ページの先頭です

信用保証協会保証付貸出

お客さまが資金調達をされる際に、各地の信用保証協会がお客さまの保証人となり、資金調達をサポートします。
みずほ銀行では、一般的な信用保証協会保証付貸出のほか、各地の信用保証協会との提携による、各種「提携融資制度」をご用意しております。

一般的な信用保証協会保証付貸出のしくみ

一般的な信用保証協会保証付貸出の仕組み

  • お客さまには、みずほ銀行への融資のお申し込みとあわせて、信用保証協会への信用保証のお申し込みいただきます(制度融資の場合は、受付機関にお申し込みいただく場合もあります)。
  • みずほ銀行は、所定の審査を行ったのち、信用保証協会へ信用保証の依頼を行います。
  • 信用保証協会は所定の審査を行い、保証が決定した場合は、みずほ銀行に信用保証書を交付します。
  • みずほ銀行は、信用保証書を受領後、保証条件を確認のうえ、ご融資をいたします。
  • *主な申込受付機関
    • 各地の自治体
    • 商工会議所
    • 商工会、商工会連合会 等

信用保証協会保証付貸出のメリット

長期融資

一般融資の保証期間は運転・設備資金とも原則10年以内。
保証制度によっては、さらに長期の融資が可能な場合もあります。

借入枠の拡大

銀行の一般融資との併用により借入枠の拡大が図れます。

利率

制度融資によっては、一般融資より低利調達が可能な場合もあります。

  • *ただし利息のほか、信用保証協会への「信用保証料」のお支払いが必要となります。

登録免許税軽減措置

  • 信用保証協会に直接担保を提供する場合は、登録免許税の税率が通常4/1000のところ1.5/1000に軽減されます。(適用期限:2019年3月31日)

注意事項

  • *信用保証協会保証付貸出は企業規模、業種、業歴等の利用資格があります。利用資格に該当するかどうか、また返済方法や金利水準等の具体的なお借入条件につきましては、お取引店またはお近くのみずほ銀行にお問い合わせください。
    (個々のお借入内容に応じて、個別にご相談させていただきます)
  • *各種制度融資については、お取引店にお問い合わせください。
  • *ご融資実行の際に、所定の「信用保証料」をみずほ銀行経由で信用保証協会にお支払いいただきます。
    原則全額一括支払ですが、信用保証協会が認める場合は分割支払も可能です。
  • *審査の結果、ご希望にそいかねる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
ページの先頭へ