ページの先頭です

みずほグローバル口座 切替予約サービス規定

みずほグローバル口座 切替予約サービス規定

第1条 切替予約の定義

  • 1.みずほグローバル口座への切替予約とは、グローバル口座以外の定期預金明細を、満期日に同一通貨、同一期間で当行の定めるグローバル口座の商品に自動的に預入する(以下、「切替」といいます。)ことをあらかじめ受け付けるサービスのことをいいます。
  • 2.本規定において使用する用語は、次のとおりとします。
    • (1)切替元定期預金:切替予約において、切替の対象として指定する定期預金明細のことをいいます。
    • (2)切替先口座:切替予約を行う際、切替後の定期預金を預入するグローバル口座をいいます。
    • (3)切替時受入口座:切替予約を行う際に元利金入金指定口座として指定していただきます。切替元定期預金の解約代り金がいったん入金され、切替先口座への定期預金預入の際に代り金が払い出しされる口座のことをいいます。
  • 3.切替予約については、本規定の定めによるほか、みずほグローバル口座取引規定により取り扱います。

第2条 切替予約の申込

  • 1.切替予約は、グローバル口座をすでに保有の場合にのみ、みずほダイレクト[インターネットバンキング]によりお申し込みができます。
  • 2.切替元定期預金は、みずほダイレクトに利用口座として登録いただいている、グローバル口座以外の定期預金明細よりご指定いただけます。
  • 3.以下の定期預金につきましては、切替元定期預金として指定いただけません。
    • (1)切替予約時に、当座貸越が発生している総合口座定期預金。
    • (2)積立口の定期預金。
    • (3)少額貯蓄非課税制度(マル優)のご利用がある定期預金。
    • (4)その他、定期預金の種類や状況、切替時受入口座の状況によっては、切替元定期預金として指定できない場合がございます。
  • 4.切替予約時に、切替元定期預金、満期日取扱方法を指定いただきます。
  • 5.切替時受入口座は、みずほダイレクト利用口座として登録いただいている口座のうち、切替元定期預金と同一通貨の普通預金のみ指定可能です。
  • 6.切替元定期預金・切替時受入口座・切替先口座等の状況により、事前の告知なしに切替予約を解約させていただく場合がございます。
  • 7.切替予約は、原則として解約できません。やむをえず解約を受け付ける場合は、店頭でのみ受け付けます。

第3条 切替の実施

  • 1.当行は切替予約時に指定した満期日取扱方法に従って、切替元定期預金の金額を切替先口座に自動的に預入します。(通帳・払戻請求書の提出は不要です。)
  • 2.切替先口座の状況により、切替が行われない場合があります。この場合でも、切替元定期預金の解約と切替時受入口座への入金は取消されません。
  • 3.切替元定期預金の状況や切替予約の解約により切替が行われなかった場合、切替予約前の満期日取扱方法によらず、切替元定期預金の満期日取扱方法は、自動解約方式となります。(また、円定期預金の場合は、切替予約設定前の状態に戻ります。)

第4条 規定の改定

本規定の改定につきましては、当行のホームページに掲載する等により告知します。改定後の規定については、告知に記載の適用開始日以降の取引から適用するものとします。

以上

(2013年5月26日現在)

ページの先頭へ