ページの先頭です

【重要】みずほグローバルe-バンキングご利用にあたってのご注意事項について

*みずほグローバルCMSの商品名は、「みずほグローバルe-バンキング」に変更となりました。

今般、みずほグローバルe-バンキングに似た画面を出力し、ID・パスワード等のログイン情報を盗み取ろうとするウィルスが確認されました。お客さまのパソコンが該当のウィルスに感染するとみずほグローバルe-バンキングへ接続した際に不正な画面が表示される可能性がございます。なお、現時点では、本事象による不正出金は確認されておりません。

今後ともみずほグローバルe-バンキングをより安全にご利用いただくため、以下の点にご注意ください。

注意次の画面が表示されても絶対にログイン情報は入力しないでください。

  • ログインした直後に自動的にポップアップする画面(*1)
  1. *1ポップアップとは、ホームページ等の画面上で自動的に別ウィンドウが立ち上がり、新たな画面が表示されることです。

ご注意事項

<共通事項>

  1. ウィルスやスパイウェアの感染を避けるため、パソコンのOSやブラウザ、AdobeReader等のサードパーティソフトを常に最新の状態にアップデートいただくとともに、最新の状態に更新済みのウィルス対策ソフトを用いて、定期的なウィルスチェックを実施してください。
  2. ID、パスワードは類推されやすい数字等の継続利用を避け、定期的に変更いただきますようお願いいたします。
  3. 心当たりのない電子メールに記載されているURLのクリックや添付ファイルの開封は絶対に行わないでください。
  4. ウィルス等に感染した際は、「意図しないシャットダウンやフリーズ等パソコンの挙動が通常と異なるものとなる」「身に覚えのない二重ログインのメッセージが表示される」等の事象が生ずるケースが確認されております。これら事象が生じた際は安全が確認されるまで当該パソコンでのご利用を控えることを推奨いたします。

<万が一の際に被害を小さくするために>

  • 送金の上限額は必要最低限の金額にご設定いただくことを推奨いたします。
  • 止むを得ないケースを除き、送金指示の作成者と承認者はユーザーを分けていただくことを推奨いたします。また、作成者と承認者は異なるパソコンを使用されることを推奨いたします。
  • あらかじめ設定したお取引先口座以外への送金を制限する設定もございますので、送金先口座が限定されている場合は、本設定のご利用を推奨いたします。
  • ワンタイムパスワードをご利用のお客さまは送金承認時のワンタイムパスワード入力機能をご利用いただくことを推奨いたします。

万が一、「みずほグローバルe-バンキング」へのログイン直後にお客さまの情報の入力を求めるポップアップ画面が表示された場合は、お客さまのパソコンがすでにウィルスに感染し、ID、パスワードや他の個人情報が第三者に読み取られている可能性がございます。直ちにパソコンのご利用を中止し、お取引店までご連絡ください。
また、不審な画面や不正出金等を確認された場合も直ちにお取引店までご連絡ください。

(2014年10月27日現在)

ページの先頭へ