ページの先頭です

外貨定期預金のご注意事項

  • *外貨定期預金には、為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受取の外貨元利金を円換算すると、当初外貨預金作成時の払込円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • *円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(引出時)は手数料(1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1英ポンドあたり4円、1スイスフランあたり90銭、1オーストラリアドルあたり2円50銭、1ニュージーランドドルあたり2円55銭、その他通貨は1通貨あたり最大8円)を含んだ為替相場であるみずほ銀行所定のTTSレート(預入時)、TTBレート(引出時)をそれぞれ適用します。
    したがって、為替相場の変動がない場合でも、往復(預入時・引出時)の為替手数料(1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1英ポンドあたり8円、1スイスフランあたり1円80銭、1オーストラリアドルあたり5円、1ニュージーランドドルあたり5円10銭、その他通貨は1通貨あたり最大16円)がかかるため、お受取の外貨の円換算額が当初外貨預金作成時の払込円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • *原則として期日前解約はできません。
    万が一、みずほ銀行がやむを得ないものと認めて期日前解約に応じる場合には、預入日から期日前解約日までの適用利率は期日前解約日における当該通貨建ての外貨普通預金利率となります。
  • *お預入時のお申出により、自動継続、自動解約のお取扱ができます。
  • *自動継続方式の場合、自動継続後の適用利率は、書替日におけるお預入期間に応じたみずほ銀行外貨定期預金の利率となります。自動継続を停止した場合における満期日以後の適用利率は、解約日または書替日における同一通貨建ての外貨普通預金利率となります。
  • *自動解約方式の場合、満期日以後の適用利率は、自動解約後にお受取になる預金口座の預金利率となります。
  • *外貨定期預金は預金保険の対象ではありません。
  • *外貨現金でのお預入・お引出には通貨ごとに定めるみずほ銀行所定の料率で計算した手数料がかかります。その他の手数料については、店舗までお問い合わせください。また店舗によってはお取り扱いできない場合がありますので、事前にご相談ください(外国通貨の硬貨(コイン)はお取り扱いいたしておりません)。
  • *預金通貨と異なる外国通貨とのお取引の際の手数料は店舗にてご確認ください。
  • *詳しくは説明書(契約締結前交付書面等)をご覧ください。
ページの先頭へ