ページの先頭です

みずほ新型コロナウイルス対応サポート応援私募債

新型コロナウイルスによる社会に対する甚大な影響を鑑み、発行企業と連携のうえ、感染症予防に向けた医療体制の維持・拡充に貢献すべく、一般社団法人日本病院会に寄付を行う「みずほ新型コロナウイルス対応サポート私募債」を創設しました。

「みずほ新型コロナウイルス対応サポート応援私募債」の特徴

お客さまに発行いただいた「みずほ新型コロナウイルス対応サポート私募債」の発行件数1件につき20万円をみずほ銀行から一般社団法人日本病院会に対して寄付を行います。(寄付金は医療体制の維持・拡充の為の各種費用へ充当)

  • *みずほ銀行から寄付を行うため、発行企業さまの寄付金控除等の対象とはなりません。

商品概要

(2020年6月現在)

対象 本制度の取り組み意義にご賛同いただけるお客さま
取扱件数 200件
取扱期限 2020年12月30日まで
  • *2020年12月30日以前であっても、発行累計件数が一定件数に達した場合は、お申込の受付を終了する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
発行金額 1件あたり1億円以上
資金使途 運転資金、設備資金
ページの先頭へ