ページの先頭です

掲載日:2018年11月5日

海外関連情報

中国越境ECについて

キービジュアル

中国越境ECの足許状況と今後

中国越境EC*の市場規模は毎年1,000億人民元(約1.7兆円)のペースで成長がつづいている有力市場です。中国におけるEC化率(EC利用人口÷中国人口)も年々拡大しており、2017年の日本のEC化率が5.8%に対し中国は22.7%、さらに2021年には中国のEC化率は45%を超える見込みです。中国国内で日系企業がブランドとして認知されるには地道な販促活動が重要で、販路拡大の打開策として越境EC運営会社と協業する企業がふえています。

  • *越境EC:インターネット通販サイトを通じた国境を跨いで展開するEC(E–Commerce、電子商取引)

中国越境EC小売市場規模予測

2016年3,054.7億元 2017年4,089.5億元 2018年5,110.2億元 2019年6,202.6億元

出典:analysys 易観

中国越境ECユーザー購入実績トップ5

化粧品・トイレタリー45.7% 妊婦・ベビー用品39.3% 食品・サプリメント38.6% ファッション38.0% 3C・デジタル家電30.6%

出典:iiMedia Research 2016年中国越境ECユーザー行動ネット調査

中国越境ECのストラクチャー

中国越境ECの主要大手運営企業として、JD.com、アリババ、ネットイース等があげられます。EC運営企業はモールの集客力を維持・増進するためモールで取り扱う商品を選別しますが、モールへ出品後はアクセス分析、SNSチャネル、ビッグデータ分析の活用により販促を支援してくれます。なお、モールへの出品者はプラットフォーム利用料、保証金、コミッション等が課金されます。

中国越境ECのストラクチャー イメージ図

  • *本資料は、一時点または一定の条件の下の情報提供を目的として作成したものであり、本資料に含まれる情報の正確性、確実性あるいは完結性をみずほ銀行が表明するものではありません。(資料作成協力:株式会社アサツーデイ・ケイ)

当初作成:2018年10月

記事イメージ

記事イメージ

記事イメージ

記事イメージ

記事イメージ

記事イメージ

ページの先頭へ