ページの先頭です
本文の先頭です

ネーム制作でわかる
マンガの裏側
<仲根登場シーン編>

このマンガのオレの登場シーンは、

仲根のイメージかなり深い!!

「最強伝説 仲根」第1話より

学生のころ、全知全能の塊だったオレが、
社会という檻に入れられた、
でかい蛇として・・・(笑)

仲根のイメージ注目したいのが、
この強烈なカット!!

仲根のイメージ

ちなみに、この画の最強テクニックは、

「190センチのガタイをいかに大きく見せるか」

さらに

「サラリーマン生活のうっ屈のにじみだし」

そして

「インスタの展開を予感させる片手スマホ」

仲根のイメージこの3要素が
凝縮されている!!!

ええっ………?

横井先生いわく、

「最強伝説黒沢の頃の、仲根へのオマージュ感を出したかった。同時に、サラリーマン仲根の現実も描きたくて…」

1カットで、いかに多くの情報を
伝えられるかが
マンガの勝負所だ!!

1日が、なにもなく終っていく、と
ボヤいていないで。

仲根のイメージオレたちも、
見習わなきゃ!!!

ページトップへ戻るページトップへ戻る

ページの先頭へ