ページの先頭です

みずほダイレクトを悪用した詐欺にご注意ください

日頃よりみずほ銀行をご愛顧いただきありがとうございます。
最近、みずほダイレクトの申込を悪用した詐欺が発生しておりますので、お客さまにおかれましては、暗証番号等を決して第三者に知られることのないようご注意ください。

発生している詐欺の手口

  • 1.保険会社を名乗り、「以前に自宅をリフォームした時に保険がかかっており、保険の満期が到来する。」との連絡をし、取引銀行等を聞かれる。
  • 2.保険金の受け取りの手続きには、みずほダイレクトの契約が必要であると説明し、みずほダイレクトの申込書を送付する。
  • 3.後日、電話でみずほダイレクトの暗証番号を聞き出し、その暗証番号を使ってお客さまの口座から不正に振込を行い、お金を騙し取る。

お客さまにご注意いただきたい事項

  • 1.上記のような連絡にお心当たりがある場合や、他人に暗証番号等を教えてしまった場合は、直ちにみずほダイレクトヘルプデスクまでご連絡ください。ご利用停止等のお手続きを行います。
  • 2.当行やその他金融機関の職員、警察官などが、電話などで暗証番号やログインパスワードを直接おうかがいすることは絶対にありません。犯罪者がなりすましているものですので、決して答えないでください。
  • 3.みずほダイレクトのご契約で、保険金が還付されることはございません。

(2008年6月26日現在)

ページの先頭へ