ページの先頭です

集配金サービス(旧みずほ銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

貴社の各店舗毎の売上現金を集金し、必要な両替(釣銭)用現金をご用意いたします。
指定の口座に一括入金や営業日毎の入金もでき、貴社の資金管理事務の負担軽減に役立つサービスです。

集配金サービスの概要図

オンライン入金機方式<SD機スキーム>の事例

オンライン入金機方式<SD機スキーム>の事例

毎日入金機に売上金を投入して、締上げを行ないます。
警送会社による現金回収や両替金届けは別途契約した頻度で行ないます。
締上げデータは貴社に還元し、銀行口座への入金は現金回収日ではなく、締上げ日を基準に行ないます。

  • *両替金(釣銭)は、お届けします。
  • *SD機自体に両替機能はありません。
  • *SD機はオンライン入金機の一つです。

集配金バッグ方式<定額料金制スキーム>の事例

集配金バッグ方式<定額料金制スキーム>の事例

集金前に売上金を計算し、入金票と現金をバッグに入れます。
警送会社による現金回収や両替金届けは別途契約した頻度で行ないます。
銀行口座への入金は現金回収日を基準に行ないます。

  • *現金精査業務についてはみずほデリバリーサービス株式会社(MHDS)へ委託しております。

集配金サービスの特徴

  • 本商品は、当行と警備運送会社との提携パック商品です。警備運送会社が集配金を行いますので、防犯上も安全です。
  • 集配金の頻度は毎日、週1回、複数回、土日も含む等選択が可能です。
  • お取扱方法には「オンライン入金機方式」と「集配金バッグ方式」があります。
    1. 1.「オンライン入金機方式」では、SD機と呼ばれる入金機に現金を投入すると同時に、投入データが警備運送会社に送られ、翌銀行営業日には警備運送会社から指定口座に振込みされます。現金は後日、回収されます。契約は、お客さまと警備運送会社間で行われ、銀行手数料は警備運送会社の手数料に含まれます。
    2. 2.「集配金バッグ方式」(手数料の課金方式により、従量制の度数料金制スキームと月間一定額をいただく定額料金制スキームに分かれる)では、お客さまが現金を整理し、専用のバッグ等に入れていただきます。警備運送会社が集金バッグ等を回収し、みずほデリバリーサービス株式会社(MHDS:当行子会社)にて現金精査後に入金されます。契約は、当行・お客さま・警備運送会社・MHDS間で行われ、銀行手数料と警備運送会社の費用等は別途請求されます。
    3. 3.「オンライン入金機方式」と「集配金バッグ方式」の主な相違点としては、a.口座への入金基準がSD機への投入日か実際の集金日か、b.機械による自動計算かお客さまによる手計算か、c.入金機レンタルの要否、d.契約当事者等があります。

注意事項

  • *各スキーム、集配金頻度、集配金金額、集金場所等により、サービス料金が異なります。くわしくはお取引店またはお近くのみずほ銀行(旧みずほ銀行の店舗)までお問い合わせください。
ページの先頭へ