ページの先頭です

みずほ銀行を騙った不審電話にご注意ください。

みずほ銀行を騙った不審電話が発生しています。不審電話の特徴は、以下のとおりです。

  • 録音された音声(自動音声付電話)が、「重要な話がある」などと言って、●番を押すよう誘導する。
  • 誘導に従ってしまうと、オペレータが「あなたはカードローンで●万円借りているが、返済が滞っている」「あなたのカードでキャッシングの利用があるが、返済されていない」などと話し出し、「返済」として、指定された銀行口座への振込を誘導する。
  • 振込の誘導ではなく、生年月日等の個人情報を聞き出そうとするケースもある。

カードローンやキャッシング等のご利用がないにもかかわらず返済を要求される、本来の返済口座以外へ振り込むように指示されるなど、お客さまの身に覚えのない不審電話は、架空請求詐欺といった振り込め詐欺等ですので、誘導には決して従わないようご注意ください。
これ以外に、「手数料」「保証料」等の名目で不正に支払いを要求するような手口も考えられますので、あわせてご注意ください。

また、みずほ銀行を騙った不審電話で、お客さまの口座番号や暗証番号等の大切な情報を教えるよう誘導された場合も、決してお教えにならないようご注意ください。

そのほかにも、みずほ銀行を騙った電話を受け不審に思われた場合、相手の誘導には従わず、最寄りの警察、お取引店にご相談ください。

(2017年12月28日更新)

ページの先頭へ