ページの先頭です

みずほ銀行のお客さまへ

お取引全般について

お取引口座番号、店名・店番号について

Q1口座番号や店名・店番号に変更はありますか?
A1投資信託など、一部の運用商品では口座番号が変わる取引がございます。変更の場合には、2~3ヵ月前頃から順次ご案内させていただきますが、お客さまにお手続きいただく必要はございません。また、店名・店番号に変更はございません。

給料・年金・配当金・その他振込のお受取口座としてご利用のお客さま

Q2給料・年金・配当金などの受取口座として利用していますが、何か手続きは必要ですか?
A2お手続きいただく必要はございません。これまでどおりご利用いただけます。

公共料金・クレジットカードなど自動引き落としをご利用のお客さま

Q3自動引き落としを利用していますが、何か手続きは必要ですか?
A3お手続きいただく必要はございません。これまでどおりご利用いただけます。

残高証明書発行をご希望されるお客さま

Q4現在、残高証明書の発行を依頼していますが、何か変更はありますか?
A4システム移行後の残高証明書における主な商品・サービス別の記載業務分野は以下のとおりです。
商品・サービス 業務分野
普通預金 円預金
当座預金 円預金
定期預金・通知預金 円預金
譲渡性預金 円預金
非居住者円預金 円預金
外貨預金 外貨預金
一般当座貸越 融資
証書貸付等 融資
外貨貸付 <変更>外国為替⇒融資
支払承諾 融資
為替予約 外国為替
輸出・輸入 外国為替
外国為替保証 外国為替
外貨建国内保証 <変更>外国為替⇒融資
現地借入金保証 外国為替
  • *譲渡性預金の利用残高は「円預金」の残高証明書に記載いたします。
  • *手数料につきましては業務分野単位ごとに必要となります。
    定例発行:業務分野単位ごと1通あたり324円(税込)
    個別発行:業務分野単位ごと1通あたり756円(税込)

各種お知らせなどの通知物について

Q5定期的に届く各種お知らせなどの通知物に変更はありますか?
A5各種お知らせ(「当座勘定照合表」・「預金取引明細表」・「一般当座貸越利息引き落としのお知らせ」等)の名称・送付日・書式などが変更になります。

商品・サービスのお取り扱いについて(預金・資産運用)

通帳・入金帳をご利用のお客さま

Q6現在利用している通帳・入金帳は、これまでどおり利用できますか?
A6現在ご利用いただいている通帳・入金帳は一部*を除き、これまでどおりご利用いただけます。
  • *旧第一勧業銀行で発行されたすべての通帳・入金帳は、2018年3月以降ご利用いただけなくなります。*1
    • *1旧富士銀行・旧日本興業銀行で発行された通帳・入金帳、および≪青色マーク≫のみずほ銀行通帳の一部(みずほ積立預金通帳等)はすでにご利用いただけなくなっております。
    該当の通帳・入金帳をご利用中のお客さまには、大変お手数をおかけいたしますが、通帳繰越機*2・みずほ銀行店頭にてお切り替えをお願い申しあげます。
    なお、お切り替えの期限はございません。
    お手続き等でご来店された際に、お切り替えさせていただきます(ただし旧みずほコーポレート銀行の店舗ではお手続きはできません)。
    • *22018年3月以降、通帳繰越機でのお切り替えができなくなりますので、店頭にてお切り替えをお願い申しあげます(通帳が最終ページの場合のみ繰越機でのお切り替えが可能です。入金帳・一部の通帳は繰越機ではお切り替えいただけません)。
    また、お取引部店の新システムへの移行日以降、現在ご利用中の「みずほ通知預金通帳」が、ご利用いただけなくなります。
    大変お手数をおかけいたしますが、新システムへの移行日以降の店頭での初回のお手続きの際に、変更前の通帳をお持ちいただければ、無料で新しい通帳へお切り替えさせていただきます。
なお、≪青色マーク≫のみずほ銀行通帳をお持ちのお客さまにつきましても磁気不良等でご利用いただけなくなる前に、店頭にて新しい通帳へのお切り替えをお願い申しあげます。
Q7通帳・入金帳の表記に変更はありますか?
A7お取引部店の新システムへの移行日以降、通帳・入金帳の取引年月日の表記が和暦から西暦へ変更となるなど、一部変更となります。
Q8大幅にレイアウトが変更となる通帳はありますか?
A8「みずほ通知預金通帳」にて、以下の点が変更となります。
【変更前】

変更前

【変更後】

変更後

記帳内容の変更点の詳細につきましては、お取引部店の店頭にてご説明させていただきます。

証書をご利用のお客さま

Q9現在利用している証書は、これまでどおり利用できますか?
A9現在ご利用いただいている証書は、これまでどおりご利用いただけます。

手形・小切手をご利用のお客さま

Q10現在利用している手形・小切手は、これまでどおり利用できますか?
A10現在ご利用いただいている手形・小切手は、これまでどおりご利用いただけます。

キャッシュカードをご利用のお客さま

Q11現在利用しているキャッシュカードは、これまでどおり利用できますか?
A11現在ご利用いただいているキャッシュカードはこれまでどおりご利用いただけます。
ただし、2002年4月以降、ATM(みずほ銀行ATM、コンビニATM(イーネット・ローソンのみ))にて一度も入出金・振込等のお手続きをされていない旧日本興業銀行発行のキャッシュカード・金融債総合口座取引証は、2018年3月以降、ご利用いただけなくなります。
ご利用いただけなくなるお客さまについては、お切り替えの方法等を個別に書面にてご案内しています。
Q12旧富士銀行で発行されたキャッシュカード(法人用)は、これまでどおり利用できますか?
A12現在ご利用いただいているキャッシュカードはこれまでどおりご利用いただけます。
ただし、お客さまのご利用状況によって、お持ちのキャッシュカードのご利用限度額が基準利用限度額(支払限度額:50万円、振込限度額:100万円)に設定される場合がございます。
  • 設定変更時期:お取引部店の新システム移行日
  • 対象となるキャッシュカード:
    2004年の旧みずほ銀行のシステム統合以降、ATM(みずほ銀行ATM、コンビニATM(イーネット・ローソンのみ))・店頭にて一度もご利用いただいていないキャッシュカード(法人用)*1
  • *1 「入金専用(支払限度額0円)カード」としてご利用いただいているお客さまは、新システム導入による影響はございません。
お取引部店が新システムへ移行した後も、現在と同じカード利用限度額でのご利用をご希望のお客さまは、恐れ入りますが、下記のいずれかのお手続きを実施いただきますようお願い申しあげます。
  1. お取引部店の新システムへの移行日までに、ATMにてカードを利用(ご入金、お引き出し、お振込・お振替、暗証番号変更)
  2. お近くのみずほ銀行店頭にて、カード利用限度額*2を再度ご設定*3(「限度額引下げ」のみ、みずほ銀行ATMで可)
  • *22004年の旧みずほ銀行のシステム統合以降一度もご利用されていない場合、当時ご設定いただいたカード利用限度額をこちらで確認することができません。ご希望のカード利用限度額をお伝えください。
  • *3限度額の設定には、当該口座のお取引印が必要になります。

預金全般について

Q13普通預金に変更はありますか?
A13商品・サービス内容に変更はございません。
Q14預金取引明細表・当座勘定照合表に変更はありますか?
A14商品・サービス内容につきまして、一部変更となります。
発行物 預金取引明細表
対象預金 普通預金
通知預金
変更点 作成サイクル
変更前 日次のみ(お取引の都度)
変更後 日次/週次/月次の中から選択可能
発行物 預金取引明細表
当座勘定照合表
対象預金 普通預金
当座預金(一般口)
通知預金
変更点 記載される取引時間
変更前 日次:前日18時~当日18時の間の取引を記載
月次(当座勘定照合表のみ):月初1営業日の18時~翌月初1営業日の18時
変更後 日次:当日0時~当日24時の間の取引を記載
月次(当座勘定照合表のみ):暦日1日0時~月末日24時
発行物 預金取引明細表
当座勘定照合表
対象預金 普通預金
当座預金(一般口)
変更点 記載される取引順
変更前 日付順
変更後 口座に資金が入出金された順*
  • *前日勘定取引等の場合、日付順に記載されない場合があります。

総合口座をご利用のお客さま

Q15総合口座に変更はありますか?
A15商品・サービス内容につきまして、一部変更となります。
貸越極度についての変更点
変更前 変更後
1,000円単位で設定 1円単位で設定
定期預金についての変更点
変更前 変更後
  • 自動継続方式のみ
  • 元金・利息入金口座は口座単位で選択可能
  • 自動継続方式
    自動解約方式(店頭受け付け分のみ)
  • 元金・利息入金口座は口座単位、明細単位で選択可能

定期預金をご利用のお客さま

Q16定期預金に変更はありますか?
A16商品・サービス内容につきまして、一部変更となります。
リーフ口についての変更点
変更前 変更後
お取り扱いなし お取り扱いあり*1
元利金の取り扱いについての変更点
変更前 変更後
中間利払日・満期日が銀行休業日の場合、翌営業日に中間利払日・満期日付けで中間利息・元利金が入金、または継続 中間利払日・満期日が銀行休業日の場合でも、当日に中間利息・元利金が入金、または継続*2
  • *1みずほスーパー定期・みずほ大口定期預金・みずほ変動金利定期預金。
  • *2解約予約による満期日の元利金入金も含みます。
A16一部の定期預金につきましては、以下のとおり商品をお切り替えさせていただきます。
お切り替えにともない、お客さまにお手続きいただく必要はございません。
変更前 変更後
みずほ据置型定期預金(5年型)*1*2 みずほスーパー定期(期間5年・複利型)
みずほ利息分割受取型定期預金 みずほスーパー定期 または みずほ大口定期預金
なお、期間2年未満のお客さまは中間利払がなくなります
  • *12013年に新規取り扱いを停止しております。
  • *2みずほ据置型定期預金(10年型)についてもスーパー定期にお切り替えさせていただきますが、すでに満期到来済であり、お切り替えにあたっての商品・サービス内容の変更はございません。
Q17みずほ据置型定期預金(5年型)とみずほスーパー定期(期間5年・複利型)では、商品・サービス内容にどのような違いがありますか?
A17お預入期間と利息計算方式に違いがございます。
期間についての変更点
みずほ据置型定期預金(5年型)(変更前) みずほスーパー定期(期間5年・複利型)(変更後)
最長5年
(据置期間6ヵ月、満期日は据置期間以降の任意の日を指定可)
5年
(据置期間なし、満期日は預入時または継続時から5年後応答日)
適用利率についての変更点
みずほ据置型定期預金(5年型)(変更前) みずほスーパー定期(期間5年・複利型)(変更後)
預入期間に応じた利率(預入時または継続時の店頭表示利率) スーパー定期(期間5年)の店頭表示利率*
期日前解約時の取り扱いについての変更点
みずほ据置型定期預金(5年型)(変更前) みずほスーパー定期(期間5年・複利型)(変更後)
据置期間経過前にご解約の場合(預入時または継続時から6ヵ月経過する前にご解約いただく場合)は、解約日における普通預金利率を期日前解約利率として適用 満期日前にご解約の場合(預入時または継続時から5年経過する前にご解約いただく場合)は、預入期間に応じた期日前解約利率を適用
  • *みずほスーパー定期へお切り替え後、初回継続日までは、移行前の据置型定期預金の預入時(または継続時)の店頭表示利率(5年預入時のもの)を適用いたします。 ただし、初回継続日前までに期日前解約いただいた場合、据置期間が経過していた場合でも期日前解約利率を適用いたします。その場合、期日前解約利率の算出方法は、みずほスーパー定期規定にて取り扱いいたします。
Q18みずほ利息分割受取型定期預金とみずほスーパー定期またはみずほ大口定期預金では、商品・サービス内容にどのような違いがありますか?
A18中間利払サイクルと中間利払利率に違いがございます。
中間利払サイクルについての変更点
みずほ利息分割受取型定期預金(変更前) みずほスーパー定期またはみずほ大口定期預金(変更後)
1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月、6ヵ月のいずれかお客さまがご指定いただいた期間 1年(預入期間2年未満のお客さまは中間利払がなくなります)
  • *一律本サイクルへ変更となります
中間利払利率についての変更点
みずほ利息分割受取型定期預金(変更前) みずほスーパー定期またはみずほ大口定期預金(変更後)
約定利率の100% 約定利率の70%

譲渡性預金をご利用のお客さま

Q19譲渡性預金に変更はありますか?
A19お取引部店の新システムへの移行日以降、預入単位・付利単位が1,000万円から1円に変更となります。なお、最低預入金額は従来どおり5,000万円です。
また、譲渡性預金の「預金番号」につきましては、お取引部店の新システムへの移行日以降、「ご預金番号」「証書番号」に変更となります。そのため、お取引部店で新システムへの移行日までに発行された「預金番号」も変更させていただきます。新しい「ご預金番号」「証書番号」は、お取引部店の新システムへの移行日以降、改めてご連絡させていただきます。
なお、お手続きの際には現在の「預金番号」でも、お取引部店の新システムへの移行日以降もこれまでどおり問題なくご利用いただけます。

積立定期預金をご利用のお客さま

Q20積立定期預金に変更はありますか?
A20商品・サービス内容につきまして、一部変更となります。
おまとめ日についての変更点
変更前 変更後
1日~28日 1日~月末
随時預入コース・受取コースのご利用についての変更点
変更前 変更後
個人のお客さまのみ 個人のお客さま
法人のお客さま
自動振替契約の解約についての変更点
変更前 変更後
入金がないまま2年間が経過すると自動解約 自動解約なし
A20積立定期預金(年金コース)につきましては、以下のとおり商品をお切り替えさせていただきます。なお、口座番号の変更はございません。
変更前 変更後
積立定期預金(年金コース)*
  • *2010年8月以降、新規取り扱いを停止しております。
みずほスーパー定期(自動解約方式) またはみずほ大口定期預金(自動解約方式)
Q21積立定期預金(年金コース)とみずほスーパー定期またはみずほ大口定期預金では、商品・サービス内容にどのような違いがありますか?
A21商品切替により、積立機能・年金形式での受取機能がなくなります。
商品切替後の定期預金は、年金受取日ではなく、各明細の満期日に解約のうえ受取指定口座へ入金させていただきます。その結果、当初予定されていた年金受取日よりも早く、受取指定口座へ入金される場合がございます。
また積み立てした明細ごとに次回満期日が異なるため、入金日が明細ごとに異なります。あらかじめご了承ください。
Q22積立定期預金(期日指定定期コース)のランクアップサービス*は、これまでどおり利用できますか?
A22サービスを終了させていただきます。
ご利用いただいている口座は、これまでどおりご利用いただけます。
  • 積立契約をされているお客さま
    みずほ積立定期預金(期日指定定期コース)としてこれまでどおりご利用いただけます。
  • 積立契約のないお客さま
    定期預金口座としてこれまでどおりご利用いただけます。

*「ランクアップサービス」とは

  1. (1)毎月第2金曜日の翌営業日に、以下の取り扱いを行っております。
    据置期間(1年)到来のみずほ期日指定定期預金明細の約定利率と、あらかじめお客さまにご指定いただいた定期預金(みずほ期日指定定期預金、またはみずほスーパー定期*1)の利率(以下、「ランクアップ後利率」といいます)を比較します。
    約定利率≦ランクアップ後利率となる対象明細の元利金合計額が50万円*2以上の場合、対象の期日指定定期預金明細を解約のうえ、ご指定いただいた定期預金を作成いたします。
  2. (2)預入済明細の満期日到来日に、以下の取り扱いを行っております。
    満期日到来明細および約定利率≦ランクアップ後利率となる据置期間到来の期日指定定期預金明細については、その明細の元利金合計額が50万円*2以上の場合、対象の期日指定定期預金明細を解約のうえ、あらかじめご指定いただいた定期預金を作成いたします。
    50万円*2未満の場合は、満期日到来明細のみを期日指定定期預金にお切り替えいたします。
  • *11,000万円以上の場合はみずほ大口定期預金
  • *2お客さまが別途金額を指定している場合はその金額

外貨預金・特約付き定期預金をご利用のお客さま

Q23外貨預金に変更はありますか?
A23商品・サービス内容につきまして、一部変更となります。
リーフ口についての変更点
変更前 変更後
(外貨普通預金)お取り扱いあり
(外貨定期預金)お取り扱いなし
(外貨普通預金)お取り扱いあり
(外貨定期預金)お取り扱いあり
引き落とし・入金指定口座の指定先についての変更点
変更前 変更後
お取引部店口座のみ お取引部店以外のみずほ銀行本支店の口座も指定可能
Q24特約付き定期預金に変更はありますか?
A24商品・サービス内容につきまして、一部変更となります。
リーフ口についての変更点
変更前 変更後
お取り扱いなし お取り扱いあり
取扱通貨についての変更点
変更前 変更後
4通貨
(米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドル)
7通貨
(米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、英ポンド*、シンガポールドル*、 中国元*
  • *法人のお客さまのみのお取り扱いとなります。

投資信託・国債等公共債の保護預りについて

Q25投資信託などを保有していますが、変更はありますか?
A25投資信託口座番号(特定口座番号)が変更となります。新しい投資信託口座番号(特定口座番号)は、お取引部店の新システムへの移行日2~3ヵ月前頃から順次ご案内させていただきます。なお、口座番号変更にともないお客さまにお手続きいただく必要はございません。
Q26債券保護預り口座に変更はありますか?
A26商品・サービス内容や債券保護預り口座番号に変更はございません。
Q27総合口座における公共債の保護預り取引に変更はありますか?
A27お取引部店の新システムへの移行日に、保護預り口座を解約させていただきます(今回解約させていただく債券保護預り口座には、償還前の債券はございません。解約後は未記帳分について通帳記帳をすることができないため、口座解約までに記帳をお願い申しあげます)。
今後、公共債の購入をご希望される場合は、店頭にて新たに保護預り口座開設のお手続きをお願い申しあげます。
なお、該当の債券保護預り口座に紐づく預金口座のお取り扱いにつきましては変更ございません。
Q28国債定期口座における公共債の保護預り取引に変更はありますか?
A28お取引部店の新システムへの移行日に、保護預り口座を解約させていただきます(今回解約させていただく債券保護預り口座には、償還前の債券はございません。解約後は未記帳分について通帳記帳をすることができないため、口座解約までに記帳をお願い申しあげます)。
今後、公共債の購入をご希望される場合は、店頭にて新たに保護預り口座開設のお手続きをお願い申しあげます。
なお、定期預金につきましてはこれまでどおりご利用いただけますが、国債定期口座通帳はお取引部店の新システム移行日以降、ご利用いただけなくなります。大変お手数をおかけいたしますが、店頭にて定期預金通帳へのお切り替えをお願い申しあげます。

商品・サービスのお取り扱いについて(内国為替・チャネル)

お振込・送金について

Q29振込手数料に変更はありますか?
A29みずほ信託銀行の新システムへの移行が完了した後、下記のみずほ銀行本・支店間の振込手数料のお取扱区分、およびみずほ信託銀行宛の振込手数料のお取扱区分が変更となります。
また、お取引部店のシステム移行日以降のお取引より、振込・振替取引の振込手数料引き落とし機能をレベルアップさせていただきます。
  • 総合振込等の振込手数料が後日引き落としとなっているお客さまにつきましては、振込・振替取引の振込手数料も、お取引時ではなく、後日引き落としいたします。
  • お取引の翌日以降に都度引き落としとなっているお客さまにつきましては、お取引と同時に引き落としいたします。
店名 変更前/変更後
丸之内支店、丸の内中央支店、東京中央支店

本店、内幸町営業部、大手町営業部
みずほ銀行本支店宛/みずほ銀行同一支店内宛
大阪支店↔大阪法人支店
神戸支店↔神戸法人支店
名古屋支店↔名古屋法人支店
福岡支店↔福岡法人支店
仙台支店↔仙台法人支店
富山支店↔富山法人支店
広島支店↔広島法人支店
札幌支店↔札幌法人支店
高松支店↔高松法人支店
横浜支店↔横浜法人支店
京都支店↔京都法人支店
新宿南口支店↔新宿法人支店
浜松支店↔浜松法人支店
  変更前/変更後
みずほ信託銀行宛 他行宛/みずほ銀行本支店宛

変更後手数料

金額はすべて消費税等を含みます。

みずほ銀行同一支店内宛*1
お取扱区分 振込金額別手数料
窓口
  • 3万円未満:216円
  • 3万円以上:432円
ATM[現金]
  • 3万円未満:108円
  • 3万円以上:324円
ATM[キャッシュカード]
  • 3万円未満:0円
  • 3万円以上:0円
みずほダイレクト
[インターネット バンキング
モバイルバンキング
テレホンバンキング (自動音声サービス)]
  • 3万円未満:0円
  • 3万円以上:0円
みずほダイレクト
[テレホンバンキング(オペレーターサービス)]
  • 3万円未満:108円
  • 3万円以上:324円
総合振込(手書き・OCR)
  • 3万円未満:216円
  • 3万円以上:432円
FB一括伝送
MT/FD
ANSER
e–ビジネスサイト
ビジネスWEB
ビジネスモバイル
  • 3万円未満:0円
  • 3万円以上:0円
みずほ銀行本支店宛*2
お取扱区分 振込金額別手数料
窓口
  • 3万円未満:324円
  • 3万円以上:540円
ATM[現金]
  • 3万円未満:108円
  • 3万円以上:324円
ATM[キャッシュカード]
  • 3万円未満:108円
  • 3万円以上:216円
みずほダイレクト
[インターネット バンキング
モバイルバンキング
テレホンバンキング (自動音声サービス)]
  • 3万円未満:108円
  • 3万円以上:216円
みずほダイレクト
[テレホンバンキング(オペレーターサービス)]
  • 3万円未満:108円
  • 3万円以上:324円
総合振込(手書き・OCR)
  • 3万円未満:324円
  • 3万円以上:540円
FB一括伝送
MT/FD
ANSER
e–ビジネスサイト
ビジネスWEB
ビジネスモバイル
  • 3万円未満:216円
  • 3万円以上:432円
  • *1お取引部店と同一の営業拠点にある旧みずほコーポレート銀行の支店宛振込手数料のお取扱区分が、「本支店宛」から「同一支店内宛」に変更となります。
  • *2みずほ信託銀行宛振込手数料のお取扱区分が、「他行宛」から「みずほ銀行本支店宛」に変更となります。
Q30自動送金サービスに変更はありますか?
A30振込日・金額の設定方法について、以下のとおり変更となります。
変更をご希望のお客さまは、店頭にてお手続きをお願い申しあげます。
変更前 変更後
定時定額方式のみ 定時定額方式のほかに月ごとに異なる「振込日・金額」を設定する振込の選択が可能
A30振込期間終了後、同条件で継続される場合のお手続きが、以下のとおり変更となります。
変更前 変更後
次回振込の3週間前までに手続きが必要 次回振込の2営業日前までに手続きが必要

個人向け決済サービスをご利用のお客さま

Q31決済サービスに変更はありますか?
A31みずほ信託銀行の新システムへの移行が完了した後、Pay–easy(ペイジー)口座振替受付サービス、デビットカードサービス(J–Debit)、みずほJCBデビット、即時口座振替サービス「アドバンストデビット」の利用時間の変更を予定しております。変更時期の詳細につきましては、みずほ銀行ホームページ等にて改めてご案内させていただきます。

ATMサービスについて

みずほ銀行ATM

  1. (1)一部サービスのお取り扱いに関する変更
    みずほ銀行ATMの一部サービスのお取り扱いが変更となります。
    サービスメニュー ご利用明細票
    変更前 和暦日付
    変更後 西暦日付
    変更時期 2018年4月22日 日曜日
    サービスメニュー お振込(みずほ銀行本支店宛)
    変更前 平日15時以降、みずほ銀行休業日は翌営業日扱い
    変更後 当日扱い
    変更時期 2019年2月12日 火曜日
    サービスメニュー お振込(みずほ信託銀行宛)
    変更前 平日15時以降、みずほ銀行休業日は翌営業日扱い
    変更後 当日扱い
    変更時期 みずほ信託銀行の新システムへの移行が完了した後
  2. (2)ATM営業時間に関する変更
    みずほ信託銀行の新システムへの移行が完了した後、ATM営業時間について延長を予定しております。
    詳細につきましては、みずほ銀行ホームページ等にて改めてご案内させていただきます。

コンビニATM(イーネット・ローソン・セブン銀行)

  1. (1)一部サービスのお取り扱いに関する変更
    みずほ銀行キャッシュカードによるコンビニATMのご利用サービスにつきまして、一部お取り扱いが変更となります。
    サービスメニュー お振込*(みずほ銀行本支店宛)
    変更前 平日15時以降、みずほ銀行休業日は翌営業日扱い
    変更後 当日扱い
    変更時期 2019年2月12日 火曜日
    • *セブン銀行ATMでのお振込は、これまでどおりご利用いただけません。
  2. (2)ご利用時間に関する変更
    みずほ信託銀行の新システムへの移行が完了した後、コンビニATM(イーネット・ローソン・セブン銀行)のご利用時間延長を予定しております。
    詳細につきましては、みずほ銀行ホームページ等にて改めてご案内させていただきます。

みずほダイレクトについて

  1. (1)一部サービスのお取り扱いに関する変更
    平日15時*1以降および土・日曜日、祝日のお取り扱いが変更となります。
    サービスメニュー お振込(みずほ銀行本支店宛)
    お振替
    カードローンのご返済
    変更前 翌営業日扱い
    変更後 当日扱い
    変更時期 2019年2月12日 火曜日
    サービスメニュー カードローンのお借入
    変更前 取り扱い時間外
    変更後 取り扱い時間内
    24時間*2お取り引き可能になります
    変更時期 2019年2月12日 火曜日
    サービスメニュー お振込(みずほ信託銀行本支店宛)
    変更前 翌営業日扱い(振込手数料は他行扱い)
    変更後 当日扱い(振込手数料はみずほ銀行本支店扱い)
    変更時期 2019年度上期(具体的な日程につきましては、改めてホームページ等でお知らせいたします)
    • *1インターネットバンキング・モバイルバンキングの場合。テレホンバンキングの場合は、平日14時30分。
    • *2みずほダイレクトのサービス停止時間を除きます。
  2. (2)サービス利用時間の変更
    みずほ信託銀行の新システムへの移行が完了した後、サービス利用時間の変更を予定しております。
    変更時期の詳細につきましては、みずほ銀行ホームページ等にて改めてご案内させていただきます。

PAT方式電話投票制度をご利用のお客さま

Q32中央競馬「PAT方式電話投票制度」に変更はありますか?
A32PATサービスをご利用のお客さまが入出金できない期間(「口座ロック期間」)について、以下のとおり変更となります。

変更前

競馬開催日(銀行休業日)
土曜日 ご利用いただけません
日曜日
月曜日(祝日)
銀行営業日
火曜日 24時00分まで ご利用いただけません
水曜日 ご利用いただけます

変更後

競馬開催日(銀行休業日)
土曜日 ご利用いただけません
日曜日
月曜日(祝日)
銀行営業日
火曜日 12時00分まで ご利用いただけません
火曜日 12時00分から水曜日 ご利用いただけます

輸出入・港湾関連情報処理システムをご利用のお客さま

Q33輸出入・港湾関連情報処理システムに変更はありますか?
A33利用可能時間および取り扱い可能な店舗が拡大となります。
利用時間の変更につきましては、みずほ信託銀行の新システムへの移行が完了した後を予定しております。
変更時期の詳細につきましては、みずほ銀行ホームページ等にて改めてご案内させていただきます。

商品・サービスのお取り扱いについて(融資・外国為替)

各種ローンをご利用のお客さま

Q34カードローンのサービス内容に変更はありますか?
A34一部のカードローン*の、商品・サービス内容が変更となります。なお、変更にともないお客さまにお手続きいただく必要はございません。
  • *マイバンクサービス・みずほカードローン(1日返済型)、カードローン(ステイタス・大型クレジットライン・アメックス提携口)、有担保カードローン(カードローン1000)。
Q35マイバンクサービス・みずほカードローン(1日返済型)はどのような変更になりますか?
A35利息の組み入れ時期、約定返済額の算出方法、延滞解消基準、利用停止条件、貸越期限が変更となります。
利息の組み入れ時期についての変更点
変更前 変更後
毎年2、5、8、11月のみずほ銀行所定の日 毎月1日(みずほ銀行休業日の場合は翌営業日)
約定返済額の算出方法についての変更点
変更前 変更後
毎月1日に貸越極度額に応じて以下のとおり決定
  • 50万円以下:1万円
  • 50万円超100万円以下:2万円
  • 100万円超:前月末日の貸越残高の2%
毎月1日に前月約定返済日の貸越残高に応じて以下のとおり決定

<貸越限度額200万円以上>

  • 1万円未満:前月1日現在の貸越残高
  • 1万円以上100万円以下:1万円
  • 100万円超:貸越残高が100万円増すごとに1万円増額した金額

<貸越限度額200万円未満>

  • 1万円未満:前月1日現在の貸越残高
  • 1万円以上50万円以下:1万円
  • 50万円超:貸越残高が50万円増すごとに1万円増額した金額
延滞解消基準についての変更点
変更前 変更後
連続延滞中であっても、直近1回分の返済で延滞解消 延滞金全額の返済で、延滞解消
利用停止条件についての変更点
変更前 変更後
連続で2回延滞時(延滞解消後、2回連続で返済があった場合に利用停止を解除) 初回の延滞時(延滞金を全額返済した翌日*に利用停止を解除)
  • *延滞解消日が休日の場合は翌々営業日
貸越期限についての変更点
変更前 変更後
契約日の属する月の1年後応当月の翌月10日 契約日から1年後応当日に属する月の1日
Q36カードローン(ステイタス・大型クレジットライン・アメックス提携口)はどのような変更になりますか?
A36利息の組み入れ(引き落とし)時期、約定返済額の算出方法、借入方法、貸越期限が変更となります。
利息の組み入れ(引き落とし)時期についての変更点
変更前 変更後
毎年2、5、8、11月のみずほ銀行所定の日

<ステイタス>
貸越元金に組み入れ

<大型クレジットライン・アメックス提携口>
返済用口座から引き落とし

毎月10日に貸越元金に組み入れ(みずほ銀行休業日の場合は翌営業日)
約定返済額の算出方法についての変更点
変更前 変更後

<ステイタス>
毎月10日に前月末の貸越残高に応じて以下のとおり決定

  • 2万円以下:貸越残高
  • 2万円超100万円以下:2万円
  • 100万円超300万円以下:3万円
  • 300万円超500万円以下:5万円

<大型クレジットライン・アメックス提携口>
前月末の貸越残高の2%
(千円単位かつ千円未満切捨)

毎月10日に前月約定返済日の貸越残高に応じて以下のとおり決定

<貸越限度額200万円以上>

  • 1万円未満:前月10日現在の貸越残高
  • 1万円以上100万円以下:1万円
  • 100万円超:貸越残高が100万円増すごとに1万円増額した金額

<貸越限度額200万円未満>

  • 1万円未満:前月10日現在の貸越残高
  • 1万円以上50万円以下:1万円
  • 50万円超:貸越残高が50万円増すごとに1万円増額した金額
借入方法についての変更点
変更前 変更後
カード・小切手ご利用 カードのみ(小切手廃止)
貸越期限についての変更点
変更前 変更後

<ステイタス>
契約日の属する月の1年後応当月の翌月10日

<大型クレジットライン・アメックス提携口>
契約日から5年を経過した最初の10月1日(契約月が4月から9月の場合)もしくは4月1日(契約月が10月から3月の場合)

契約日から1年後応当日に属する月の10日
Q37有担保カードローン(カードローン1000)はどのような変更になりますか?
A37利息の組み入れ時期が変更となります。
利息の組み入れ時期についての変更点
変更前 変更後
毎年2、5、8、11月のみずほ銀行所定の日 毎月1日(みずほ銀行休業日の場合は翌営業日)

融資取引をご利用のお客さま

Q38融資契約に変更はありますか?
A38元利均等返済方式の証書貸付の一部において、毎回返済時における元金と利息の金額の内訳が変更となります。変更となるお客さまにつきましては個別に書面にてご案内させていただきます。なお、住宅ローンにつきましては変更ございません。

外国為替取引をご利用のお客さま

Q39外国為替取引に変更はありますか?
A39外国為替取引における「取引番号」や、為替予約取引における「予約番号」等が変更となります。
商品・サービスの変更内容は、別途、ご送付させていただく「新システムへの移行に関するご案内~外国為替サービス編~」をご確認ください。
またEBサービスにおける外国為替取引における変更内容は「次期勘定系システムへの移行に向けたEBサービス等の変更内容のご案内」を送付させていただいておりますので、ご確認ください。

商品・サービスのお取り扱いについて(EB・その他)

EBサービスをご利用のお客さま

Q40EBサービスに変更はありますか?
A40EB関連サービスの操作方法や画面表示、パスワードに変更はございません。
入出金明細や外国為替取引、資金管理サービスの一部出力項目等が変更となります。
EB関連サービス*をご利用のお客さまには「次期勘定系システムへの移行に向けたEBサービス等の変更内容のご案内」を送付させていただいておりますので、ご確認ください。
  • *以下サービスのご契約者さまにご案内を送付しております。
    みずほe-ビジネスサイト/みずほビジネスWEB
    ホストコンピュータ・パソコンサービス<一括伝送>/共同CMS
    パソコンサービス(ANSER–SPC)/ホームユースANSERサービス
    ベストレシーバー(振込入金専用口座)/スーパーレシーバー
    ベストバランスコントロール/ベストバランスマネジメント
    集配金サービス/FBソフト/Mizuho Advanced CMS
    みずほグローバルe–バンキング/バンクレポートサービス
お手元に届いていない場合やご不明点等がございましたら、お手数ですが下記「EBサービス移行サポートセンター」までお問い合わせください。

「EBサービス移行サポートセンター」
電話番号 0120–324–328
受付時間 月曜日~金曜日 9時00分~17時00分(12月31日~1月3日、祝日、振替休日を除きます)

また、システム移行時にご留意いただきたい事項などを、みずほ銀行ホームページに掲載しておりますので、あわせてご確認ください。

MT/FD等の媒体による総合振込・給与振込・口座振替の依頼サービスをご利用のお客さま

Q41MT/FD等の媒体による総合振込・給与振込・口座振替の依頼サービスの内容に変更はありますか?
A41媒体のお持込方法等に変更はございません。一部、総合振込・給与振込の受付時エラー分の振込代わり金お引き落とし方法等が変更となります。関連サービスをご利用のお客さまには「次期勘定系システムへの移行に関するご案内」を送付させていただいております。お手元に届いていない場合は、お手数ですがお取引部店宛にお問い合わせください。

貸金庫をご利用のお客さま

Q42貸金庫を利用していますが、変更はありますか?
A42変更はございません。これまでどおりご利用いただけます。

宝くじについて

Q43宝くじに変更はありますか?
A43みずほ信託銀行の新システムへの移行が完了した後、宝くじラッキーラインのサービス利用時間の変更を予定しております。変更時期の詳細につきましては、みずほ銀行ホームページ等にて改めてご案内させていただきます。 その他の商品・サービス内容に変更はございません。

みずほマイレージクラブをご利用のお客さま

Q44みずほマイレージクラブに変更はありますか?
A44お取引部店の新システムへの移行日以降、「うれしい特典」のご利用につきまして、一部変更となります。
「うれしい特典」のご利用期間についての変更点
変更前 変更後
月初第1営業日~翌月初第1営業日の前日 毎月1日~月末
「うれしい特典」のうち、コンビニATM時間外手数料・ご利用手数料および他行宛振込手数料の月間無料回数の上限についての変更点
変更前 変更後
店舗ごとに月間の無料回数の上限を設定*
  • *例:「他行宛振込手数料が月間4回まで無料の特典」をご利用いただいているお客さまの場合
    「A支店:無料特典上限4回/月」+「B支店:無料特典上限4回/月」=「合計:上限8回/月」
原則、お客さまごとに月間の無料回数の上限を設定*
  • *左記の場合、どの支店でご利用いただいても、原則、無料特典利用回数はお客さまおひとりあたり月間合計4回までとなります。これにより、複数の店舗で手数料無料特典をご利用いただいていたお客さまには、無料でご利用いただける合計回数が変更となる場合がございます。
「うれしい特典」を受けることができる口座の追加方法についての変更点
変更前 変更後
みずほダイレクトの代表利用口座/利用口座として登録。
もしくは、みずほ銀行所定の書面でのお申込手続き
みずほ銀行にて、みずほマイレージクラブの代表利用口座と同一のお客さまの口座であることを確認*
  • *従来お客さまにお願いしていた別途のお手続きが原則として不要となります。
ページの先頭へ