ページの先頭です

みずほダイレクトセキュリティ強化に伴う仕様変更について

【お知らせ】

2021年9月に予定しておりました「みずほダイレクトセキュリティ強化に伴う仕様変更」は延期させていただきます。これに伴い、 各種規定の改定も延期いたします。
仕様変更予定日につきましては、改めてみずほ銀行ウェブサイトなどでご案内いたします。

みずほダイレクトをより安心してご利用いただくためセキュリティを強化し本人認証の仕様を変更します。 不正検知システムのレベルアップに伴い みずほダイレクトログイン時の「合言葉認証・画像認証」を廃止します ログイン時に「第1暗証番号」を入力いただく場合があります お取引時にメールで「認証用暗証番号(メール方式ワンタイムパスワード)」を送付する場合があります

「合言葉認証・画像認証」が廃止になります

不正検知システムのレベルアップを行うため、みずほダイレクトのログイン時に表示される「合言葉認証」「画像認証」を廃止します。

ログイン画面「合言葉認証」と「画像認証」イメージ

合言葉認証:みずほダイレクトログイン時に、普段と異なる環境からアクセスしているとみずほ銀行のシステムが判定した場合に「合言葉」を入力し本人認証をするセキュリティ機能です。

画像認証:ご自身で登録した「画像」であることを確認することで、間違いなくみずほダイレクトにアクセスしていること(偽のサイトではないこと)をご確認いただき、偽のサイトへの誘導を防止するものです。

ログイン時に「第1暗証番号」を入力いただく場合があります

みずほダイレクトのログイン時に、セキュリティ上確認が必要とみずほ銀行のシステムが判断した場合、ご本人さまからのアクセスであることを確認するため第1暗証番号の入力画面が表示される場合があります。

第1暗証番号の入力画面イメージ

第1暗証番号:みずほダイレクトご契約時にご登録いただいた数字4桁の番号です。

第1暗証番号が分からない場合はこちら

お取引時にみずほ銀行からメールで「認証用暗証番号(メール方式ワンタイムパスワード)」を送付する場合があります

振込・振替等の資金移動にかかわるお取引*を行う際に、セキュリティ上確認が必要とみずほ銀行のシステムが判断した場合、ご本人さま確認を行うためみずほ銀行からメールにて「認証用暗証番号(メール方式ワンタイムパスワード)」をお送りする場合があります。「認証用暗証番号(メール方式ワンタイムパスワード)」を入力いただくことでお取引を実行できます。

認証用ワンタイムパスワードの入力画面イメージ

  • *対象となるお取引は「振込」、「Pay-easy(ペイジー)税金・料金払込みサービス」、「ネット振込決済サービス」、「ネット口座振替受付サービス」です。

(2021年9月8日現在)

ページの先頭へ