ページの先頭です

「みずほでNISA」はじめて投資応援プラン

毎月うれしいファミリーマートのクーポンがもらえる! 「みずほでNISA」はじめて投資応援プラン 対象期間2017年5月12日 金曜日~12月29日 金曜日

プラン対象期間

2017年5月12日 金曜日~2017年12月29日 金曜日

プラン内容

ファミマカフェSサイズ、スパイシーチキンのいずれかを毎月1個プレゼント! 期間中、以下の2つの条件を満たすお客さまに全国のファミリーマートでご利用できるクーポン*1*2を6ヵ月間、毎月1回メールで配信!*3 条件1 NISA口座ではじめて投資 みずほ銀行でNISA口座の利用がはじめてであること*4 条件2 NISA口座で以下いずれかの取引をご契約*5 みずほ積立投信を毎月1万円以上ご購入*6 投資信託を10万円以上ご購入

クーポンのお受け取りにはみずほダイレクトのご契約と初回登録が必要となります。

みずほダイレクトのご契約はこちら

みずほダイレクトの初回登録はこちら

さらにうれしいチャンス! 投資信託通知物のお受け取り方法を電子交付サービス*7に切り替えると、クーポンのメール配信が2ヵ月間延長 合計8ヵ月間お受け取りのチャンス!*8

  • *1一部の店舗ではご提供する商品の取り扱いがない場合がございます。また、セール期間中はクーポンをご利用いただけません。
  • *2みずほダイレクトにご登録いただいているお客さまの電子メールアドレス宛に、クーポン発行用のシリアルIDを送付します(ファミリーマート店舗内のFamiポートでシリアルIDを入力すると、クーポンが発券されます)。なお、クーポンの種類は選択できません。
  • *3クーポンのお受け取りには、みずほダイレクトのご契約と初回登録が必要です。みずほ銀行からのメール配信を停止中の方は本プランの対象外となります。
  • *4ノーロード(購入時手数料が無料)の投資信託およびジュニアNISAのお取引につきましては、本プランの対象外となります。
  • *5対象期間中にみずほ積立投信または投資信託を複数ご契約された場合は、毎月の積立金額または購入金額を合算で判定します。また、みずほ積立投信と投資信託の両方のお取引条件に該当した場合でも、クーポンの配信は1ヵ月に1クーポンの配信となります。
  • *6積立金の引き落としがされなかった月の翌月は、クーポンの配信対象となりません。
  • *7電子交付サービスとは、みずほ銀行から郵送される投資信託の各種通知物を、PDF形式の電子ファイルでのお受け取り方法に切り替え、パソコン等で閲覧いただけるサービスです。みずほダイレクトのマイページ内メニュー「ネット私書箱」からお申し込み・ご利用いただけます。
  • *8対象期間中に電子交付サービスのご登録(お申し込み)を行っていただくことが条件となります。

投資信託における元本割れのリスクや手数料などのコスト等、商品性に関してご注意いただきたい点については、ご注意事項をご確認ください。

電子交付サービスのご登録

かんたん3ステップで電子交付サービスに切り替え! ステップ1 みずほダイレクト「インターネットバンキング」にログイン ステップ2 マイページボタンをクリックしてマイページにアクセス ステップ3 マイページ内メニュー「ネット私書箱」からご登録(お申し込み)

実施中! みずほダイレクト 投資信託の通知物 ペーパーレスプラン 電子交付サービスでスッキリ整理!申し込み・利用は無料です。 申し込むと500円もらえる プラン適用対象等、くわしくはこちら

  • みずほ銀行の資産運用ロボアドバイザー「SMART FOLIO」もご利用いただけます。

「みずほでNISA」はじめて投資応援プランに関するご注意事項

  • 今後予告なくプラン内容を変更や継続または中止することがあります。また、他のプラン、キャンペーンとの併用ができない場合がございます。
  • 本プランは、2017年4月末時点でみずほ銀行にてNISA口座のご利用がなく、申込日と約定日(みずほ積立投信は初回約定日)が2017年12月29日 金曜日までのお取引が対象です。約定日が購入申込日(お客さまが購入申し込みした日)の翌日以降となる場合、購入申込日がプラン対象期間内であっても、約定日がプラン対象期間外であれば、プランの対象となりません。「申込日」と「約定日」が異なる場合があるためご注意ください。
  • 本プランの対象は、国内居住の個人のお客さま(個人事業主を除きます)に限ります。
  • ご応募は不要です。
  • 購入金額は購入申込代金ベース(購入時手数料・消費税等を含む金額)で判定します(期間中の価格変動は考慮しません)。
  • 対象期間中にみずほ積立投信または投資信託を複数ご契約された場合は、毎月の積立金額または購入金額を合算で判定します。また、みずほ積立投信と投資信託の両方のお取引条件に該当した場合でも、クーポンの配信は1ヵ月に1クーポンの配信となります。
  • FamiポートクーポンID(以下、クーポン)の配信は、対象となるお取引条件に該当した月の翌月から、みずほダイレクトにご登録いただいているメールアドレス宛に月1回、最大6ヵ月間(電子交付サービスをお申し込みされた方は最大8ヵ月間)配信します。
  • クーポンのお受け取りには、みずほダイレクトのご契約とメールアドレスのご登録がクーポン配信月の前月末までに完了していることが必要です。みずほダイレクトの新規のご契約には数週間程度かかることがあります。
  • みずほ銀行からのメール配信を停止中の方は本プランの対象外となります。
  • ご登録メールアドレスの誤り、メールアドレスの変更、メールの受信制限の設定、みずほ銀行からのメールが迷惑メールフォルダ等に移動、メール受信フォルダ・メールボックスの容量オーバー、URLを含む電子メールの受信拒否、セキュリティ対策等の事情、その他お客さまの事情によりメールが届かない場合はクーポンのお受け取りができませんのでご注意ください。なお、お客さまの事情によりメールが届かない場合はクーポンの再配信は行いません。
  • ノーロード(購入時手数料が無料)の投資信託のご購入取引、ジュニアNISAのお取引、スイッチングおよび償還乗換優遇を利用したお取引は対象となりません。
  • 本プランはNISA口座でのご購入が対象となるものであり、課税口座でのご購入は対象外です。
  • 何らかの理由で約定がされなかった場合は、本プランの対象外となります。
  • みずほ積立投信のご契約は、クーポンお受け取り月の前月に、積立金額が月1万円以上あることがクーポンの配信条件となります。毎月の積立金額が1万円未満の場合、または積立金額がない場合はクーポンの配信は行いません。「振替日」と「約定日」 が異なる場合があるためご注意ください。

NISAに関するご注意事項

  • NISA口座は、すべての金融機関を通じて、20歳以上の個人のお客さまが基本的におひとりさま1口座に限り開設いただけます(金融機関等を変更した場合を除く)。一定の手続きのもとで、金融機関の変更が可能ですが、金融機関の変更を行い、複数の金融機関でNISA口座を開設した場合でも、各年において1つのNISA口座でしか公募株式投資信託等を購入することができません。また、NISA口座内の公募株式投資信託等を変更後の金融機関に移管することもできません。なお、金融機関を変更しようとする年分の非課税投資枠を利用していた場合、その年分について金融機関を変更することはできません。
  • NISA口座と他の口座との損益通算はできません。また、損失の繰越控除もできません。
  • NISA口座には非課税投資枠(2016年1月以降:年間120万円まで)が設定されており、売却した場合、非課税投資枠の再利用はできず、非課税投資枠の残額を翌年以降へ繰り越すこともできません。
  • 当行では、NISA口座で購入できる金融商品のうち、公募株式投資信託のみ取り扱います。
  • 投資信託における分配金のうち元本払戻金(特別分配金)はそもそも非課税であり、NISAによるメリットを享受できません。
  • 現在、NISA口座以外で保有している投資信託等をNISA口座へ移管することはできません。
  • 当行では、NISA口座の開設にあたっては「投資信託総合口座」が必要です。
  • NISA口座の開設には2013年1月1日時点の住所がわかる住民票(発行から6ヵ月以内のもの)、個人番号(マイナンバー)が必要です。
  • NISAに関する注意事項については作成日時点のものであり、今後変更される可能性がございます。

投資信託購入にあたってのご注意事項

  • 投資信託は預金・金融債・保険契約ではありません。
  • 投資信託は預金保険・保険契約者保護機構の対象ではありません(ただし、お預かりした円資金は、信託設定前は預金保険の対象となります)。
  • みずほ銀行が取り扱う投資信託は投資者保護基金の規定による支払いの対象ではありません。
  • みずほ銀行は投資信託の販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社(外国籍投資信託の場合は管理会社)が行います。
  • 投資信託の運用による利益および損失は投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託については、元本の保証はありません。
  • 投資信託は、その信託財産に組み入れられた株式・債券・リートなどの価格が、金利変動・為替変動、その発行者に係る信用状況の変化などで変動し、基準価額(外国籍投資信託の場合は1口あたり純資産価格)が下落することにより、投資元本を割り込むことがあります。なお、外貨建て投資信託については上記に加え、外貨建てでは投資元本を割り込んでいない場合でも、為替変動により円換算ベースでは投資元本を割り込むことがあります。
  • 投資信託の購入から換金・償還までの間に直接または間接的にご負担いただく費用には以下のものがあります(みずほ銀行で販売中の追加型投資信託の上限を表示しています)。
    • *購入時手数料(購入金額、口数等に応じ、基準価額に対して、最大3.78%(税込))
    • *運用管理費用(信託報酬)(純資産総額に対して、最大年2.268%(税込))(ただし、運用成果に応じてご負担いただく実績報酬は除きます)
    • *信託財産留保額(換金時の基準価額に対して最大0.500%)
    • *監査費用・売買委託手数料等その他費用・実際の費用の種類・額および計算方法はファンドにより異なります。また、その保有期間・運用状況等により換金時および期中の手数料等が変動するファンドもございます。その詳細は各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」、「商品基本資料」でご確認ください。
  • 一部の投資信託には、信託期間中に中途換金できないものや、換金可能日時があらかじめ制限されているものもあります。
  • 投資信託をご購入の際は必ず最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」、「商品基本資料」の内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」、「商品基本資料」はみずほ銀行の支店および出張所等(一部を除きます)の窓口にご用意しております。ただし、みずほインターネット専用投信の「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」、「商品基本資料」は窓口にご用意しておりません。みずほダイレクト〔インターネットバンキング〕の電子交付サービスによりお受け取りになり、内容をご確認ください。

お問い合わせ

投資信託について

  • みずほインフォメーションダイヤル[個人のお客さま専用]*
    フリーダイヤル:0120–3242–86 3#
    海外からのご利用などフリーダイヤルをご利用いただけない場合は042–311–9210 3#[通話料有料]
  • <受付時間>
    月曜日~金曜日 9時00分~17時00分
    (12月31日~1月3日、祝日・振替休日はご利用いただけません)
    運用のご相談にあたっては、お客さまにより適した商品のご案内をするために、資産運用のご経験、投資の目的、ご年齢等を確認させていただく場合がございます。75歳以上の方には、お取引店へのご連絡をお願いする場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • *ダイヤル回線をご利用の場合は、お電話がつながり次第「スターマーク」「PB」「トーン」などのボタンを押し、プッシュトーンへお切り替えください。

みずほダイレクト・電子交付サービスのご登録方法について

  • みずほダイレクトヘルプデスク
    フリーダイヤル:0120–3242–99
    海外からのご利用などフリーダイヤルをご利用いただけない場合は03–3211–9324[通話料有料]
  • <受付時間>
    月曜日~金曜日 9時00分~21時00分  土・日曜日、祝日・振替休日 9時00分~17時00分
    (1月1日~2日はご利用いただけません。12月31日、1月3日は9時00分~17時00分の受付となります。)

(2017年5月12日現在)