ページの先頭です

みずほ総合口座

普通預金、定期預金、積立定期預金、貯蓄預金を一冊の通帳でお取引できます。

旧みずほコーポレート銀行の店舗ではお取り扱いしておりません。

みずほ総合口座

お支払い・
お受け取り
普通預金でお給料や年金の受け取り、公共料金の支払いができます。
ためる・ふやす 積立定期預金で安全・確実にお金をふやします。
かりる 普通預金の残高を超えて払い戻しの請求または各種料金等の口座振替の請求があった場合、総合口座定期預金(以下、「担保定期預金」といいます)があれば、不足額を自動的に融資(当座貸越)いたします。総合口座普通預金に入金があると、自動的に返済となります。
【貸越極度額】
担保定期預金の合計額の90%、または200万円のうちいずれか少ない金額(ただし1,000円未満は切り捨てます)
【総合口座貸越選択サービス】
窓口での事前のお手続きにより、当座貸越について、ATMやみずほダイレクトによる以下の払い戻しの請求があった場合には、自動融資(当座貸越)の機能によらず、普通預金の残高の範囲内のお取引とすることができます。

ATM等での取引

  • ATMによる「お引出し」「お振込」「お振替」
  • 「デビットカードサービス(J-Debit)」・「バンクPOSサービス」

みずほダイレクトでの取引

  • インターネットバンキング:「お振込」「お振替」「ネット振込決済サービス」「スーパーデビット」「カードローンのご返済」
  • モバイルバンキング:「お振込」「お振替」「ネット振込決済サービス」「モバイルSuica銀行口座チャージサービス」「カードローンのご返済」
  • テレホンバンキング:「お振込」「お振替」「カードローンのご返済」「投資信託のご購入」
自動集計サービス 1ヵ月分のお預かり金額とお支払い金額の合計額が通帳に記入されます。
  • *みずほ総合口座にて取り扱う預金は当行が元本保証しておりますが当行の業務または財産の状況の変化を直接の原因として元本欠損が生じる場合があります。
    この預金は預金保険の対象として、同保険の範囲内で保護されます。くわしくは「預金保険制度について」をご覧ください。

関連情報

みずほ総合口座は、店頭でのお申し込みのほか、スマートフォン「かんたん口座開設アプリ」(郵送不要)や、インターネットで請求した申込書の郵送でもお手続きいただけます。

  • *口座開設希望店は、お住まいもしくはお勤め先等の最寄りの店舗をお選びください。それ以外の店舗をお選びいただいた場合、お申し込みをお断りさせていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。なお、インターネット支店は全国どこからでもお申し込みいただけます。

(2014年1月29日現在)

ページの先頭へ