ページの先頭です

お知らせ

ロト7・ロト6 賞金改定のお知らせ

キャリーオーバー発生時1等最高当せん金が2億円増額!!

ロト7

数字選択式宝くじ 「ロト7(セブン)」
第198回 2017年(平成29年)2月3日 金曜日抽せん分より

キャリーオーバー発生時1等最高10億円に!
2017年(平成29年)1月4日 水曜日より発売
 ※ 継続回数5回で購入の場合

ロト6

数字選択式宝くじ 「ロト6(シックス)」
第1147回 2017年(平成29年)2月9日 木曜日抽せん分より

キャリーオーバー発生時1等最高6億円に!
2017年(平成29年)1月6日 金曜日より発売
 ※ 継続回数10回で購入の場合

宝くじの発売元である全国都道府県及び20指定都市は、数字選択式宝くじ「ロト7」と「ロト6」のキャリーオーバー発生時の1等最高当せん金額を改定致します。ともに発売開始以来初めての賞金改定となり、「ロト7」は、1等最高10億円、「ロト6」は、1等最高6億円と、それぞれ2億円の増額となります。

「ロト7」は、2017年(平成29年)2月3日 金曜日抽せん分(第198回)より、キャリーオーバー発生時の1等最高当せん金額が8億円から10億円に改定されます。
賞金改定された「ロト7」は、継続回数5回で購入の場合、2017年(平成29年)1月4日 水曜日発売開始分からお買い求めいただけます。

「ロト6」は、2017年(平成29年)2月9日 木曜日抽せん分(第1147回)より、キャリーオーバー発生時の1等最高当せん金額が4億円から6億円に改定されます。合わせて、当せん金額の理論値も改定され1等の理論値は2億円となります。
賞金改定された「ロト6」は、継続回数10回で購入の場合、2017年(平成29年)1月6日 金曜日発売開始分からお買い求めいただけます。

自分で数字を選ぶ楽しさや、売り切れがなくいつでも好きなだけ購入出来る魅力はそのままに、さらなる高額当せんが魅力となった「ロト7」と「ロト6」。より幅広い層の方々にお楽しみいただけるものと期待しています。

本改定に伴う、変更点は以下の通りです。

【ロト7賞金改定概要】

キャリーオーバー発生時の1等最高当せん金額
現行   :8億円
改定後 :10億円
賞金改定が適用される回号:第198回(2017年(平成29年)2月3日 金曜日抽せん分)以降
※ 継続回数5回で購入の場合、2017年(平成29年)1月4日 水曜日発売開始分
ロト7の当せん金額(理論値)は変更ありません

【ロト6賞金改定概要】

キャリーオーバー発生時の1等最高当せん金額
現行   :4億円
改定後 :6億円
賞金改定が適用される回号:第1147回(2017年(平成29年)2月9日 木曜日抽せん分)以降
※ 継続回数10回で購入の場合、2017年(平成29年)1月6日 金曜日発売開始分
当せん金額(理論値):
等級 変更後(第1147回以降) 変更前(第1146回まで)
1等 2億円 約1億円
2等 約1,000万円 約1,500万円
3等 30万円 50万円
4等 6,800円 9,500円
5等 1,000円(原則固定) 1,000円(原則固定)
  • 当せん条件の変更はありません。
    • 各等級間での重複当せんは認めないこととし、上位等級を優先することとします。
    • すべての等級に当せん者がいない場合は、再抽せんとなります。
    • 当せん金額は、発売額と当せん口数により毎回変動します。
    • 100円未満の端数は切り捨てられます。

【数字選択式宝くじとは】
数字選択式宝くじとは、購入者自らが数字を選択できる宝くじです。当せん金額が発売額と当せん口数によって変動する点や、売り切れがなくいつでも好きなだけ買うことができる点などが共通した特徴で、現在「ロト7」「ロト6」「ミニロト」「ナンバーズ」が発売されています。

<「ロト7」について>
「ロト7」は、1から37までの37個の数字の中から選んだ異なる7個の数字(申込数字)と抽せん数字が一致している個数によって、1等から6等までの当せんが決まる数字選択式宝くじです。
1等当せん金額は最高4億円(理論値)ですが、「キャリーオーバー制」の採用により、前回からキャリーオーバーがある回号の1等当せん金額は最高8億円(2017年(平成29年)2月3日 金曜日抽せん分(第198回)から最高10億円)となります。価格は1口300円で、抽せんは毎週金曜日です。

<「ロト6」について>
「ロト6」は、1から43までの43個の数字の中から選んだ異なる6個の数字(申込数字)と抽せん数字が一致している個数によって、1等から5等までの当せんが決まる数字選択式宝くじです。
1等当せん金額は最高2億円(理論値は約1億円。2017年(平成29年)2月9日 木曜日抽せん分(第1147回)から理論値も2億円)ですが、「ロト7」同様、「キャリーオーバー制」が採用されており、キャリーオーバー発生時には最高4億円(2017年(平成29年)2月9日 木曜日抽せん分(第1147回)から最高6億円)の当せん金が期待できる宝くじです。価格は1口200円で、抽せんは毎週月曜日と木曜日です。

<「ミニロト」について>
「ミニロト」は1から31の31個の数字の中から、異なる5個の数字(申込数字)と抽せん数字が一致している個数によって、1等から4等までの当せんが決まる数字選択式宝くじです。
1等当せん金額は、約1,000万円(理論値)となります。価格は1口200円で、抽せんは毎週火曜日です。

<「ナンバーズ」について>
「ナンバーズ」には「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」の2種類があり、選んだ申込タイプによって当せんになる抽せん数字のパターンや当せん金額が変動する数字選択式宝くじです。
当せん金(理論値)は、申込タイプがストレートの場合「ナンバーズ3」では9万円、「ナンバーズ4」では90万円となります。価格は1口200円で、抽せんは月曜日から金曜日です。

ページの先頭へ