ページの先頭です

ペイジー口座振替受付サービス

口座振替を希望される貴社のお客さまが、貴社にご準備いただく受付端末に、みずほ銀行のキャッシュカードを読み取らせ、暗証番号を入力していただくだけで、口座振替に関する手続きを完了させることができるサービスです。

ペイジー口座振替受付サービスの概要図

ペイジー口座振替受付サービスの概要図

手続きの流れ

申込書への印鑑の捺印は不要

  1. 1.受付端末に口座振替を希望する口座のキャッシュカードを読み取らせる(操作はデビットカード(J–Debit)を利用する場合と同じです)。
  2. 2.お客さまにキャッシュカードの暗証番号を入力いただく。
  3. 3.受付完了と共にレシート*3が発行され、内容をご確認いただくことで、お客さまとの手続きは完了。
  1. *1株式会社NTTデータが提供するカードビジネスネットワークサービス(Credit And Finance InformationSystemの略)。クレジットカード、デビットカードサービス(J–Debit)で利用されているネットワークです。
  2. *2他に、CAFISとの情報処理接続を貴社自ら直接行う方式があります。
  3. *3レシートイメージ(ご参考)

レシートイメージ

メリット

メリット

貴社のメリット

  • お客さまの口座振替手続きが容易となるため、口座振替を促進することができます(申込書の記入や印鑑を押していただくなどの手続きが不要)。
  • 口座振替の受付および登録事務負担を軽減することができます。
  • 口座振替登録受付から口座振替開始までのタイムラグが減少されます(口座振替申込に関する書類について銀行との授受がなくなることから、1週間程度の程度の短縮が可能)。

貴社のお客さまのメリット

  • キャッシュカードのみで口座振替を申し込むことができます(申込書の記入、印鑑などの手続きが不要)。
  • 口座振替受付完了後の初回の請求分から口座振替が可能。

導入費用(目安)情報処理センタ接続型

(2016年4月1日現在)

推進協議会入会費用*正会員として入会
(支払先:日本マルチペイメントネットワーク推進協議会)
入会金: 300,000円
年間費用:100,000円
登録費用
(支払先:日本マルチペイメントネットワーク運営機構)
初期登録料:免除
年間登録料:免除
端末設置費用 メーカーごとに異なります
FOMA使用料 *1 基本料金 1端末あたり:864円
通信料 通信件数1件あたり:約6~10円
情報処理センター利用料金 情報処理センタごとに異なります
接続テスト 16,200円程度
(情報処理センタごとに異なります)
金融機関手数料 初期登録料:3,240,000円
口座振替契約受付手数料(受付1件毎):
324円
  • *費用については、導入にあたっての一般的な例としてお示ししております。 その他、カスタマイズ費用等、別途費用が発生する場合があります。
  • *金額は消費税等を含みます。
  • *1株式会社NTTドコモ パケット通信(FOMA)使用料

注意事項

  • *本サービスでは、振替口座の変更はできません。貴社とお客さまの間でご契約いただいたサービスに対する新規の口座振替のお申し込みにのみご利用いただけます。また、いったん受け付けた口座振替のお申し込みは、当日中であればお申し込みいただいた収納機関で、キャッシュカードによりお申し込みの取消ができます。当日以降の取消は、お届け印をお持ちのうえ、みずほ銀行店頭にて所定の取消手続きを行ってください。
  • *本サービスは、利用時間があります。くわしくはお取引店までお問い合わせください。
ページの先頭へ