ページの先頭です

旧みずほコーポレート銀行のお客さまへ

お取引全般について

お取引口座番号、店名・店番号について

Q1口座番号や店名・店番号に変更はありますか?
A1投資信託など、一部の運用商品を除いて、口座番号・店名・店番号に変更はございません。変更の場合には、2~3ヵ月前頃から順次ご案内させていただきますが、お客さまにお手続きいただく必要はございません。

振込・配当金のお受取口座としてご利用のお客さま

Q2配当金などの受取口座として利用していますが、何か手続きは必要ですか?
A2お手続きいただく必要はございません。これまでどおりご利用いただけます。

公共料金など自動引き落としをご利用のお客さま

Q3自動引き落としを利用していますが、何か手続きは必要ですか?
A3お手続きいただく必要はございません。これまでどおりご利用いただけます。

残高証明書発行をご希望されるお客さま

Q4現在、残高証明書の発行を依頼していますが、何か変更はありますか?
A4システム移行後の残高証明書における主な商品・サービス別の記載業務分野は以下のとおりです。
商品・サービス 業務分野
普通預金 円預金
当座預金 円預金
定期預金・通知預金 円預金
譲渡性預金 円預金
非居住者円預金 <変更>外貨預金⇒円預金
外貨預金 外貨預金
一般当座貸越 <変更>円預金⇒融資
証書貸付等 融資
外貨貸付 融資
支払承諾 融資
為替予約 外国為替
輸出・輸入 外国為替
外国為替保証 外国為替
現地借入金保証 <変更>融資⇒外国為替
  • *手数料につきましては業務分野単位ごとに必要となります。
    定例発行:業務分野単位ごと1通あたり324円(税込)
    個別発行:業務分野単位ごと1通あたり756円(税込)
預金・融資・外国為替の定例発行手数料の自動引落日(発行基準日の翌月17日)が銀行休業日の場合、「前営業日」から「翌営業日」に変更となります。

各種お知らせなどの通知物について

Q5定期的に届く各種お知らせなどの通知物に変更はありますか?
A5各種お知らせ(「当座勘定照合表」・「預金取引明細表」・「一般当座貸越利息引き落としのお知らせ」等)の名称・送付日・書式などが変更となります。

商品・サービスのお取り扱いについて(預金・資産運用)

通帳・入金帳や証書をご利用のお客さま

Q6通帳・入金帳や証書に変更はありますか?
A6新システムへの移行にともない、お客さまにお渡しする通帳・入金帳や証書のレイアウト・デザインが変更となります。
Q7現在利用している通帳は、これまでどおり利用できますか?
A7識別マーク「(青のひし形)」が表示されたみずほ銀行の通帳および旧みずほコーポレート銀行の通帳は、継続してご利用いただけなくなるため、新しい通帳へお切り替えさせていただきます。
大変お手数をおかけいたしますが、2018年7月17日 火曜日以降に、現在ご利用いただいている通帳をご用意のうえ、お取引部店*の店頭までお越しください。お手続き等でご来店された際にお切り替えさせていただきます。
  • *今回の新システムへの移行にともなう通帳のお切り替えは、通帳繰越機では取り扱いをしておりません。恐れ入りますがお取引部店でのお切り替えをお願い申しあげます。
Q8新通帳への切り替えは、取引部店以外の店舗でもできますか?
A8大変申し訳ございません。お取引部店でのお切り替えをお願い申しあげます。
Q9新通帳への切り替えには、印鑑や本人確認書類等が必要ですか?
A9お切り替えには、ご印鑑やご本人確認書類等は必要ございません。
現在ご利用いただいている通帳をご用意ください。
Q10新通帳への切り替えに、手数料はかかりますか?
A10手数料はかかりません。ただし、現在ご利用いただいている通帳を紛失された場合は、再発行の手数料がかかります。
Q11まだ記帳していない明細は、切り替え後の新しい通帳に記帳されますか?
A11お切り替え前の通帳に記帳されていない明細は、お切り替え後の新しい通帳に記帳されます。
Q12新通帳は、みずほ銀行ATMで利用できるようになりますか?
A12以下の通帳はみずほ銀行のATMで通帳記入をご利用いただけるようになります。
普通預金 ・ 納税準備預金 ・ 定期預金 ・ 通知預金 ・ 別段預金
みずほ銀行のATMコーナーにございます通帳繰越機*に関しましては、すべての店舗における新システムへの移行が完了した後に、ご利用いただけます。
  • *通帳繰越機にて繰越可能な通帳種類は、店舗により一部異なります。
Q13現在利用している証書は、これまでどおり利用できますか?
A13現在ご利用いただいている証書は、これまでどおりご利用いただけます。

手形・小切手をご利用のお客さま

Q14現在利用している手形・小切手は、これまでどおり利用できますか?
A14現在ご利用いただいている手形・小切手は、これまでどおりご利用いただけます。

キャッシュカードをご利用のお客さま

Q15現在利用しているみずほキャッシュカード(法人用)は、 これまでどおり利用できますか?
A15現在ご利用いただいているキャッシュカード(法人用)は、これまでどおりご利用いただけます。なお、2018年7月17日 火曜日以降にお申し込み(またはお切り替え)いただいたキャッシュカード(法人用)は、みずほ銀行ATMに加え、イオン銀行ATMにおいても、一部のお取引(入出金・残高照会*)が利用可能となります。
  • *振込についてはご利用いただけませんので、ご注意ください。

預金全般について

Q16利息入金日に変更はありますか?
A16以下の対象預金で利息入金日が変更となります。
対象預金 みずほ普通預金
納税準備預金
別段預金
外貨普通預金
変更前 2月、8月の第2日曜日の翌営業日
変更後 2月、8月の第3土曜日に次ぐ日曜日の翌営業日
Q17預金取引明細表等に変更はありますか?
A17作成サイクルおよび記載される明細のお取引時間が変更となります。
変更点 作成サイクル*1
対象預金 普通預金
当座預金*2
定期預金
通知預金
外貨預金
変更前 1日、11日、21日、26日*3
変更後 週次(毎週末営業日)
変更点 記載される取引時間*4(1日毎分)
対象預金 普通預金
当座預金*2
定期預金
通知預金
変更前 当日0時~翌日11時の間の取引を記載(翌日は前営業日扱いの取引)
変更後 当日0時~当日24時の間の取引を記載
  • *1日次・月次の作成サイクル(日次:毎日)につきましては、今回変更はございません。
  • *2当座預金の計表の名称は「当座勘定照合表」になります。
  • *3外貨預金は「26日」の取り扱いはございません。
  • *4外貨預金は今回変更はございません。

定期預金をご利用のお客さま

Q18定期預金に変更はありますか?
A182018年7月17日 火曜日以降、新たにお預け入れいただいた明細(または2018年7月17日 火曜日以降に満期が到来し自動継続となる明細)から、中間利払日・満期日における元利金の取り扱い、および満期日前に解約する場合の期日前解約利率が変更となります。
変更点 元利金の取り扱い
変更前 中間利払日・満期日が銀行休業日の場合、翌営業日に中間利払日・満期日付けで中間利息・元利金が入金、または継続
変更後 中間利払日・満期日が銀行休業日の場合でも、当日に中間利息・元利金が入金、または継続*
  • *解約予約による満期日の元利金入金も含みます。

譲渡性預金をご利用のお客さま

Q19譲渡性預金に変更はありますか?
A19お取引部店の新システムへの移行日以降、預入単位・付利単位が1,000万円から1円に変更となります。なお、最低預入金額は従来どおり5,000万円です。
また、「譲渡性預金証書」に記載されている「証書番号」が4ケタから7ケタに変更となります。
新たな証書番号につきましては、2018年7月17日 火曜日以降にご案内させていただきます。
なお、現在ご利用いただいている証書はこれまでどおりご利用いただけます。

商品・サービスのお取り扱いについて(内国為替・チャネル)

お振込・送金について

Q20振込手数料の取扱区分に変更はありますか?
A20みずほ信託銀行の新システムへの移行が完了した後、下記のみずほ銀行本・支店間の振込手数料のお取扱区分、およびみずほ信託銀行宛の振込手数料のお取扱区分が変更となります。
店名 変更前/変更後
本店、内幸町営業部、大手町営業部

丸之内支店、丸の内中央支店、東京中央支店
みずほ銀行本支店宛/みずほ銀行同一支店内宛
大阪法人支店 ↔ 大阪支店
神戸法人支店 ↔ 神戸支店
名古屋法人支店 ↔ 名古屋支店
福岡法人支店 ↔ 福岡支店
仙台法人支店 ↔ 仙台支店
富山法人支店 ↔ 富山支店
広島法人支店 ↔ 広島支店
札幌法人支店 ↔ 札幌支店
高松法人支店 ↔ 高松支店
横浜法人支店 ↔ 横浜支店
京都法人支店 ↔ 京都支店
新宿法人支店 ↔ 新宿南口支店
浜松法人支店  ↔  浜松支店
  変更前/変更後
みずほ信託銀行宛 他行宛/みずほ銀行本支店宛
Q21自動送金サービスに変更はありますか?
A21自動送金サービスにおける「振込手数料」および「取扱手数料」のご案内方法、「取扱期間」が以下のとおり変更となります。
振込手数料についての変更点
変更前 変更後
「為替手数料のお知らせ」に記載 「自動送金サービス振込手数料・取扱手数料のお知らせ」にまとめて記載
取扱手数料についての変更点
変更前 変更後
「自動送金サービス取扱手数料のお知らせ」に記載 「自動送金サービス振込手数料・取扱手数料のお知らせ」にまとめて記載
取扱期間についての変更点
変更前 変更後
3年 10年

新規商品・サービスのお取り扱いについて

Q22新しく利用できる商品・サービスはありますか?
A22旧みずほコーポレート銀行店舗でのお取り扱いがなかった「輸出入・港湾関連情報処理システム(ダイレクト口座)」につきまして、2018年7月17日 火曜日以降、お取り扱いを開始いたします。
新規申込を希望される場合、輸出入・港湾関連情報処理センター(株)が定める方法により、同社を経由して口座振替のお申し込み*をお願いします。
  • *口座振替のお申し込みにつきましては、輸出入・港湾関連情報処理センター(株)へお問い合わせください。

株式配当金について

Q23株式配当金の取り扱いに変更はありますか?
A23株式配当金の支払いをみずほ銀行に委託されているお客さまで、振込方式をご利用の場合、手数料請求書への表示・ご案内方法が以下のとおり変更となります。
手数料請求書への表示についての変更点
変更前 変更後
株式配当金取扱手数料として表示 為替手数料として表示
ご案内方法についての変更点
変更前 変更後
「株式配当金取扱手数料請求書」に記載 「為替手数料のお知らせ」に記載

商品・サービスのお取り扱いについて(融資・外国為替)

融資取引をご利用のお客さま

Q24融資取引に変更はありますか?
A24融資の各種計算書面に記載しております「取引番号」「内訳番号」が変更となりますが、ご契約内容に変更はございません。

外国為替取引をご利用のお客さま

Q25外国為替取引に変更はありますか?
A25外国為替取引における「取引番号」や、為替予約取引における「予約番号」等が変更となります。
商品・サービスの変更内容は、別途、ご送付させていただく「新システムへの移行に関するご案内~外国為替サービス編~」をご確認ください。
またEBサービスにおける外国為替取引における変更内容は「次期勘定系システムへの移行に向けたEBサービス等の変更内容のご案内」を送付させていただいておりますので、ご確認ください。

商品・サービスのお取り扱いについて(EB・その他)

EBサービスをご利用のお客さま

Q26EBサービスに変更はありますか?
A26EB関連サービスの操作方法や画面表示、パスワードに変更はございません。
入出金明細や外国為替取引、資金管理サービスの一部出力項目等が変更となります。
EB関連サービス*をご利用のお客さまには「次期勘定系システムへの移行に向けたEBサービス等の変更内容のご案内」を送付させていただいておりますので、ご確認ください。
  • *以下サービスのご契約者さまにご案内を送付しております。
    みずほe-ビジネスサイト/みずほビジネスWEB
    ホストコンピュータ・パソコンサービス<一括伝送>/共同CMS
    パソコンサービス(ANSER–SPC)/ホームユースANSERサービス
    ベストレシーバー(振込入金専用口座)/スーパーレシーバー
    ベストバランスコントロール/ベストバランスマネジメント
    集配金サービス/FBソフト/Mizuho Advanced CMS
    みずほグローバルe–バンキング/バンクレポートサービス
お手元に届いていない場合やご不明点等がございましたら、お手数ですが下記「EBサービス移行サポートセンター」までお問い合わせください。

「EBサービス移行サポートセンター」
電話番号 0120–324–328
受付時間 月曜日~金曜日 9時00分~17時00分(12月31日~1月3日、祝日、振替休日を除きます)

また、システム移行時にご留意いただきたい事項などを、みずほ銀行ホームページに掲載しておりますので、あわせてご確認ください。

MT/FD等の媒体による総合振込・給与振込・口座振替の依頼サービスをご利用のお客さま

Q27MT/FD等の媒体による総合振込・給与振込・口座振替の依頼サービスの内容に変更はありますか?
A27サービス内容に変更はなく、これまでどおりご利用いただけます。
ページの先頭へ