ページの先頭です

プロジェクトファイナンス

プロジェクトファイナンスは、ある特定の事業・プロジェクトを独立した事業体とし、当該プロジェクトから生み出される収益およびキャッシュフローを返済原資とするファイナンスです。みずほ銀行は、専門的なノウハウを有する国内外の拠点網やシンジケーションによる案件組成力を駆使して資金調達をサポートします。
国内ではPFI法の改正および再生可能エネルギー特別措置法の制定を受け、官民連携分野および再生可能エネルギー分野等への取り組みを強化しています。海外では資源エネルギー開発、発電事業、公共インフラ整備等の分野について、世界の各地域で幅広い取り組みを行っています。

一般的なプロジェクトファイナンススキーム図

一般的なプロジェクトファイナンススキーム図のイメージ図

  1. スポンサーが出資を行い、借入人となるプロジェクト会社を設立します。
  2. プロジェクト会社は、業務遂行にあたり、プロジェクト関係者と各種契約を締結します。
  3. プロジェクト会社は、銀行団と融資契約を結び、プロジェクトの建設・運転資金等の融資を受けます。
  4. プロジェクト会社は、プロジェクトの事業より生み出されるキャッシュフローから元利金の返済を行います。

みずほ銀行が提供するサービス

みずほ銀行は、豊富な経験と実績に基づき、フィナンシャルアドバイザリーおよび新規案件の組成を行い、プロジェクトファイナンスマーケットのリーダーとして世界トップクラスのフィナンシャルサービスを提供しています。

みずほ銀行はプロジェクトにおける初期の段階から最終段階までいかなるステージにおいても卓越した経験・能力を発揮いたします

みずほ銀行が提供するサービスのイメージ図

エクエーター原則

プロジェクトの環境社会配慮基準として、邦銀ではじめてエクエーター原則を採択しました。

注意事項

  • *ご利用には当行所定の審査が必要となります。また、ご利用に際し、所定の手数料をいただく場合があります。
  • *審査の際、貴社に対し、必要資料の提出を依頼させていただく場合があります。
  • *法務・会計・税務等の取り扱いについては、貴社弁護士・会計士・税理士と別途ご相談ください。
ページの先頭へ