ページの先頭です

個人向け利付国庫債券(個人向け国債)(固定・5年)

個人向け利付国庫債券(個人向け国債)のご注意事項 リスクや手数料等についてはこちらをご覧ください。

日本国が発行する、個人のお客さまがご購入いただける固定金利型の国債です。

第78回 個人向け国債(固定・5年)のご案内

名称 第78回個人向け利付国庫債券(固定・5年)
募集期間 2017年9月7日 木曜日~2017年9月29日 金曜日
発行日 2017年10月16日 月曜日
償還日 2022年10月16日 期間5年
額面100円につき100円で償還されます。
利払日 4月・10月の各15日(年2回)
利子支払日が銀行休業日の場合は翌営業日のお支払いとなります。
購入単位 額面1万円以上1万円単位
募集価格 額面100円につき100円
払込価格 額面金額の総額
中途換金 発行から原則1年間は中途換金できません。
1年経過後は中途換金(注)も可能です。
  • (注)中途換金する場合は、中途換金調整額として「2回分の利子(税引前)相当額かける0.79685(最大)」をお支払いただきます。
利率 年 0.05%(税引後 年 0.0398425%)

(2017年9月7日現在)

  • 5年満期で、1万円から始められます。
  • 手数料はかかりません。個人向け国債を購入される場合には、購入対価のみをお支払いいただきます。
  • 固定金利で利子は半年ごとに受け取れます。
  • 1年経過後は中途換金(注)も可能です(原則当初1年間は換金できません)。
    • (注)中途換金にあたっては、中途換金調整額(直近2回分の利子(税引前)相当額×0.79685(最大))のお支払いが必要です。
  • 個人向け国債は発行体である日本国の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生じるリスクがあります。
  • 毎月の発行で、販売期間が限られています。
  • 事前に契約締結前交付書面兼商品概要説明書をお渡ししますので、必ずお読みいただき内容をご理解のうえ投資判断を行ってください。
  • 新規に公共債口座を開設される場合は、ご本人さまを確認できる書類とご印鑑をお持ちください。また、個人番号(マイナンバー)の提示が必要となります。公共債口座は原則、お一人さま1口座とさせていただきます。個人向け国債は、公共債口座保有店以外ではお取引できません。
    • *すでにみずほ銀行に個人番号(マイナンバー)のお届けをいただいている場合は、番号確認書類のお届けは不要です。
  • くわしい購入方法等は、お取引店またはお近くのみずほ銀行までお問い合わせください。

今後の発行スケジュールについては、財務省のウェブサイトをご覧ください。

商品内容

左右スクロールで表全体を閲覧できます

償還期間 5年
利子

年2回(半年ごと)の利払日に、下記計算式で計算された金額をお支払いいたします(ご指定の預金口座へ入金いたします)。
第1期
「額面金額×適用利率(年率:%)/100×(1/2–未発行期間*1/365)」(税引前*2)
第2期以降
「額面金額×適用利率(年率:%)/100×1/2」(税引前*2)

  • *1第1期利子支払期日の6ヵ月前応当日の翌日から起算して発行日までの日数(発行日が第1期利子支払期日の6ヵ月前応当日の場合は、ゼロ)となります。
  • *2税金については、20.315%の申告分離課税(国税 15.315%、地方税 5%)
    ただし、障害者の方や寡婦年金等を受給されている方などについては、いわゆる「障害者等のマル優制度」や「障害者等の特別マル優制度」の非課税貯蓄制度の適用がうけられます。(注)
    (注) みずほダイレクト[テレホンバンキング]では非課税でのお取り扱いや、中途換金はできません。
    個人向け国債の利子および個人向け国債を中途換金した際に発生した中途換金調整額は、上場株式等の利子、配当および譲渡損益等との損益通算が可能です。
    なお、税制が改正された場合等は、上記の内容が変更になる場合があります。
  • *利子支払日が銀行休業日の場合は翌営業日のお支払いとなります。
金利水準

適用利率(年率)*2 =「基準金利(年率)*1 –0.05%」(満期まで固定)

  • *1募集期間開始日の2営業日前(10年固定利付国債入札日)において、市場実勢利回りを基に財務省が計算した期間5年の固定利付国債の想定利回りとなります。
    詳細については、財務省のウェブサイトをご覧ください。
  • *2年0.05%(税引後年0.0398425%)の利率の下限が設定されています。
購入方法
最低額面金額 1万円
購入単位 額面1万円以上1万円単位
募集の価格 額面100円につき100円
償還価格 額面100円につき100円
代金支払方法

募集においては、原則としてお申し込みの際に購入代金全額(額面金額の総額*)を「申込証拠金」としてお支払いいただきます。

  • *申込証拠金(お申し込みをいただいた日から個人向け国債発行日まで)には付利されません。
債券の取扱 購入代金受領時に通帳または証書をお渡しいたします。
国債振替決済制度にもとづく口座管理方式によりお取り扱いいたします。
国債本券は発行されないため、本券のお引き出しはできません。
中途換金 発行から原則1年間(第2期利子支払日まで)は中途換金できません(なお、特例として保有者ご本人が亡くなられた場合、または保有者が災害救助法の適用となった大規模な自然災害により被害を受けた証明書類を提出した場合は、上記に拘らず中途換金できます)。
中途換金にあたっては、中途換金調整額のお支払いが必要となります。中途換金調整額は、下記の区分に応じ、算出されます。
  • 第2期利子支払日以後に換金する場合
    直近2回分の利子(税引前)相当額×0.79685
  • 初回の利子支払日から第2期利子支払日前までの間に換金する場合
    「初回の利子(税引前)相当額×0.79685」+経過利子(税引前)相当額
  • 初回の利子支払日前に換金する場合
    経過利子(税引前)相当額

ただし、みずほ銀行では、利払日9営業日前から利払日前営業日まで、および償還日9営業日前から償還日前営業日までの期間は中途換金の約定はできませんので、ご注意ください。
中途換金の換金金額は、みずほ銀行では約定日を含め4営業日後にご指定の口座へ入金いたします。

  • *個人向け国債は他の国債とは商品内容が異なりますのでご注意ください。

中途換金シミュレーション

  • *みずほダイレクトの契約およびみずほダイレクトの代表利用口座のお取引店で事前に公共債口座(通帳口)を開設していただくことが必要です。みずほダイレクト[テレホンバンキング]では、非課税でのお取り扱いや中途換金はできません。
    店頭での中途換金につきましては、国債の種類によってご注意いただきたい事項がございます。くわしくは、「商品内容」をご覧いただくか、店頭までお問い合わせください。みずほダイレクト[テレホンバンキング]でのご購入は、店頭でご購入される場合と同様に、お申し込み前に契約締結前交付書面兼商品概要説明書を受領のうえ、お読みいただくことが必要となります。契約締結前交付書面兼商品概要説明書を必ずお読みいただき、内容をご理解のうえ投資判断を行ってください。お申し込み時には、ご資金の性格、ご投資の目的等の確認をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

国債のお取引

国債はご利用にあたり、事前に代表利用口座のお取引店にて公共債口座(通帳口)の開設が必要となります。
公共債口座の開設後、店舗のほか電話でもお取引ができます。

公共債口座の開設・窓口でのお取引

注意事項

  • *旧みずほコーポレート銀行の店舗ではお取り扱いしておりません。くわしくは、店頭でご確認ください。
  • *みずほダイレクト[インターネット/モバイルバンキング]ではお取り扱いしておりません。
  • *個人向け国債は預金・金融債、保険契約ではなく、預金保険、保険契約者保護機構の対象ではありません。また、みずほ銀行でご購入された個人向け国債は、投資者保護基金の規定による支払いの対象ではありません。
  • *一度約定した取引の取り消しは原則できません。
  • *インターネット支店ではお取り扱いしておりません。
  • *償還日以降利子はつきません(ご指定の口座へ償還金を入金いたします)。

(2017年9月7日現在)

ページの先頭へ