ページの先頭です

ISDN回線「INSネット」サービス終了および固定電話のIP網移行に関するご案内

みずほ銀行の各種EBサービスの接続回線である、NTT東日本・西日本が提供しているISDN回線「INSネット」の「ディジタル通信モード」については、2024年1月にサービスの終了が予定されております。また、これと同時に固定電話がIP網に移行されることにより、公衆回線のサービスレベルが大幅に低下し、公衆回線によるEBサービスはご利用いただけなくなります。

加えて、全国銀行協会はIP網への移行に伴い、全銀協標準通信プロトコルのうち、一般公衆電話網またはISDN回線を適用回線とする全銀ベーシック手順および全銀TCP/IP手順のサポートを2023年12月に終了する予定です。
これに伴い、みずほ銀行では、2022年4月より、上記回線・手順によるEBサービス(パソコンサービス・ホストコンピュータサービス)の新規お取り扱いを停止させていただきます。
また、現在INSネットや公衆回線でご利用いただいているみずほ銀行のサービスをご利用いただいているお客さまは、「接続方法の切替」または「代替サービスへの切替」を2023年12月よりも前までに実施いただく必要があります。

現在サービスをご利用のお客さまは、以下リンク先のご案内をご参照ください。

パソコンサービス(一括伝送)、パソコンサービス(ANSER-SPC)をご利用のお客さま(PDF/1,793KB)

ホストコンピュータサービス(一括伝送)をご利用お客さま(PDF/1,638KB)

本件に関するお問い合わせ先

「EBサービス接続方法変更お問合せ窓口」

フリーダイヤル 0120–957841
<受付時間>
平日 9時00分~17時00分

フリーダイヤル 0120–957841
<受付時間>
平日 9時00分~17時00分

  • *12月31日~1月3日、祝日・振替休日はご利用いただけません。
ページの先頭へ