と診断確定された場合、住宅ローン残高が0円に! [7大疾病(脳卒中・急性心筋こうそく・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性すい炎)](月額返済補償(7大疾病))補償内容:保険対象期間中に7大疾病のいずれかを発病したことにより就業障害となり、その就業障害が支払対象外期間(30日)を超えて継続した場合、最長1年間月々の住宅ローン負担額が0円に! (残債一括補償(7大疾病))補償内容:保険対象期間中に7大疾病のいずれかを発病したことにより就業障害となり、その就業障害が支払対象外期間(30日)経過後さらに1年を超えて継続した場合、住宅ローン残高が0円に!

Ⓒ8大疾病補償プラス[全傷病](月額返済補償(全傷病))補償内容:保険対象期間中に発病した病気または発生したケガにより就業障害となり、その就業障害が支払対象外期間(30日)を超えて継続した場合、最長1年間月々の住宅ローン負担額が0円に! [8大疾病(がん(上皮内がんを含む))・脳卒中・急性心筋こうそく・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性すい炎)](残債一括補償(8大疾病))補償内容:保険対象期間中に8大疾病のいずれかを発病したことにより就業障害となり、その就業障害が支払対象外期間(30日)経過後さらに1年を超えて継続した場合、住宅ローン残高が0円に!

Ⓓ8大疾病補償[8大疾病(がん(上皮内がんを含む))・脳卒中・急性心筋こうそく・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性すい炎)](月額返済補償(8大疾病))保険対象期間中に8大疾病のいずれかを発病したことにより就業障害となり、その就業障害が支払対象外期間(30日)を超えて継続した場合、最長1年間月々の住宅ローン負担額が0円に! (残債一括補償(8大疾病))補償内容:保険対象期間中に8大疾病のいずれかを発病したことにより就業障害となり、その就業障害が支払対象外期間(30日)経過後さらに1年を超えて継続した場合、住宅ローン残高が0円に!

4つのプラン共通の特徴

合理的な保険料で中途解約も可能

  • 被保険者(ローン債務者)の年齢等に応じて計算した合理的な保険料です。
  • 保険料は、毎月ローン引落口座から引き落としさせていただきます。
  • 金利上乗せによる保険料ではありませんので、ご加入後、いつでも中途解約が可能です。

40歳で8大疾病補償プラスがんサポートプランにご加入の場合、初回月払の保険料は3,226円*

  • *以下の借入条件の場合の初回保険料
    • 借入金額:2,000万円(ボーナス返済なし)
    • 借入期間:35年
    • 金利:年率1.5%
    • 返済方法:元利均等返済

お客さまのご年齢やお借入条件によって保険料は異なります。
詳しい保険料は、みずほ銀行の店舗で試算をさせていただきます。ぜひ一度ご相談ください。

簡単な加入手続き

  • ご加入にあたって「医師の診査」は不要です。お客さまの告知のみでご加入いただけます。
  • みずほ銀行で住宅ローンをお借り入れされる方で就業されている方がご加入いただけます。なお、告知の内容によりご加入いただけない場合があります。

お支払いいただく保険料

  • 保険料は「ローン残高」「毎月・ボーナス月の返済額」「被保険者(ローン債務者)の年齢(*)等によって決まります。
    * 毎年11月1日時点の満年齢が5の倍数となるときに、保険料率が変動します。
  • 月払で毎月保険料を計算し、住宅ローン返済口座より毎月末日(末日が休日の場合は翌営業日)に引き落としさせていただきます。
  • ローン残高の変動により毎月保険料が変動します。
  • お支払いいただく保険料は介護医療保険料控除の対象となります(残債一括補償(がん・7大疾病・8大疾病)部分の保険料は除きます)(2020年1月現在)。
  • 本商品は団体契約のため、団体のご加入人数により保険料率が変更となる場合があります。
    また、2012年11月1日を基準日として5年ごとに保険料率の見直しを行います。

保険料の払込免除について

被保険者が保険金を支払うべき就業障害となった場合、支払対象外期間終了日の属する月の翌月から就業障害終了日の属する月までに払い込むべき保険料を免除いたします。ただし、支払対象外期間終了日と就業障害期間終了日の属する月が同月の場合は免除されません。

保険料お支払い例

月払保険料推移表

条件

  • 借入金額:2,000万円(ボーナス返済なし)
  • 借入期間:35年
  • 金利:年率1.5%
  • 返済方法:元利均等返済
借入時年齢 プラン名 初回
保険料
5年後 10年後 15年後 20年後 25年後 30年後
30歳 ①8大疾病補償プラスがんサポートプラン 1,206円 1,717円 2,560円 3,359円 3,830円 4,067円 3,257円
②8大疾病補償がんサポートプラン 967円 1,478円 2,321円 3,120円 3,591円 3,828円 3,018円
③8大疾病補償プラス 537円 676円 862円 1,094円 1,318円 1,460円 1,279円
④8大疾病補償 298円 437円 623円 855円 1,079円 1,221円 1,040円
35歳 ①8大疾病補償プラスがんサポートプラン 1,886円 2,914円 3,980円 4,821円 5,702円 5,860円 4,281円
②8大疾病補償がんサポートプラン 1,647円 2,675円 3,741円 4,582円 5,463円 5,621円 4,042円
③8大疾病補償プラス 717円 944円 1,248円 1,594円 1,949円 2,109円 1,650円
④8大疾病補償 478円 705円 1,009円 1,355円 1,710円 1,870円 1,411円
40歳 ①8大疾病補償プラスがんサポートプラン 3,226円 4,557円 5,740円 7,219円 8,275円 7,786円 5,886円
②8大疾病補償がんサポートプラン 2,987円 4,318円 5,501円 6,980円 8,036円 7,547円 5,647円
③8大疾病補償プラス 1,017円 1,391円 1,850円 2,402円 2,880円 2,807円 2,213円
④8大疾病補償 778円 1,152円 1,611円 2,163円 2,641円 2,568円 1,974円
借入時年齢 30歳

①8大疾病補償プラスがんサポートプラン
②8大疾病補償がんサポートプラン
③8大疾病補償プラス
④8大疾病補償

初回
保険料
1,205
967
537
298
5年後 1,706
1,468
675
436
10年後 2,540
2,302
859
620
15年後 3,323
3,085
1,088
849
20年後 3,774
3,536
1,309
1,070
25年後 3,977
3,739
1,444
1,205
30年後 3,117
2,879
1,250
1,011
借入時年齢 35歳

①8大疾病補償プラスがんサポートプラン
②8大疾病補償がんサポートプラン
③8大疾病補償プラス
④8大疾病補償

初回
保険料
1,885
1,647
716
477
5年後 2,895
2,657
942
703
10年後 3,948
3,710
1,243
1,004
15年後 4,769
4,531
1,585
1,346
20年後 5,618
5,380
1,933
1,694
25年後 5,727
5,489
2,083
1,844
30年後 4,092
3,854
1,609
1,370
借入時年齢 40歳

①8大疾病補償プラスがんサポートプラン
②8大疾病補償がんサポートプラン
③8大疾病補償プラス
④8大疾病補償

初回
保険料
3,225
2,987
1,016
777
5年後 4,527
4,289
1,386
1,147
10年後 5,692
5,454
1,842
1,603
15年後 7,141
6,903
2,387
2,148
20年後 8,151
7,913
2,855
2,616
25年後 7,608
7,370
2,770
2,531
30年後 5,622
5,384
2,156
1,917
  • *上記保険料推移表は概算となります。(2020年1月現在)

おすすめする理由

病気やケガにより長期間働けなくなった場合、適切な治療には時間とお金が必要です。みずほ銀行は大切なお住まいとご家族を守るために『8大疾病補償プラス』をご提案いたします。
『8大疾病補償プラス』は、一般の生命保険でカバーする医療費や生活費とは異なり、住宅ローンのご返済をサポートする補償です。

疾病時は住宅ローンのご返済・生活費に加えて医療費が増え、負担増!対策が必要!

病気で働けなくなったときの家計支出イメージ

がん(悪性新生物)・心疾患・脳血管疾患は日本人の死亡原因の約半数

悪性新生物(腫瘍)27.4% 心疾患(高血圧症を除く)15.3% 脳血管疾患7.9% これら3つで全体の50.6%を占める 老衰8.0% 肺炎6.9% 不慮の事故3.0% 誤嚥性肺炎2.8% 腎不全1.9% 血管性および詳細不明の認知症1.5% 自殺1.5% その他23.6%

主な死因の構成割合(平成30年)

出典:厚生労働省 平成30年(2018)人口動態統計月報年計の概況

特にがんは死亡原因の約3割を占めているため、がんの備えが必要です。

生涯でがんに罹患する確率は2人に1人 男性62%、女性47%

男性62%、女性47%

出典:国立がん研究センターがん対策情報センター「がんに罹患する確率~累積罹患リスク(2014年データに基づく)」

男女ともに、約2人に1人は生涯でがんと診断されています。

8大疾病に罹患するリスクは年齢とともに増加傾向

8大疾病の罹患人数の推移イメージ

8大疾病の罹患人数の推移

出典:厚生労働省 「平成29年患者調査の概況」

がんだけではなく、がん以外の7大疾病も年齢を経るにつれて増加しています。

保険金をお支払いできない主な場合

次の事由に起因する身体障害(病気またはケガ)による就業障害に対しては、保険金をお支払いしません。

  • 保険契約者、被保険者または保険金受取人の故意または重大な過失
  • 自殺行為、犯罪行為または闘争行為
  • 麻薬、大麻、あへん、覚せい剤、シンナー等の使用(治療目的で医師が用いた場合は除きます。)
  • 戦争、外国の武力行使、暴動(テロ行為(*1)を除きます。)および核燃料物質等によるもの
  • 妊娠、出産、早産または流産
  • 頸(けい)部症候群(いわゆる「むちうち症」)、腰痛等で医学的他覚所見(*2)のないもの
  • 精神病性障害、知的障害、人格障害、アルコール依存および薬物依存等の精神障害を被り、これを原因として生じた就業障害
  • 自動車または原動機付自転車の無資格運転または酒気を帯びた状態での運転
  • 他覚的症状(発熱等)のない感染
  • 地震、噴火またはこれらによる津波

など

  • *1「テロ行為」とは、政治的・社会的もしくは宗教・思想的な主義・主張を有する団体・個人またはこれと連帯するものがその主義・主張に関して行う暴力的行為をいいます。
  • *2「医学的他覚所見」とは、理学的検査、神経学的検査、臨床検査、画像検査等により認められる異常所見をいいます。

店舗・お電話・インターネットのご相談

ご相談・お問い合わせ

注意事項

  • この保険契約の全部または一部に対して支払責任が同じである他の損害保険契約または共済契約から保険金が支払われた場合は、保険金が差し引かれることがあります。
  • 保険対象期間の開始時より前に発病した病気または発生した事故によるケガを原因とする就業障害については、保険金をお支払いできません。ただし、保険対象期間の開始時からその日を含めて1年を経過した後に就業障害が生じた場合は、その就業障害に対しては保険金をお支払いします。
  • 「がん」については、被保険者ごとの保険対象期間の開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日以降に診断確定された場合に限り保険金をお支払いします。なお、「8大疾病補償プラス」の「月額返済補償」(「残債一括補償」は除きます)に限り、被保険者ごとの保険対象期間の開始日からその日を含めて90日を経過した日までに診断確定された「がん」についても保険金をお支払いします。
  • 「8大疾病補償プラスがんサポートプラン」の「月額返済補償(がん以外の全疾病)」および「8大疾病補償プラス」の「月額返済補償(全疾病)」では、「精神障害」「アルコール依存および薬物依存等の精神障害」等を原因とした就業障害は対象外となります。
  • 月額返済補償は就業障害発生日から30日間は「支払対象外期間」となり、保険金をお支払いできません。
  • ご加入の際には健康状態等について告知をしていただく義務(告知義務)があります。告知事項について事実を記入されなかった場合または事実と異なることを記入された場合は、ご契約を解除することや、保険金をお支払いできないことがあります。
  • 保険料が残高不足により口座からの引き落としができなかった場合は、翌月2ヵ月分を合算して請求させていただきます。なお、この2ヵ月分の保険料の引き落としができなかった場合は、最初に保険料の引き落としができなかった日の属する月の前々月の末日(*)を脱退日として脱退となります。
    • (*)保険料振替日が休日に該当しその翌営業日に保険料の振替が行われた場合は、当初の保険料振替日に振替を行ったものとみなします。
  • 引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 取扱代理店:株式会社みずほ銀行

損害保険ジャパン日本興亜(株) 募集文書番号(SJNK19–80673(2020年3月17日))

ページの先頭へ