ページの先頭です

アセットファイナンス

お客さまが保有する債権等の流動化アレンジにより、資金調達手段の多様化や、資産オフバランス化による財務指標改善ニーズにお応えします。国内外における流動化アレンジ、在庫ファイナンス、事業証券化等、幅広い資産を裏づけとした高度なソリューションを提供し、お客さまの財務戦略をサポートします。

一般的なストラクチャー

売掛債権流動化(Asset Backed Loan)の場合

  • *案件によりスキームは異なります。以下は一例です。
  • *SPC:特定の事業のみを行う特別目的会社(Special Purpose Company)

一般的なストラクチャー概要図

  1. (1)お客さまは、売掛債権をSPCへ譲渡します。*1
    • *1譲渡禁止の解除、対抗要件の具備が前提となります。
  2. (2)SPCは対象債権の購入原資を、当行からローンにより調達します。
  3. (3)SPCはお客さまに譲渡代金を支払います。
  4. (4)お客さまの販売先よりSPCへ対象債権の代金をお支払いいただきます。
    (お客さま経由で対象債権を回収していただく場合もございます。)
  5. (5)SPCは回収金によりローンの返済を行います。

お客さまのメリット

アセットファイナンスの特徴

資金調達の多様化、効率化

  • お客さまの保有する優良な売掛債権等を活用した「新たな資金調達手法」を提供いたします。
  • アセットファイナンス導入により、保有する金銭債権の早期資金化を図ることができます。

財務指標の改善

  • 資産の売却にともない、バランスシート圧縮(オフバランス化)が図れ、各種財務指標(フリーキャッシュフロー・有利子負債・ROA・自己資本比率等)の改善が見込める場合があります。
  • *実際の会計判断につきましては、貴社の顧問監査法人、会計士、税理士等にご確認ください。

注意事項

  • *ご利用には当行所定の審査が必要となります。
  • *アセットファイナンスのご利用にあたっては所定の手数料をいただく場合があります。手数料はお取引内容により異なります。詳細はお取引店までお問い合わせください。
ページの先頭へ